海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 栃木特派員ブログ > 佐野名物イモフライ 

日本国内/栃木特派員ブログ KEY

日本国内・栃木特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年10月27日

佐野名物イモフライ 


佐野名物イモフライ 

栃木県佐野市の名物は佐野ラーメンも勿論ですが

庶民的なB級グルメがあります。
佐野のソウルフードと言うべきか?
それはイモフライです。
聞いたことある方いるかな?


佐野にはイモフライ店が結構あります。
なのでそのうちの一軒をご紹介。
DSC08890.JPG

いもふらい大しまさんです。

何とも自然と一体化したような店舗で個性がありますね。


DSC08891.JPG

店内のメニューです
イモフライの他にもカツなどもあります。

DSC08893.JPG

サクッ!
ほくっ!
うまっ!。

佐野にはイモフライが頂ける店がこれだけあるようです。
自分は地元じゃないので、さすがに全部は網羅出来ませんね。笑

目の前で揚げたてを提供してくれます。

イモフライの歴史。
戦後、一時の食糧難といわれた時期にお米の代わりにジャガイモなどが多く食されていた。
当時、佐野地域では時代背景もあってか、町中いたるところにジャガイモ畑があったようで
リヤカーでジャガイモをフライにして、移動販売を始めたのがキッカケ。
それも食べやすいように串に刺して。
それがいもフライの元祖と言われています。

DSC08899.JPG

これがイモフライですねぇ
蒸したジャガイモを成形しポイントは地元のミツハフルーツソース。

このタレが甘旨ショッパくてクセになるぅ~(*´ω`*)

おやつ替わりにもなるし、おかずにも出来ますので
一度足を運んでみるとイイですよ~

DSC08896.JPG

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材
2017年10月27日
« 前の記事「ご当地ラーメン佐野ラーメンを食す 叶屋 佐野市 」へ
»次の記事「栃木県子ども総合科学館」 へ
おすすめ記事
    栃木特派員 新着記事
    山奥に佇む隠れ家。熊さんの村 矢板市
    もうひとつの東照宮!~日光だいや川公園。だいや体験館
    幻想的な青の渓流~スッカン沢!!那須塩原市
    小太郎ヶ淵の伝説
    通りすがりで見つけた~田んぼアート2018@那須塩原市
    韓国・ソウルの旅~【その2】 景福宮→国立民俗博物館→青瓦台通り→南大門→明洞。
    韓国・ソウルの旅~【その1】 ロッテワールドタワー
    感動の絶景!幻のおしらじの滝!!矢板市八方ヶ原

    関東旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■栃木県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 栃木特派員

      栃木特派員
      KEY
      生まれも育ちも栃木県。
      栃木の魅力が少しでも伝えられたらと始めたコアな個人ブログでの執筆経験がありますが、さらに自分の可能性を広げる為、栃木県の特派員として活動する事にしました。
      拙い内容かも知れませんが宜しくお願いします。
      そのもう一つの顔・・それは→こちら DISQUS ID @disqus_FmopRPGkTe

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集