海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/栃木特派員ブログ

日本国内/栃木特派員ブログ KEY

日本国内・栃木特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

世界遺産の日光東照宮がある日光市。
その東照宮のあるエリアに2017年7月にオープンし、瞬く間に人気店になった大人気のプリン専門店が存在します。


近年は多くの外国人観光客で埋め尽くされる日光も今は国内の観光客が戻ってきたような?
そんな町並みを見ることもできます。


そして目的のプリン専門店は日光東照宮から徒歩圏内の観光拠点にあります。


日光ぷりん亭

DSC07517.JPG

常に行列ができるほどの人気ぶり。


DSC07526.JPG

プリン自体が洋風ではありますが、日光の町なみに溶け込む雰囲気。
栃木ならではの食材、霧降高原大笹牧場の牛乳、那須御養卵と、生クリームを使ったプリンがいただけます。


インスタ映えもバッチリなハーフぷりんソフト!

IMG_9462.jpg

プリンなので通常は瓶詰めにされた商品ですが、実は店舗でならこの商品がいただけます。
店舗でしか味わえない人気スイーツ!


今はコロナ禍により営業時間を短縮してるようです。


・記事にしつつも新型コロナウイルス感染拡大により、ぜえひとは言えない状況になってきてますが、訪れる際は体調が優れないときの行動は避けることはもちろんのこと。なるべく自家用車移動。
マスク着用。手洗いうがいを消毒を行い、人混み、接触を避けたソーシャルディスタンスを保ち、感染防止に努めましょう。


■日光ぷりん亭 日光本店
・住所: 〒321-1401 栃木県日光市上鉢石町1017番地
・営業時間: 10:00〜16:00(季節により延長あり)
・定休日: 不定休(お出かけの際はFacebookをご覧いただくか、お問い合わせください)


■日光ぷりん亭 宇都宮店
・住所: 〒321-0965 栃木県宇都宮市川向町1-23とちぎ2Fグランマルシェ
・営業時間: 10:00〜21:00
・定休日: なし


・ほかにも期間限定「道の駅どまんなかたぬま」にて、2020年7月9日(木)~9月1日(火)まで約2ヵ月間出店しているようです。
http://nikko-pudding.jp/store


2020年7月31日

DSC07450.JPG
栃木県日光市と言えば日光東照宮が有名ですが、その南西のかたわらに【憾満ヶ淵・かんまんがふち】と言う景勝地があります。
そこには並び地蔵(化け地蔵)があるのですが、今回、新型コロナウイルス感染拡大防止を願い、地元の「日光市女将の会」により並び地蔵にマスクが着用されました。


憾満ヶ淵・かんまんがふち

DSC07436.JPG


DSC07476.JPG


憾満ヶ淵とは?
男体山から噴出した溶岩によってできた奇勝と大谷川の清流が織りなす自然美。
川岸に巨岩があり、岩上に晃海僧正(こうかいそうじょう)によって造立された不動明王の石像が安置されていましたが、その不動明王の真言(しんごん)の最後の句から「かんまん」の名がついたといわれています。
地蔵群の対岸は日光植物園になっており、春の新緑に始まり秋の紅葉、そして地蔵たちが雪をかぶるまで、美しい風光を楽しむことができます。

DSC07449.JPG

渓谷なので足元には十分注意をして進みましょう。
遊歩道に並び地蔵があります。


並び地蔵(化け地蔵)

DSC07459.JPG

慈眼大師天海の弟子約100名により寄進されたものでもともとは列座の奥に親地蔵が置かれていましたが、明治35年の大洪水により流されてしまったようです。
参拝者がこの地蔵の数を数えるとその都度、数が違うことからいつしか「化け地蔵」と呼ばれるようになりました。


DSC07460.JPG

女将たちや地蔵を所有する日光輪王寺の関係者らが集まり、女将たちの手作りマスクを約70体の地蔵にていねいに着けられました。


マスクにあるマーク?

DSC07474.JPG

マスクの一部にある黄色の魚マーク。
これは宇都宮市の無病息災の縁起物【黄ぶな】の刺繍が施されています。
黄ぶなとは?
宇都宮市の郷土玩具で黄ぶなには、天然痘が流行した際、田川で黄色のフナが釣れ、食べた人の病気が治ったという伝説があり、新型コロナの影響でこの黄ぶなが注目されているのです。


私も新型コロナが早く終息することを祈っております。


・記事にしつつもぜひとは言えない状況になってきてますが、訪れる際は体調が優れないときの行動は避けることはもちろんのこと。なるべく自家用車移動。
マスク着用。手洗いうがいを消毒を行い、人混み、接触を避けたソーシャルディスタンスを保ち、感染防止に努めて行きましょう。


■並び地蔵・憾満ヶ淵
・場所: 栃木県日光市匠町
・アクセス: JR日光駅・東武日光駅より東武バス「中禅寺温泉」、または「湯元温泉」行きで6分、「総合会館前」下車徒歩20分
※自家用車 駐車場有


2020年7月20日

栃木県は食材の宝庫でもありますが、そのなかに【とちぎ和牛】というブランド牛があります。
もちろん、高価なのでそう簡単にいただけるものではないのですが……


と言いたいところですが、実はとちぎ和牛をリーズナブルにいただける人気店が「大田原市」にあるのです。


ステーキ・ハンバーグ・すきやき・しゃぶしゃぶ まつ坂

DSC07303.JPG

大田原でも屈指の人気店なのでいつでも混んでます。
そしてランチ営業時間も短めなので早めに訪れましょう。
当然のごとくこの日も満席でしたので、待つのは覚悟です。


コンセプト
自然に恵まれた大田原市で、おいしいものを身近にをモットーにしてまいりました。
今、まつ坂は地産地消に注目し、取り組んでいます。
その主なものが今、全国的に名の知れているとちぎ和牛です。そのおいしさをどうぞご賞味ください。

・特にランチはかなりリーズナブルでなんと500円(税抜き)~となっております(ランチは土日も開催)。


ステーキを注文してみました!

DSC07305.JPG

ライス、サラダ、味噌汁付きでも1000円(税抜)以下でいただけます。
しかもライスは大盛、おかわり自由なのです。


DSC07307.JPG

ジューシーでとってもおいしい!
こんなにリーズナブルでいいのかしら♪


大田原市にお越しの際はぜひお立ち寄りください。
DSC07308.JPG


■まつ坂
・住所: 〒324-0047 栃木県大田原市美原1-6-6
・TEL: 0287-23-6275
・営業時間: ランチタイム 11:30~13:45(ラストオーダー)/ディナータイム 17:30~20:30(ラストオーダー)
・URL: https://matuzaka.jp/index.html


2020年7月11日
2020年7月 5日
2020年6月27日
2020年6月14日
2020年6月12日
⇒すべての記事を見る

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■栃木県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 栃木特派員

    栃木特派員
    KEY
    生まれも育ちも栃木県。
    栃木の魅力が少しでも伝えられたらと始めたコアな個人ブログでの執筆経験がありますが、さらに自分の可能性を広げる為、栃木県の特派員として活動する事にしました。
    拙い内容かも知れませんが宜しくお願いします。
    そのもう一つの顔・・それは→こちら DISQUS ID @disqus_FmopRPGkTe

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集