海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > トビリシ特派員ブログ > (The) Chronicle Of Georgi...

ジョージア/トビリシ特派員ブログ fujinee

ジョージア・トビリシ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年8月27日

(The) Chronicle Of Georgia


(The) Chronicle Of Georgia

(The) Chronicle Of Georgia。(The) History Of Georgiaとも呼ばれます。「ジョージア史記念碑」とでも訳せば宜しいでしょうか。

あるホステルでインド人の旅人と話していた時にこのChronicle Of Georgiaの話になりました。その男性はそこに行きたいと思っているが周りに誰も行ったという人がいないので情報が無い。こんなに巨大なものに何故誰も注目しないのか、と。そう言えばトビリシで今まで沢山の旅人に会いましたが特に日本人ではここに行った人の話は聞いた事がありません。僕もこのモニュメントについては知ってはいましたが何故か行こうとは思っていませんでしたし、場所もはっきりとは把握していませんでした。

そんな訳でこのChronicle Of Georgiaに行ってきました。


↑Chronicle Of Georgiaはここです。

Chronicle Of Georgiaはトビリシの中心部からは少し離れています。バスで行くのであればメトロ・トビリシのGhrmaghele駅(ღრმაღელე)から60番の中型の黄色いバスを使います。


↑バスで行く場合はこのバス停で乗って...


↑このバス停で降ります。

但し、初めての人にはバスの降車場所が解りにくいかも知れません。かく言う僕も往路は徒歩で行き、復路は中心街まで戻る95番の黄色いバスを利用しました。

019.jpg
↑95番のバス。60番も同型です。

徒歩で行く場合、メトロ・トビリシのGuramishvili駅(გურამიშვილი)から約1時間半の軽い山登りになります。ショートカットもあるそうですが迷いそうなので解りやすい大通りを使いました。


↑95番バスのこのバス停まで大通りを歩きあとは道無き道(笑)を山登りしました。

Chronicle Of Georgiaはジョージア人の彫刻家Zurab Tsereteli(ზურაბ წერეთელი 1934~)が1985年に制作の開始したモニュメントで未完成だそうです。「トビリシのストーンヘンジ」とでも称したい巨大なものです。

010.jpg
↑人々と比較するとサイズが解ります。

001.jpg

002.jpg

003.jpg
↑上部に描かれているのはジョージアの往年の王や女王...

012.jpg

013.jpg

015.jpg
↑下部に描かれているのはキリストの様々な姿です。

先日、とある日本人の方とこの情報を共有しましたが、その方にとってはトビリシで最も印象に残る見どころだったそうです。

016.jpg

018.jpg
↑高台からの眺めも素晴らしいです。

今回、このChronicle Of Georgiaについていろいろと調べてみましたが、一説には地元の人々でもあまり知らないとの事ですし、タクシーで行先を告げても首をかしげる運転手も多いそうです。その知名度の低さに少々疑問を感じながら採り上げてみました。

【お知らせ】fujinee名義でクラウドワークスさんに登録しました。検索ワード「トビリシ」で出てきます。トビリシ及びジョージア国に関しての記事作成等のご用命はお気軽にご相談下さい。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2018年8月27日
« 前の記事「花びら入りのアイスティー」へ
»次の記事「空の橋」 へ
おすすめ記事
トビリシ特派員 新着記事
Art Gene Festival 2019の日程が決まる
画家の都トビリシ~青空絵描き編
トビリシ旧市街②~プチ・インスタ映えスポット2選
トビリシ旧市街①~ナリカラ要塞に登る
アーモンドの花咲く頃
エリアヴァ・マーケットを歩く
旧ソ連の面影を探して(Vake地区編)
無料クラビング

ヨーロッパ 航空券情報


ジョージア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ジョージアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • トビリシ特派員

    トビリシ特派員
    fujinee
    僕が世界一好きなジョージアの音楽バンド「Nino Katamadze & Insight」のコンサートを観に2017年夏にトビリシを訪れましたが、せっかくだからそのバンドのコンサートを観る事が出来るトビリシに住もうと決心し、2018年7月から移住します。音楽や芸術が好きなので、そういう記事が多くなると思います。 DISQUS ID @disqus_dT83Ff39Sr

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集