海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > テルアビブ特派員ブログ > テルアビブがカオスに!ユダヤの仮装祭りプリム

イスラエル/テルアビブ特派員ブログ 田澤 潤子

イスラエル・テルアビブ特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年3月21日

テルアビブがカオスに!ユダヤの仮装祭りプリム


メール プリント もっと見る

テルアビブがカオスに!ユダヤの仮装祭りプリム

今年もプリムの季節がやってきました! プリムはユダヤのお祭りで、この日は老若男女仮装をして盛大にパーティーを楽しみます。今年は3月12日がプリムだったので、その前後に国中でたくさんのお祭りが開催されました。テルアビブのストリート・パーティーを中心に、今回はイスラエル人のプリムの楽しみ方についてご紹介。


<プリムの由来>

プリムには実は古い由来があり、旧約聖書にある「エステル記」にちなんだお祭と言われています。紀元前5世紀頃にユダヤ人がペルシアの支配を受けていた時代。ペルシア王がユダヤ人虐殺を企んだところ、ユダヤ人の王妃エステルがそれを阻止しました。ユダヤ人が危機を免れたこの故事を祝うようになったのがプリムの由来です。後に、何故かプリムは仮装と結び付けられ、総国民が仮装を楽しむ現代の形となました。ちょうど時期的にもイスラエルの春の到来と重なることもあり、プリム祭は年間を通して一番楽しくてハッピーなユダヤの祭日と言われています。


<国内各地で仮装パーティー>

現代のプリムのお祭りは仮装パーティーです。幼稚園や学校ではもちろんの事、職場でも仮装パーティーが開かれます。その他地方自治体による仮装パーティーやパレードが開かれ、国内はお祭りムードに包まれます。その中でもテルアビブのストリートパーティーは国内最大規模で、テルアビブ市内はもちろんのこと、地方からもたくさんの人がテルアビブに駆けつけます。


<テルアビブのプリム・ストリート・パーティー>

(下)ストリート・パーティーの開催場所、ハ・メディナ広場に向かう道は、たくさんの人と車で大渋滞です。

テルアビブのプリム祭_街の様子.jpg


(下)こちらはハ・メディナ広場近くのパーティー会場入り口。ここの辺りは完全歩行者天国になり、さらに人の量が増えていきます!パーティーではセキュリティ体制も厳重で、パーティーエリアに入るためには荷物チェックが入ります。


テルアビブのプーリム祭10.jpg

(下)こちらはブラピ風?に仮装したお父さんが、何やらカートでお子さん二人を引いて歩いていたところをパチリ。わざわざ立ち止まってポーズを取ってくれました。

テルアビブのプリム祭5.jpg

(下)プラスチック皿で作った羽があまりにも見事だったので、こっそり後ろから撮らせてもらいました。工夫心が素晴らしくてイスラエル人らしいです。

テルアビブのプリム祭_プラスチック皿の羽.jpg

(下)プリムでは、子供たちもいつもは着ないようなドレスでお出かけします。

テルアビブのプリム祭_小さな女の子t.jpg

(下)花嫁に女装したマッチョな男性。イスラエルの結婚式では、花嫁がウェディング姿で踊りまくるので、そんな様子まで体現していました。

テルアビブのプリム祭_女装花嫁.jpg

(下)今年は着ぐるみ系が多かった気がします。こちらは何やら踊りまくっていた恐竜の着ぐるみ。

テルアビブのプリム祭8.jpg

(下)ハ・メディナ広場の中心部はDJステージが設営され、屋外ディスコ状態に。みなさん昼間から飲んで踊って弾けています!

テルアビブのプリム祭7_パーティー.jpg

(下)こちらは映画「スリーハンドレット」のコスチュームをつけたグループ。なかなか本格的です。

テルアビブのプリム祭_スリーハンドレッドjpg

(下)家族一家で、宇宙人?に仮装。

テルアビブのプリム祭_家族一家で仮装.jpg

(下)仏教の僧侶に扮したグループ。不謹慎ですが宗教系コスチュームはイスラエルでは王道で、他にもキリスト教の神父や修道女のほか、超正統派ユダヤの衣装もよく見かけます。

テルアビブのプリム祭_僧侶.jpg


いかがでしたでしょうか。パーティー好きのイスラエル人は、楽しむときはとことん楽しみます。イスラエル流のパーティーライフを楽しみたい方は、プリムの時期にイスラエル旅行を計画することをお勧めします!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り エンターテイメント・音楽・ショー
2017年3月21日
« 前の記事「イスラエルの春の足音:アネモネの花絨毯」へ
»次の記事「巡礼だけじゃない!ピクニックと湖水浴:ガリラヤ湖の楽しみ方」 へ
おすすめ記事
    テルアビブ特派員 新着記事
    巡礼だけじゃない!ピクニックと湖水浴:ガリラヤ湖の楽しみ方
    テルアビブがカオスに!ユダヤの仮装祭りプリム
    イスラエルの春の足音:アネモネの花絨毯
    MEN TEN TEN:本格ラーメンがイスラエルにやってきた!
    古代ローマ人も愛した!イスラエル最大の温泉地、ハマト・ガデル
    エルサレムの西、幻想的な世界が広がるソレク鍾乳洞
    佐藤オオキ氏の展示会@ホロン・デザインミュージアム
    出エジプト記の時代に因むユダヤの祝日、仮庵祭
    1年前の同じ月に投稿された記事
    イスラエル版ハロウィーン:プリム祭
    死海で浮く!エルサレム発着お手軽半日ツアー
    エルサレム新市街のシンボル、マハネ・イェフーダ市場
    ユネスコ世界遺産を上から楽しむ:エルサレム旧市街城壁の上にある散歩道

    イスラエル旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イスラエルの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    • 特派員プロフィール
    • テルアビブ特派員

      テルアビブ特派員
      田澤 潤子
      上智大学比較文化学部卒。日本貿易振興機構(ジェトロ)での勤務を得て、イスラエル人との結婚を機に2014年テルアビブへ移住。現在はイスラエルのIT企業で日本向けマーケティングと事業提携を担当、2国間のビジネスギャップに日々奮闘しています。ビジネスや観光の面で日本とイスラエルを繋ぐことに貢献したいと思っているので、お気軽にご連絡下さい。メールFacebookLinkedIn DISQUS ID @disqus_eYIDdB6AVf

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集