海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > トビリシ特派員ブログ > 【初夏の南ジョージア②】絶景ルートとふたつの要塞

ジョージア/トビリシ特派員ブログ fujinee

ジョージア・トビリシ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年7月 1日

【初夏の南ジョージア②】絶景ルートとふたつの要塞


【初夏の南ジョージア②】絶景ルートとふたつの要塞

前回 の続きです。

初夏の南ジョージア。

トモグヴィ村のアレクサンドレの宿で2泊するので、2日目は丸一日かけてあたりを散策してみようかと思いました。

観光地ヴァルジアまで宿から約5kmですが、一度行っているので今回は省きます。

私が目をつけたのはヴァルジアの手前にあるトモグヴィ要塞、そして宿から約10km北上したところにあるヘルトヴィシ要塞のふたつの要塞です。

004.jpg 005.jpg 006.jpg
↑南ジョージアの草花。

この2ヵ所を徒歩で回るのはかなりの距離になります。

しかし天気は最高で、しかも丸一日かけられるのでハイキング気分で出発しました。

トモグヴィ要塞は宿から近いのですが、たどり着くための道がわからず、遠くから眺めるだけに留まりました。

001.jpg
↑トモグヴィ要塞遠景。

次に徒歩で約10kmの道のりを歩いてヘルトヴィシという村に向かいます。

結局ヘルトヴィシまでは片道約2時間、要塞を見て宿に戻るまで約5時間かかりました。

しかし道中はどこを切り取っても絵になる絶景ルート。

体力にさえ自信があればこのルートは4~5時間歩いても退屈しません。

011.jpg 013.jpg 012.jpg
↑とにかく牛! 牛! 牛! 牛の糞の香りの道を行きます。

ただしこの季節は紫外線と日射病対策を怠るわけにはいきません。

かく言う私も、油断している間に全身真っ赤に日焼けしてしまいました。

ヘルトヴィシ要塞はアハルツィヘのラバティ要塞と比べたらこじんまりした感じ。

むしろ、その道中の絶景と要塞からの眺めを楽しむハイキングとなりました。

002.jpg 003.jpg
↑ヘルトヴィシ要塞のチケット。

しかし、ヘルトヴィシ要塞のたたずまいはまさに「兵(つわもの)どもが夢の跡」。

夏草が茂る朽ち果てた要塞にたたずみ、歴史の歩みを自分なりに想像してみます。

007.jpg 008.jpg 009.jpg
↑ヘルトヴィシ要塞。

010.jpg
↑ヘルトヴィシ要塞からの眺め。

ヘルトヴィシ村にある道中で唯一の商店で飲み物を補充し、復路はクラ川のほとりで休息を取りながらのんびり帰ってきました。

014.jpg 015.jpg 017.jpg 016.jpg 018.jpg
↑トモグヴィ~ヘルトヴィシの風景。

【地名の英語/カルトリ語表記と発音】
★トモグヴィ要塞(Tmogvi Fortress/თმოგვის ციხე/tmogvis tsikhe)
★ヘルトヴィシ要塞(Khertvisi Fortress/ხერთვისის ციხე/khertvisis tsikhe)
★クラ川(Kura River or Mtkvari River/მტკვრის მდინარე/mt'k'vris mdinare)

【温泉情報】
前回、温泉の存在を聞いていたので、今回、宿のアレクサンドレさんにその場所を聞いてきました。

この2ヵ所以外にヴァルジアにも1ヵ所あるそうですが、その場所はわかりませんでした。

※現在、ジョージア国では新型コロナウイルス対策のため公衆浴場は営業していません。


↑1ヵ所目はこの宿"GENO"。


↑そしてもう1ヵ所はこのあたり、クラ川を渡って北側に入っていくそうです。


↑トモグヴィ要塞。

※本来、トモグヴィ要塞は車で行くべき場所で、眺めがすばらしい場所だとのことです。


↑ヘルトヴィシ要塞。

■ヘルトヴィシ要塞
・住所表記なし
・入場料: 5ラリ


↑ゲストハウス・アレクサンドレ。

■ゲストハウス・アレクサンドレ(Guesthouse Aleksandre)
・住所: Centralnaya 1,0500 T'mogvi,Georgia

ダブルルーム1泊40ラリからですが、食事代1泊10ラリかかります。

行き方については以下の記事をご参照下さい。

【初夏の南ジョージア①】ゲストハウス・アレクサンドレ再訪
ヴァルジアの我が家~ゲストハウス・アレクサンドレ
城塞の町アハルツィヘ
ヴァルジア遺跡

1ラリ≒35.3円(2020年7月1日現在)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2020年7月 1日
« 前の記事「【初夏の南ジョージア①】ゲストハウス・アレクサンドレ再訪」へ
»次の記事「トロリーバスと旧式車の町【アルメニア・エレヴァン】」 へ
トビリシ特派員 新着記事
トロリーバスと旧式車の町【アルメニア・エレヴァン】
【初夏の南ジョージア②】絶景ルートとふたつの要塞
【初夏の南ジョージア①】ゲストハウス・アレクサンドレ再訪
【ジョージアの新型コロナウイルス対策】マスク着用義務の詳細
【トビリシのカルフール】ご褒美タルト
【ジョージアの新型コロナウイルス対策】マスク非着用者に罰金を実施
ラヴァシ・レストラン【アルメニア・エレヴァン】
トビリシで歯医者に行ってきました
1年前の同じ月に投稿された記事
メトロ・トビリシ運行時間変更のご案内
約800円で観るバレエとオペラ【アルメニア・エレヴァン】
ハチャトゥリアンの家博物館【アルメニア・エレヴァン】
スペンディアリヤンの家博物館【アルメニア・エレヴァン】

ジョージア ツアー最安値


2020/7/15更新

ヨーロッパ 航空券情報


ジョージア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ジョージアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • トビリシ特派員

    トビリシ特派員
    fujinee
    僕が世界一好きなジョージアの音楽バンド「Nino Katamadze & Insight」のコンサートを観に2017年夏にトビリシを訪れましたが、せっかくだからそのバンドのコンサートを観る事が出来るトビリシに住もうと決心し、2018年7月から移住します。音楽や芸術が好きなので、そういう記事が多くなると思います。 DISQUS ID @disqus_dT83Ff39Sr

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集