海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 栃木特派員ブログ > 梅雨の時期におすすめ!芭蕉の里くろばね 紫陽花まつ...

日本国内/栃木特派員ブログ KEY

日本国内・栃木特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年6月20日

梅雨の時期におすすめ!芭蕉の里くろばね 紫陽花まつり!!


梅雨の時期におすすめ!芭蕉の里くろばね 紫陽花まつり!!

梅雨の時期はジメジメしてあまり良い季節とは思えないかもしれません。

でも梅雨の風物詩と言えば?

アジサイですね。

6月16日(土)~7月8日(日)まで大田原市黒羽にて紫陽花まつりが開催されてるようで行ってきました。

DSC06425.JPG

花の公園として親しまれている栃木県大田原市の黒羽城址公園周辺に植栽されている約6,000株の紫陽花が開花し「くろばね紫陽花まつり」が6月16日(土)~7月8日(日)まで開催されてます。

夜間(午後7時~9時)にはライトアップが行われ、夜でも紫陽花を楽しめるようです。

城址公園入口には案内所を開設し、ボランティアにより観光案内を行っており、駐車場無料・観覧無料となっております。



DSC06296.JPG

少々早いかな?と思いましたが、場所により丁度見頃ですね。

DSC06307.JPG

色々な推し物をやってるようです。

盛り上がってますね。

DSC06300.JPG

黒羽城址公園。

天正4年(1576)大関高増の築城。高増は、大関増次が大田原資清に滅ぼされたあと、大田原家から送りこまれた人物で、奇略縦横の活躍によって基盤を築いた。以来、近世外様小藩の大名としても無事に乗り切って明治維新を迎えている。黒羽城は大関氏一氏十九代がつづいた。◎大関増業(1782-1845)江戸生れ。黒羽藩主。財政確立のため養子に迎えられ、殖産興業に尽す。藩校を設け文武を奨めるが、改革半ばで隠退。◎大関増裕(1837-67)黒羽藩主。蘭学に通じ、兵制改革・新田開発に努め学問を奨励した。幕府でも重用され、陸・海軍奉行、若年寄を歴任した。

DSC06350.JPG

アジサイと言えば青ですね。綺麗に咲いております。



DSC06321.JPG

芭蕉の館へ行ってみましょう。

DSC06331.JPG

松尾芭蕉と曽良のブロンズ像。

当時の旅の姿がしのばれます。



DSC06323.JPG

紫陽花まつり中はなんと入館無料です!

結構奥行きがあるので展示物がかなり豊富です。

残念ながら中は撮影禁止なのでここまでしか伝えられません・・

実はかの有名な「奥の細道」で、松尾芭蕉が最も長く13泊14日を過ごしたのが、この黒羽なんですね

そのゆかりの地に建てられたのが、この芭蕉の館と言う訳です。

DSC06328.JPG

ここで一句を投句するのも良いですね。



DSC06344.JPG

芭蕉公園。

湯茶接待サービス中。

DSC06340.JPG

ガクアジサイ。



DSC06357.JPG

ピンク?のアジサイ。

DSC06363.JPG

白いアジサイ。



DSC06377.JPG

那珂川では鮎釣りが解禁。鮎釣り大会が開かれてました。

お土産に鮎なんて最高じゃないでしょうか?

DSC06405.JPG

松尾芭蕉の辿った古道に咲く紫陽花。楽しめますね。

DSC06359.JPG

●場所 黒羽城址公園

〒324-0234

栃木県大田原市前田近辺

●問い合わせ

くろばね紫陽花まつり実行委員会 

〒324-0241 栃木県大田原市黒羽向町112-2 

TEL:0287-54-0568  FAX:0287-54-4327

http://kurobane.info/new.html


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 旅行・ツアー・ホテル 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2018年6月20日
« 前の記事「栃木市のご当地B級グルメ!夕顔ラーメン♪」へ
»次の記事「オリジナルスパイスカレーの店 コロンビア 」 へ
おすすめ記事
    栃木特派員 新着記事
    山奥に佇む隠れ家。熊さんの村 矢板市
    もうひとつの東照宮!~日光だいや川公園。だいや体験館
    幻想的な青の渓流~スッカン沢!!那須塩原市
    小太郎ヶ淵の伝説
    通りすがりで見つけた~田んぼアート2018@那須塩原市
    韓国・ソウルの旅~【その2】 景福宮→国立民俗博物館→青瓦台通り→南大門→明洞。
    韓国・ソウルの旅~【その1】 ロッテワールドタワー
    感動の絶景!幻のおしらじの滝!!矢板市八方ヶ原

    関東旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■栃木県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 栃木特派員

      栃木特派員
      KEY
      生まれも育ちも栃木県。
      栃木の魅力が少しでも伝えられたらと始めたコアな個人ブログでの執筆経験がありますが、さらに自分の可能性を広げる為、栃木県の特派員として活動する事にしました。
      拙い内容かも知れませんが宜しくお願いします。
      そのもう一つの顔・・それは→こちら DISQUS ID @disqus_FmopRPGkTe

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集