海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 栃木特派員ブログ > 矢板のあっぷるカレーを「お食事処 万留家 まるや」...

日本国内/栃木特派員ブログ KEY

日本国内・栃木特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年11月24日

矢板のあっぷるカレーを「お食事処 万留家 まるや」で食べてみました!


矢板のあっぷるカレーを「お食事処 万留家 まるや」で食べてみました!

栃木県矢板市にあるご当地グルメ。
あっぷるカレーをご存知でしょうか?


著者は名前だけは知っていましたが、実際に食べたことはなかったので機会を設け食べに行ってみました。


お食事処 万留家
IMG_3936_R.JPG

矢板市内ではあっぷるカレーを提供してる店は数多くありますが、今回は「お食事処 万留家」さんに決めました。

あっぷるカレーとは?
矢板市商工会では、「カレーによる街おこし事業を、平成15年度より進めてきました。県内唯一の生産高・出荷高をほこる「りんご」は、矢板市の特産品として広く知られています。平成15年に行政からの支援をいただき、地元高等学校の協力連携のもと、老若男女に係わらず好まれるカレーのレシピ「あっぷるカレー」を創りました。
矢板商工会ウェブサイトより
https://yaita.info/_apple/


IMG_3938.JPG

豊富なメニューに後ろ髪をひかれながらあっぷるカレーを発見。


矢板市特産のりんごがビーフカレーの中に細かく刻まれて入っているようです。
万留家さんは揚げ物も魅力的だったので「あっぷるカツカレー」を注文してみました。


あっぷるカツカレー
IMG_3942_R.JPG

濃厚なビーフカレーにりんごの品のいい甘みが感じられます。
カレーとりんごの相性が抜群ですね!


IMG_3944_R.JPG

カツも柔らかくてとてもおいしい!


矢板市に訪れた際は矢板あっぷるカレーをいただいてみてはいかがでしょうか?
※レトルト版のあっぷるカレーは道の駅やいたなどでも販売しております。
あっぷるカレー提供店は商工会ウェブサイトで確認できます。
https://yaita.info/_apple/
さらに2018年12月。 高校生達による第2弾となる「やいた黒カレー」も開発。※こちらは販売店となっております。詳細は下記URLから
http://www.tochigi-edu.ed.jp/yaita/nc2/?action=common_download_main&upload_id=7237


■お食事処 万留家 まるや
・住所: 栃木県矢板市片岡1170
・営業時間: 昼10:30~14:00(ランチタイム 11:30~14:00)夜14:00~21:00(ラストオーダー 20:30)
・定休日: 水曜日午後 ※定休日が祝日の場合は営業
・席数: 30席 駐車場:15台
・URL: http://maruya3084.web.fc2.com/index.html

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材
2021年11月24日
« 前の記事「栃木県最古の温泉「鹿の湯」」へ
栃木特派員 新着記事
矢板のあっぷるカレーを「お食事処 万留家 まるや」で食べてみました!
栃木県最古の温泉「鹿の湯」
那須に伝わる九尾の狐伝説「殺生石」
佐野市の紅葉スポット「蓬莱山」
かまど炊きご飯の田舎膳で那須ランチを堪能!「水車の里 瑞穂蔵」
瀬戸合峡の紅葉がそろそろ見頃です。
鬼怒川温泉街を一望!鬼怒楯岩大吊橋と楯岩展望台
鬼怒川に来たらまずは「鬼怒川温泉駅」から ~SL大樹も見られる!~
1年前の同じ月に投稿された記事
栃木県「新型コロナウイルス感染の状況」2020年11月28日時点
那須でラーメン。ステーキ丼も!!「やま吉 那須本店」
塩原の歴史ロマン!「源三窟」那須塩原市
スクエア形状の生クリーム注入式あんぱん!【パン・ドゥ・ルアン】那須町

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■栃木県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 栃木特派員

    栃木特派員
    KEY
    生まれも育ちも栃木県。
    栃木の魅力が少しでも伝えられたらと始めたコアな個人ブログでの執筆経験がありますが、さらに自分の可能性を広げる為、栃木県の特派員として活動する事にしました。
    拙い内容かも知れませんが宜しくお願いします。
    そのもう一つの顔・・それは→こちら DISQUS ID @disqus_FmopRPGkTe

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集