海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ジョージア/トビリシ特派員ブログ

ジョージア/トビリシ特派員ブログ fujinee

ジョージア・トビリシ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


トビリシで本格的なジャズが楽しめるお店と言えば、ジャズ・カフェSingerです。旧市街の中心にあります。

009.jpg
タマダ像 のすぐ横です。(右下に映っているのがタマダ像)

僕は昔からジャズ・ファンであり、自分が楽器を演奏するもので、東京にいた時は良くジャズの店に通っていました。ジャズ・カフェSingerに出演しているプレイヤーの面々は皆、楽器の腕は確かですし、コーカサスもジャズのレヴェルの高さを感じます。

007.jpg
↑ジャズ・カフェSinger。(夜)

ただし、楽器の腕を磨くセッションが行われている店がなかなか見つからないので、皆どこで腕を磨いているのだろうと疑問に思っています。

003.jpg

004.jpg
↑プレイヤーの面々。

Singerのジャズ演奏はだいたい21時過ぎに始まります。しかもこの店はオープンテラス式なので、表に立っていればタダで演奏を堪能する事ができます。たまにジャズを聴きにSingerに行く事があります。

006.jpg
↑プレイヤーの面々。

メニューも安く、例えばこちらの有名メーカーであるナタフタリのジョッキビールが4ラリ、メキシカンポテトが8ラリなどとなっています。

002.jpg
↑ナタフタリのジョッキビールとメキシカンポテト。

008.jpg
↑Singerの看板とマスコット。

【カルトリ語表記と発音】
ナタフタリ:ნატახტარი(nat'akht'ari)
Singer:ზინგერი(zingeri)

ジャズ・カフェSinger
住所:8 Sioni St,Tbilisi,Georgia
(8 სიონის ქუჩა, თბილისი)
電話:+995 595 05 40 25
営業時間:12:00~25:00(基本は年中無休、ライヴは21:00過ぎ~)
URL:https://www.facebook.com/JazzCafeSinger/


2019年8月26日

トビリシのスーパーや市場には四季を通じて様々な野菜やフルーツが並びます。

トビリシで売られている野菜やフルーツは形も不揃いですし、表面も汚れていて、商品棚で潰れているものも多数あります。その代わり総じて安価だと言えます。

フルーツの味に関しては、より天然の味に近いと言いますか、種類によっては酸っぱいものもありますが、日本よりも美味しいと感じるものもあります。その代表がスイカとメロンです。トビリシの夏はこの二つのフルーツが旬を迎えます。

001.jpg
↑市場に並ぶスイカやメロン。

002.jpg
↑この光景も良く見掛けます。

ジョージア人及び近隣諸国の人々に日本でのスイカやメロンの値段を教えるとびっくりされます。多分トビリシでのスイカやメロンの値段は日本の1/10程度ではないでしょうか。

007.jpg
↑このスイカ、約3ラリ。これはすこしハズしました。

006.jpg
↑このメロン、約2ラリ。

調べてみるとスイカの原産地はアフリカとされており、メロンに関してはインドが最有力説ですがアフリカや中東という説もあります。スイカやメロンに関しては、ジョージアはかなり原産地に近く、それで美味しいのかも知れません。ジョージアのスイカとメロンは絶品です。メロンは日本の品種で言えば夕張メロンに近いタイプです。

ただし不揃いなので、たまに熟していない「ハズレ」がありますが、この値段ならそれも愛嬌と言えるでしょう。

因みにカルトリ語では、スイカは「サザムトロ」、メロンは「ネスヴィ」です。

009.jpg

005.jpg

【カルトリ語表記と発音】
スイカ:საზამთრო(sazamtro)
メロン:ნესვი(nesvi)

※1ラリ≒36.5円(2019.8.17現在)


2019年8月17日

アルメニアのエレヴァンでは作曲家の博物館の他にパラジャーノフ博物館にも行ってきました。

セルゲイ・パラジャーノフさん(Sergei Parajanov 1924~1990)は旧グルジア(現ジョージア)のトビリシ生まれの総合芸術家。映画、絵画、オブジェなど様々な分野で活躍しました。トビリシにも小さな銅像があります。日本で一番知られているパラジャーノフの作品は映画「ザクロの花」でしょうか?

パラジャーノフ博物館は少し解りにくい位置にあります。下の地図で言うと北側の小道から入ります。入場料1000AMDで撮影可でした。

001.jpg
↑パラジャーノフ博物館外観。

パラジャーノフの芸術はアヴァンギャルドとか前衛とか呼ばれる分野に属するでしょう。彼の作品を観ていると脳が良い感じに混乱してきます(笑)。かく言う僕も、パラジャーノフの作品が好きなのか嫌いなのか良く解りません(笑)。それでも何となく足を運びたくなるのがパラジャーノフ博物館です。

004.jpg

015.jpg

014.jpg

005.jpg

006.jpg

012.jpg

010.jpg

013.jpg
↑展示の数々。

002.jpg
↑博物館の入場券。

【ロシア語/カルトリ語/アルメニア語表記】
セルゲイ・パラジャーノフ(Сергей Параджанов/სერგეი ფარაჯანოვი/Սարգիս Պարաջանյան)

パラジャーノフ博物館(Sergei Parajanov Museum)
住所:Dzoragyugh 1st St, Yerevan,Armenia
電話番号:+374 10 53 84 73
営業時間:10:30~17:00(年中無休)
入場料:1000AMD(撮影可、ただしフラッシュ不可)
URL:http://parajanovmuseum.am/en/



2019年8月10日
2019年7月31日
2019年7月17日
2019年7月 8日
2019年7月 5日
⇒すべての記事を見る

ジョージア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ジョージアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • トビリシ特派員

    トビリシ特派員
    fujinee
    僕が世界一好きなジョージアの音楽バンド「Nino Katamadze & Insight」のコンサートを観に2017年夏にトビリシを訪れましたが、せっかくだからそのバンドのコンサートを観る事が出来るトビリシに住もうと決心し、2018年7月から移住します。音楽や芸術が好きなので、そういう記事が多くなると思います。 DISQUS ID @disqus_dT83Ff39Sr

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集