海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > トビリシ特派員ブログ > ヴァルジア遺跡

ジョージア/トビリシ特派員ブログ fujinee

ジョージア・トビリシ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年9月 6日

ヴァルジア遺跡


ヴァルジア遺跡

ジョージア南西部の町アハルツィヘ で一泊した後はヴァルジア遺跡まで足を伸ばしました。アハルツィヘからヴァルジア行きのマルシュルートカ(乗り合いヴァン、以下マルシュ)は12:20と17:30の二便が時刻表に掲載されています。それ以外にどうやら10:30頃に出発する臨時便があるようです。17:30の便ではアハルツィヘに日帰りする事ができません。僕は事前にラバティ城塞をもう一度観て、12:20のマルシュに乗りました。

004.jpg

003.jpg
↑アハルツィヘ発のマルシュの時刻表。

ヴァルジアまでのマルシュの料金は片道5ラリです。バスターミナルの建物内にあるチケット売り場で料金を払いました。レシートは領収書として保管しておきます。

アハルツィヘからヴァルジアへは約1時間20分の道のりでした。アハルツィヘを出発してしばらくすると道中は絶景の連続になります。行きのマルシュは右側の席に座ると絶景が拝めます。道中は舗装されていない箇所もあるのでかなり揺れます。

005.jpg
↑マルシュから。澄んだ空。

ヴァルジア遺跡に着いたらチケットオフィスでチケットを購入します。大人一枚は7ラリです。他にガイドや音声ガイド、遺跡までのマルシュなどのオプションもあります。

001.jpg
↑チケットオフィス。

002.jpg
↑チケット。

ヴァルジアはジョージア南西部の大自然の中にある洞窟都市の遺跡です。山肌にまるで蜂の巣のように洞窟が連なっています。10~12世紀に出来たという説が一般的なようですが、それ以前の生活跡だという説もあるようです。居住区や教会などの施設がありました。

006.jpg

007.jpg

011.jpg

009.jpg
↑住居跡。

016.jpg
↑修道院。

遺跡も面白く感じましたが、山肌から臨む南ジョージアの広大な自然が気持ち良い場所です。

015.jpg

013.jpg
↑南ジョージアの大自然。

帰路は15:00に行きと同じマルシュに乗り込みました。帰りのマルシュの時間はかなり流動的な様子なので行きの運転手に要確認です。

アハルツィヘには16:20頃に到着しました。トビリシへのマルシュが16:30なのでそのまま乗り換えて帰ってきました。行きと同じ10ラリでした。

南ジョージアの広く澄んだ青空が強く印象に残ったアハルツィヘ~ヴァルジアの旅でした。

【英語/カルトリ語表記と発音】
ヴァルジア(Vardzia/ვარძია/vardzia)

ヴァルジア遺跡
営業時間:10:00~19:00(4/1~11/1)、10:00~18:00(11/1~4/1)
入場料:7ラリ(大人)、1ラリ(6歳以上の学生)
オプション:25ラリ(ガイド)、10ラリ(オーディオガイド)、1ラリ(遺跡までのマルシュ)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2019年9月 6日
« 前の記事「城塞の町アハルツィヘ」へ
»次の記事「ルスタヴェリ劇場でZola Jesusを観る」 へ
トビリシ特派員 新着記事
【ジョージア】夏のヘヴスレティ⑤~石を積む風習
【ジョージア】夏のヘヴスレティ④~アルドティ村の少女
【ジョージア】夏のヘヴスレティ③~テオナの踏み分け道
【ジョージア】夏のヘヴスレティ②~シャティリ村の要塞ゲストハウス
【ジョージア】夏のヘヴスレティ①~危険道でシャティリ村まで
【ジョージア】6月22日よりコロナウイルス対策の一部規制緩和
【ジョージア】初夏のウダブノ村⑤~黄泉(よみ)の国のような集落
【ジョージア】初夏のウダブノ村④~お花畑と雷
1年前の同じ月に投稿された記事
心が震えた夜
1リットル約140円の白ワイン
手作り雑貨店Estia
トビリシの匂い
童画家のギャラリーへ
空の橋

ヨーロッパ 航空券情報


ジョージア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ジョージアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • トビリシ特派員

    トビリシ特派員
    fujinee
    僕が世界一好きなジョージアの音楽バンド「Nino Katamadze & Insight」のコンサートを観に2017年夏にトビリシを訪れましたが、せっかくだからそのバンドのコンサートを観る事が出来るトビリシに住もうと決心し、2018年7月から移住します。音楽や芸術が好きなので、そういう記事が多くなると思います。 DISQUS ID @disqus_dT83Ff39Sr

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集