海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > テルアビブ特派員ブログ > イエス生誕の地"ベツレヘム"へ...

イスラエル/テルアビブ特派員ブログ がんちゃん

イスラエル・テルアビブ特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年11月30日

イエス生誕の地"ベツレヘム"へ〜ミルク・グロッド教会〜


イエス生誕の地"ベツレヘム"へ〜ミルク・グロッド教会〜

シャローム!(こんにちは)
イスラエルのテルアビブに在住している、がんちゃんです。

いまなお、猛威を振るうCOVID−19が収束した後に、ぜひ訪れてほしいおすすめの観光Spotやイスラエルの最新情報をUpしていきたいと思います。


D4785315-2A9F-4054-BCE0-68C444CDAD7F_1_201_a.jpeg (ラモーンクレーターを見下ろして。)


パレスチナ自治区にある街"ベツレヘム(Bethlehem)"に日帰りバスツアーで行ってきた際のレポート、第2弾です。


今回は、マリアに纏わる可愛い伝説のある"ミルク・グロッド教会"について、記載したいと思います。

IMG_2564.JPG (ミルク・グロッド教会の外観には、聖地でローマ・カトリックが使用するエルサレムクロスが掲げられていた。)


聖誕教会から、東に5分ほど歩くと見えてくる"ミルク・グロット教会"。
現在の教会は、1892年にフランシスコ修道会によって建てられたもの。

乳白色の美しいこの教会には、近所のキリスト教徒やムスリムによって、語り継がれてきた伝説がある。

IMG_2567.JPG (乳白色のミルク・グロット教会の中。)

【可愛い伝説のある教会】
マリアが洞窟の中で、生まれたばかりのイエスといる時に、天使から「ヘロデ大王が*幼児虐殺を企てているから、早く子供をエジプトに逃さなければならない。」と、聖ヨセフにお告げがあった。
出かける準備をしながら子供を見守るマリアを急かしたら、母乳が何滴か地面にこぼれ、赤かった地面が乳白色に染まったのだという。
ミルク・グロット教会が見渡す限り乳白色なのはこのためと言われている。

IMG_2565.JPG (教会に入るとすぐ目につくところに、エジプトへと避難する聖ヨセフとマリアとイエスの像がある。)


彼らは、ヘロデ大王が亡くなるまでの3年間をエジプトで過ごし、その後はナザレに戻り、イエスが30歳になった頃から宣教活動始めたと言われている。
なぜ、30歳という年齢の区切りかというと、ユダヤ教徒の指導者にあたる"ラビ"は30歳からしかなれないためである。

IMG_2568.jpg (ヘロデ大王の幼児虐殺を聞いて、悲しんでいるマリアの絵。)


【マリアの珍しい絵】
ミルク・グロッド教会はそんな言い伝えから、不妊に悩むカップルや、乳が出にくい女性たちが昔からお祈りを捧げに訪れたと言われている。
教会の奥にはイエスにお乳を与えている、マリアの珍しい絵が飾られている。

IMG_2566.jpg (イエスにお乳を与えているマリアの絵。)


【ミルク・グロットの壁を削ったお土産】
教会の内部では神父様が、ミルク・グロット教会の壁を削った白い粉を販売している。
白い粉をお茶に煎じて飲むと、"子を授かる"という言い伝えがあり、全世界から求めてやってくる方がいるんだとか。

IMG_2569.JPG (白い粉を販売している部屋を出ると、温かい木漏れ日が降り注ぐ中庭があった。)

こちらでしかお目にかかれないものなので、いくつか購入してみた。
壁には、"子供を授かった"という報告で、世界中の赤ちゃんの写真がズラーッと並んでいた。
可愛いらしい言い伝えのあるミルク・グロット教会は、温かい雰囲気に包まれていた。

ぜひ、ベツレヘムを訪れたら立ち寄りたいスポットのひとつである。


By がんちゃん

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2021年11月30日
« 前の記事「イエス生誕の地"ベツレヘム"へ〜聖誕教会・聖カテリーナ教会〜」へ
»次の記事「ユダヤの光のお祭り"ハヌカ(Hanukkah)」 へ
テルアビブ特派員 新着記事
【テルアビブ/Tel Aviv】ユニークな日本料理レストラン"キットカット"Kitto Katto"へ
【エリコ/Jericho】イエスが40日間断食をした"悪魔に試みられた誘惑の山"へ
【エリコ/Jericho】世界遺産"世界1低い場所にあるロープーウェー"に乗車
ユダヤの光のお祭り"ハヌカ(Hanukkah)
イエス生誕の地"ベツレヘム"へ〜ミルク・グロッド教会〜
イエス生誕の地"ベツレヘム"へ〜聖誕教会・聖カテリーナ教会〜
テルアビブは、シェア電動スクーターの移動が快適。
イスラエル生まれの"SABON" 1号店へ

イスラエル旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イスラエルの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中東にもどる

  • 特派員プロフィール
  • テルアビブ特派員

    テルアビブ特派員
    がんちゃん
    2019年末より、イスラエル・テルアビブの駐在に帯同している専業主婦。現在は、オンラインガイドブック「もっと近くにイスラエル」https://israel.motochika.jpにて執筆の協力を行いながら、note「がんちゃん in Israel」https://note.com/ganganganchan/で自身のイスラエルの生活や情報を綴っている。趣味はワインと料理、読書にカリグラフィー。日本人から見たイスラエルへの先入観を、いい意味で覆したい、という思いで発信をしている。 DISQUS ID @disqus_ShMLVtJvOo

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集