海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > トビリシ特派員ブログ > スペンディアリヤンの家博物館【アルメニア・エレヴァ...

ジョージア/トビリシ特派員ブログ fujinee

ジョージア・トビリシ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年7月 5日

スペンディアリヤンの家博物館【アルメニア・エレヴァン】


スペンディアリヤンの家博物館【アルメニア・エレヴァン】

アルメニアのエレヴァンでの一週間の滞在では、主に博物館やコンサートを回る事に時間を費やしました。その中でスペンディアリヤンの家博物館も行ってきました。

アレクサンドル・スペンディアリヤンさん(Alexander Spendiaryan 1871~1928)はクリミア生まれの作曲家/指揮者で、先祖がアルメニア人でした。クラシック音楽やオペラが盛んなアルメニアで最初の交響楽団を率いた事で知られています。また彼の有名オペラ作品「アルマスト(Almast)」はアルメニア・オペラ界に於いて最初の上演作品となりました。

001.jpg
↑スペンディアリヤンの肖像。

011.jpg
↑オペラ劇場脇の自由広場にあるスペンディアリヤンの像。

スペンディアリヤンは人生の最晩年をエレヴァンの街で過ごしましたが、その当時住んでいた家を開放している博物館です。

009.jpg
↑中央が博物館入口。

010.jpg
↑古い階段。

古い建物の2階にある博物館で、お客は僕一人でした。入場料700AMDで、追加料金を払えばガイドを付けてくれるという話でしたが、女性の方に追加料金なしで英語のガイドをして貰えました。

005.jpg

006.jpg
↑ピアノのあるスペンディアリヤンの自室。

002.jpg
↑ヴァイオリン。

実は僕は、スペンディアリヤンに関しては有名オペラ「アルマスト」のタイトルを知っているくらいの知識だったのですが、試聴コーナーでいろいろとさわりを聴かせて貰いました。「アルマスト」の他に「アー・ローズ(Ah,Rose)」「三つの詩編(Three Palms)」「ララバイ(Lullaby)」辺りは代表作品だという印象を受けました。

003.jpg
↑楽譜。

004.jpg
↑コンサート・プログラム等。

007.jpg
↑ポスター等。

スペンディアリヤンは1928年に没しましたが、ヴェランダからは多分その当時とそんなに変わらないであろう風景が広がっていました。

008.jpg
↑ヴェランダから。

スペンディアリヤンの家博物館には日本語のパンフレットも用意されていました。エレヴァンのクラシック音楽の博物館巡りは静かで文化的な時間が過ごせますね。

013.jpg
↑日本語のパンフレット。

014.jpg
↑博物館の入場券。

スペンディアリヤンの家博物館(House Museum Of Alexander Spendiaryan)
住所:21 Nalbandyan St,Yerevan,Armenia
電話番号:+374 10 52 12 99
営業時間:10:30~16:30(火~土)、10:30~15:30(日)、月曜定休日
入場料:700AMD

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー 文化・芸術・美術
2019年7月 5日
« 前の記事「エレヴァンのフルーツジュースあれこれ【アルメニア・エレヴァン】」へ
»次の記事「ハチャトゥリアンの家博物館【アルメニア・エレヴァン】」 へ
おすすめ記事
トビリシ特派員 新着記事
約800円で観るバレエとオペラ【アルメニア・エレヴァン】
ハチャトゥリアンの家博物館【アルメニア・エレヴァン】
スペンディアリヤンの家博物館【アルメニア・エレヴァン】
エレヴァンのフルーツジュースあれこれ【アルメニア・エレヴァン】
コミタス博物館【アルメニア・エレヴァン】
有名レストラン「チュリ」が名称変更
ニコ・ピロスマニ博物館
花粉症になりました
[an error occurred while processing this directive]

ジョージア ツアー最安値


2019/7/21更新

ヨーロッパ 航空券情報


ジョージア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ジョージアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • トビリシ特派員

    トビリシ特派員
    fujinee
    僕が世界一好きなジョージアの音楽バンド「Nino Katamadze & Insight」のコンサートを観に2017年夏にトビリシを訪れましたが、せっかくだからそのバンドのコンサートを観る事が出来るトビリシに住もうと決心し、2018年7月から移住します。音楽や芸術が好きなので、そういう記事が多くなると思います。 DISQUS ID @disqus_dT83Ff39Sr

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集