海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 栃木特派員ブログ > 受け継がれる「一麺一心」佐野青竹手打ちラーメン 田...

日本国内/栃木特派員ブログ KEY

日本国内・栃木特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年7月17日

受け継がれる「一麺一心」佐野青竹手打ちラーメン 田村屋


受け継がれる「一麺一心」佐野青竹手打ちラーメン 田村屋

栃木県を代表するご当地グルメ。


それは栃木県佐野市にある「佐野らーめん」と言っても過言ではありません。
そして佐野市は人口に対するラーメン店数は全国1、2を争う都市です。


佐野ラーメンの特徴
竹を使って麺を打つ、青竹打ちの平麺とコクのあるさっぱりした醤油味が特徴です。


そんな数多くある佐野らーめん店から「田村屋」さんに行ってみました。

DSC08656.JPG

佐野らーめん店は行列店が数多く存在し、田村屋さんももちろんのこと。


IMG_2601.jpg

メニューはいろいろありますが、まずはラーメンです、
田村屋さんは趣の違うラーメンも提供しております。


IMG_2602.jpg

サイドメニューもあります。


店名の隣にある「一麺一心」という言葉は田村屋さんの代名詞。
もちろん、店内にも掲げてあります。
一心不乱に1杯のラーメンを作り続けるという強い意志と熱意が感じられます。
この「一麺一心」を覚えておいて欲しいのです。


ラーメン
DSC08649.JPG

透き通ったクリアなスープと青手打ちの手打ち麺。
肉厚なチャーシューが目を引きます。
佐野らーめんのスープは鶏や豚などが基本ではありますが、田村屋さんはさらに牛を使用しているのがポイント。
基本通りがいいのか? そうとも限らない。


DSC08652.JPG

細い部分と太い部分がいろいろ混ざり合った不均等な青竹手打ち麺。
麺は均等がいいのか? そうとも限らない。


DSC08655.JPG

かなり大きいのは佐野の特徴でもあります。
餃子は皮から手づくりで麺同様もっちりとした食べ応えがありながら、さっぱりとしておいしい。
栃木県民は餃子が外せません。


実は田村屋さんは数多くのお弟子さんを輩出しているのです。
となると老舗のイメージになりますが、創業は2005年。
冒頭で「一麺一心」を覚えておいて欲しいと言いました。


佐野ラーメンでグルメサイトやランキングや雑誌などを拝見することもあるかと思います。
そこで上位を占めてるあの店この店。
よ~く見てみると「一麺一心」を掲げてるのが多いことに気がつきます。

DSC08646.JPG

現代の勢いのある進化した佐野らーめん店の数々はこの田村屋さんがあったからこそであり、佐野に新たな時代を作った核と言える存在かもしれません。


佐野らーめん全般に言えることですが、どのお店もとても人気が高く待ち時間があります。
訪れる際は十分時間に余裕をもっていただけたらと思います。


■佐野青竹手打ちラーメン田村屋
・住所: 〒327-0831 栃木県佐野市浅沼町780-3
・電話番号: 0283-24-8617
・FAX番号: 0283-22-0875
・定休日: 水曜日(祝日の場合翌日)
・営業時間: 11:00~21:00
・駐車場: 30台
・URL: https://sanoramenkai.jp/tamuraya/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材
2021年7月17日
« 前の記事「【益子町】あじさい公園の紫陽花が見頃です。」へ
»次の記事「日本百名山をロープウェイで!那須岳「茶臼岳」の魅力!」 へ
栃木特派員 新着記事
矢板のあっぷるカレーを「お食事処 万留家 まるや」で食べてみました!
栃木県最古の温泉「鹿の湯」
那須に伝わる九尾の狐伝説「殺生石」
佐野市の紅葉スポット「蓬莱山」
かまど炊きご飯の田舎膳で那須ランチを堪能!「水車の里 瑞穂蔵」
瀬戸合峡の紅葉がそろそろ見頃です。
鬼怒川温泉街を一望!鬼怒楯岩大吊橋と楯岩展望台
鬼怒川に来たらまずは「鬼怒川温泉駅」から ~SL大樹も見られる!~
1年前の同じ月に投稿された記事
日光の新名物お土産。大人気のスイーツ‼【日光ぷりん亭】
新型コロナ感染拡大防止を願う!【憾満ヶ淵の並び地蔵】日光市
とちぎ和牛をリーズナブルにいただく!「まつ坂」大田原市
日光でおいしい蕎麦をいただく!【水無湧水庵】

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■栃木県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 栃木特派員

    栃木特派員
    KEY
    生まれも育ちも栃木県。
    栃木の魅力が少しでも伝えられたらと始めたコアな個人ブログでの執筆経験がありますが、さらに自分の可能性を広げる為、栃木県の特派員として活動する事にしました。
    拙い内容かも知れませんが宜しくお願いします。
    そのもう一つの顔・・それは→こちら DISQUS ID @disqus_FmopRPGkTe

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集