海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 栃木特派員ブログ > 栃木県最古の温泉「鹿の湯」

日本国内/栃木特派員ブログ KEY

日本国内・栃木特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年11月21日

栃木県最古の温泉「鹿の湯」


栃木県最古の温泉「鹿の湯」

栃木県那須町の「殺生石」に訪れたのならば一緒にとても有名な日帰り温泉をおすすめします。
それは那須温泉元湯「鹿の湯」です。


DSC08952_R.jpg

「殺生石」から徒歩圏内でこの看板が見えるかと思います。


DSC08953_R.jpg

奥に下っていくと「鹿の湯」があります。


DSC09348_R.jpg
遠くに見えるのが殺生石です。
そこから流れ来ている硫黄泉で、白濁した湯が特徴。


鹿の湯
IMG_3594_R.jpg

古くから湯治場として親しまれ、常に全国から多くの人が訪れます。
土日となると混雑する人気の温泉です。
鹿の湯の由来
那須温泉元湯・鹿の湯は、七世紀前半、約千三百年前の舒明(じょめい)天皇の御世に開湯されたといわれます。
狩野三郎行広という者が山狩の際に、射損じて逃げる鹿を追って山奥に入ると、鹿は傷ついた体を温泉で癒していました。
そこで鹿によって発見された「鹿の湯」と名づけたと伝えられています。

IMG_3595.jpg

※中もお見せしたいのは山々ですが私の出番はここまでのようです。
中は唯一無二の独特の温泉でシャワーなどは存在しません。
41度、42℃、43℃、44℃、46℃。男湯は48℃。効果のある入浴法が記されまるで儀式のような入り方もユニークです。
詳細はウェブサイトなどで確認するとよいでしょう。
http://www.shikanoyu.jp/hotspa/


IMG_3597_R.jpg

遥か昔にタイムトリップしたかのような感覚になれる温泉で、屈指の人気を誇ります。
また、この鹿の湯をお泊りで楽しめる宿もありますのでウェブサイトなどで確認し、那須に来た際はぜひとも足を運んでいただけたらと思います。


■鹿の湯
・住所: 栃木県那須郡那須町湯本181
・TEL: 0287-76-3098
・営業時間: 8:00~18:00 [利用料:500円]
・駐車場: 約50台
・定休日: 無休(施設メンテナンス日を除く)
・URL: http://www.shikanoyu.jp/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2021年11月21日
« 前の記事「那須に伝わる九尾の狐伝説「殺生石」」へ
»次の記事「矢板のあっぷるカレーを「お食事処 万留家 まるや」で食べてみました!」 へ
栃木特派員 新着記事
2022年の初詣は大前神社でした!
冬の天空回廊!日光霧降高原「キスゲ平園地」
雰囲気抜群!ペニーレインレストラン 宇都宮店(RESTAURANT PENNY LANE)
鹿沼で人気のそば屋さん「みっちゃんそば」
新たに誕生した「かぬまシウマイ像」は深い!
矢板のあっぷるカレーを「お食事処 万留家 まるや」で食べてみました!
栃木県最古の温泉「鹿の湯」
那須に伝わる九尾の狐伝説「殺生石」
1年前の同じ月に投稿された記事
栃木県「新型コロナウイルス感染の状況」2020年11月28日時点
那須でラーメン。ステーキ丼も!!「やま吉 那須本店」
塩原の歴史ロマン!「源三窟」那須塩原市
スクエア形状の生クリーム注入式あんぱん!【パン・ドゥ・ルアン】那須町

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■栃木県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 栃木特派員

    栃木特派員
    KEY
    生まれも育ちも栃木県。
    栃木の魅力が少しでも伝えられたらと始めたコアな個人ブログでの執筆経験がありますが、さらに自分の可能性を広げる為、栃木県の特派員として活動する事にしました。
    拙い内容かも知れませんが宜しくお願いします。
    そのもう一つの顔・・それは→こちら DISQUS ID @disqus_FmopRPGkTe

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集