海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/東伯郡琴浦・鳥取特派員ブログ

日本国内/東伯郡琴浦・鳥取特派員ブログ miumiu

日本国内・東伯郡琴浦・鳥取特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

喫茶サンテ1.jpg

こんにちは。東伯郡琴浦・鳥取特派員「miumiu」です。

新型コロナウイルス感染症が猛威をふるい鳥取県でも感染者が増え、警報が発令されました。

いまは、感染拡大の恐れもありますので「ぜひ来てください!!」と大きく言えません。新型コロナウイルス感染症が収束して鳥取県に訪れるときに立ち寄ってもらえたらいいなぁ的な場所を紹介します。

. . 改行と半角スペース. . .

「小鹿渓」で自然美を楽しんだら、おいしいもんでも食べましょうかいねぇ。

三朝町(みささちょう)といえば、とちの実で作った激うまお菓子とち餅が有名ですけぇ、三朝温泉街にある「松乃屋」に立ち寄りましたが売り切れごめ~んでした。午前中の早い時間に売り切れてしまうのでお早めに。

https://tokuhain.arukikata.co.jp/tohakugun_kotoura/2021/02/post_112.html

(幻想的自然美にココロ癒やされる国指定の名勝地をゆく!!「小鹿渓」記事)

. . 改行と半角スペース. . .

「松乃屋」を後にして観光駐車場に車を駐車したら三朝温泉の老舗旅館「依山楼岩崎」裏側にある「南苑寺」を楽しんだらお腹ペッコペコだぁが~。時間的に三朝温泉街の飲食店は開いてないので少し離れた「喫茶サンテ」へ。

https://tokuhain.arukikata.co.jp/tohakugun_kotoura/2021/02/post_113.html

(国登録有形文化財指定のあじさい寺が真っ赤に染まる秋「南苑寺」記事)

喫茶サンテ2.jpg

「喫茶サンテ」は、ふるさと健康むらの敷地内にある物産館にあり三朝町の工芸品、加工食品、三朝温泉を使った温泉コスメ、三朝温泉のゆるキャラグッズなどの商品を販売していますよ~~。

喫茶サンテ3.jpg

自然美を楽しんだ「小鹿渓」がある神倉(かんのくら)地区で栽培された神倉大豆を使った商品。

喫茶サンテ4.jpg

そして、「喫茶サンテ」でしか味わうことができないこだわりの「神の食卓」があっですが~~!!

イソフラボン含有量が多く大粒でしっかりとした味わいの三朝町神倉(かんのくら)地区で栽培された神倉大豆を使った納豆と豆腐。三朝産でお米ランキング特Aを取得したきぬむすめ。職人が作る味わいある白狼焼きの茶碗はご飯粒がくっつきにくい、三朝町の自慢を集めた「神の食卓」三朝町に来たからには食べないけらぁせんが~。

喫茶サンテ5.jpg

神のランチ(850円)栃の実珈琲セット、神の食卓(550円)とあるのでランチをチョイス。

喫茶サンテ6.jpg

ん~~、大粒で食べ応えあって最近ながら納豆が食べられるようになって本当によかったなぁ♪と思うばかりでしたわ(笑)ご飯の炊き加減といい納豆の味わいといい理想の朝食だなぁ♪と思いながらおかわりして腹八分目ほどほどにごちそうさまでした(納豆、ごはん、お味噌汁がおかわり自由なんですよ♪ うれしいねぇ♪)

喫茶サンテ7.jpg

栃の実珈琲は、そえられたハード系ビスケットによく合う味わいの珈琲。ホッとする~~。

あ! ビスケットは物産館内で販売しているので食べてみておいしかったらおみやげにどうぞ♪

喫茶サンテ8.jpg

また、新型コロナウイルス感染症が落ち着き鳥取県にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

**************************

「喫茶サンテ」

・住所: 鳥取県東伯郡三朝町横手15‐1

・営業: 8:30~17:30

・定休日: 火曜日

・連絡先: ふるさと健康村(0858)43-1116

・URL:  https://misasaonsen.jp/wp/furusato/

**************************


2021年2月24日
南苑寺1.jpg

こんにちは。東伯郡琴浦・鳥取特派員「miumiu」です。

新型コロナウイルス感染症が猛威をふるい鳥取県でも感染者が増え、警報が発令されました。

いまは、感染拡大の恐れもありますので「ぜひ来てください!!」と大きく言えません。新型コロナウイルス感染症が収束して鳥取県に訪れるときに立ち寄ってもらえたらいいなぁ的な場所を紹介します。

. . 改行と半角スペース. . .

「小鹿渓」で自然美を楽しんだら、おいしいもんでも食べましょうかいねぇ。

三朝町(みささちょう)といえば、とちの実で作った激うまお菓子とち餅が有名ですけぇ、三朝温泉街にある「松乃屋」に立ち寄りましたが売り切れごめ~んでした。午前中の早い時間に売り切れてしまうのでお早めに。

https://tokuhain.arukikata.co.jp/tohakugun_kotoura/2021/02/post_112.html

(幻想的自然美にココロ癒やされる国指定の名勝地をゆく!!「小鹿渓」記事)

「松乃屋」を後にして観光駐車場に車を駐車したら三朝温泉の老舗旅館「依山楼岩崎」裏側にある「南苑寺」へ。

南苑寺3.jpg

「南苑寺」の建築は1927年。

南苑寺4.jpg

当時、臨済宗相国寺派の管長であった橋本独山禅師が、現在の地に南苑寺を創建したと伝えられています。梅雨時には、たくさんの紫陽花が咲くことから「あじさい寺」の別称で親しまれています。

今年2021年は、梅雨時期に「あじさい寺」を楽しんでみようかなぁ?!

南苑寺2.jpg

「あじさい寺」と親しまれている「南苑寺」は紅葉もキレイだぁで♪と聞いて楽しみにしとっただけど、残念ながら紅葉のピークは過ぎてしまっていました。ガクリ。

でも、一部真っ赤に染まった葉と建物とのコントラストがすばらしくて見入っちゃったわ~~。

南苑寺5.jpg

あ、写真はないのですが(すみません)「南苑寺」から三朝温泉街側の眺めが逆光で木々が切り絵のように見えたりして自然っておもしろいなぁと思っていたら冒険臭のする山道を発見! いってきま~~す(笑)

南苑寺8.jpg

紅葉の絨毯の山道をそろいそろい歩いて進むと……(足元かなり悪いけぇ気をつけてネ)

南苑寺7.jpg

真っ赤な紅葉の木があって一面紅葉色に染まって幻想的だった~~♪

南苑寺6.jpg

あ! そうそう「南苑寺」にお出かけの際、ちょいっと視線を変えて鬼瓦を探してみてつかぁさいネ。

また、新型コロナウイルス感染症が落ち着き鳥取県にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

**************************

「南苑寺」

・住所: 鳥取県 東伯郡三朝町三朝205-3

**************************


2021年2月23日
米子城跡1.jpg

こんにちは。東伯郡琴浦・鳥取特派員「miumiu」です。

新型コロナウイルス感染症が猛威をふるい鳥取県でも感染者が増え、警報が発令されました。

いまは、感染拡大の恐れもありますので「ぜひ来てください!!」と大きく言えません。新型コロナウイルス感染症が収束して鳥取県に訪れるときに立ち寄ってもらえたらいいなぁ的な場所を紹介します。

. . 改行と半角スペース. . .

極寒の山陰の冬にしては珍しくポカポカ気持ちのいい天気だったので密を避けお出かけを楽しめるところと言えば自然が一番だなぁと思い米子市(よなごし)にある国史跡指定の「米子城跡」へ。

米子城跡3.jpg

標高90mの湊山に米子城天守があり明治6年(1873年)あたりまで本格的な近世初期の城郭の姿をほぼ変えることなく誇っていたそうですが、なんぞかんぞあって城の建物は残っていません。

しかし、石垣や礎石など城郭の形態をとどめていて構造を知ることができる城跡です。

城跡ウオーキングコース約15分、歴史を感じながら楽しみたいと思います。では、いってきま~す。

米子城跡4.jpg

地元にウオーキングコースとして親しまれる山頂までの道のりはひたすら石段が続きますが、そろいそろい自分のペースで登れば年配の方でも歩ることができると思います。私たちより元気に歩かれる方が多かったですよ(笑)

米子城跡5.jpg

道中現れた「登り石垣」は、豊臣秀吉の朝鮮出兵のときに秀吉軍が朝鮮半島にに築いた倭城(わじょう)に多く用いられた構造物で地域の遮断線や港湾防御などの目的を持っているんだそうですよ。ふむふむ……。

米子城跡6.jpg

割と長い石段を登りゼェゼェしながら緑のトンネルを歩き進めると……。

米子城跡10.jpg

この地を守った山陰一の名城の面影を残す立派な石垣が目の前に現れて気持ち高まった!! すばらしい石垣にかつて城が存在した頃の歴史に思いをはせながら前へ進んだ。ゴールはもうすぐ!!

米子城跡8.jpg

高石垣で囲った天守郭、水手郭、遠見郭、番所郭から構成されていて各所に標示がありますので、当時どんなだったかなぁ?!と想像しながら散策すると楽しいですよ。

米子城跡7.jpg

山頂へたどり着くと、目の前に現れたのは360度パノラマビジョンの世界。

ポカポカ気持ちの天気だったので山頂で弁当を楽しむ家族やのんびりする人たちなど個々の時間を楽しんでいる様子でした。そうそう、春、桜の季節にお弁当を持ってお出かけするのもおすすめだぁで。

米子城跡9.jpg

360度パノラマビジョンの世界では、大山、日本海、島根半島と絶景が広がるのですが、残念ながら鳥取県(とっとりけん)のシンボル的マウンテン大山(だいせん)は白く曇ってキレイに見ることができませんでした。

米子城0.jpg

米子城跡の帰り伯耆富士こと大山(だいせん)を拝むことができました♪ キレイだなぁ♪

また、新型コロナウイルス感染症が落ち着き鳥取県にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

**************************

「米子城跡」

・住所: 鳥取県米子市久米町

**************************


2021年2月15日
2021年2月 4日
2021年1月25日
2021年1月24日
2021年1月18日
⇒すべての記事を見る

中国旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■鳥取県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 東伯郡琴浦・鳥取特派員

    東伯郡琴浦・鳥取特派員
    miumiu
    2016年日本に帰国し鳥取県生活を再スタートしました。食べることが大好き!写真を撮ることが大好き!『痩せたい』が口癖なビビりが、のんびりした時間が流れ星空の美しい鳥取県のあっちこっちに出没しています。特派員ブログを通じて鳥取県の魅力をお伝えしたいと思いますのでヨロシクお願いします。 DISQUS ID @disqus_2HmYIctVV9

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集