海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 徳島特派員ブログ > ひょうたん島周遊船でプチクルーズしよう!

日本国内/徳島特派員ブログ かおり

日本国内・徳島特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年11月 2日

ひょうたん島周遊船でプチクルーズしよう!


ひょうたん島周遊船でプチクルーズしよう!

こんにちは、徳島特派員のかおりです。

今回は、ひょうたん島周遊船の紹介です。

ひょうたん島とは徳島市を流れる新町川と助任川に囲まれた中洲のことで、上空から見るとひょうたんの形をしているので、そう呼ばれています。
このひょうたん島をぐるっと1周する周遊船は、徳島市を知る上でとてもよい乗り物かと思います。

1周6km25分のプチクルーズ。
私が乗った平日お昼前、快晴でとても気持ちのよい日でした。

目印はこの看板です。

DSC_0134.JPG


乗り場は新町川にかかる両国橋のたもとです。

DSC_0143.JPG


ちょうど船が帰ってきました。
船頭さん含む定員14名のボートです。

DSC_0142.JPG


この看板がある階段を降りていったら乗り場です。
乗船には、保険料だけの大人200円、子供100円が必要です。
地元企業や個人からの寄付で成り立っている、NPO法人「新町川を守る会」のお陰で乗船料じたいは無料なのです。

DSC_0131.JPG


運行時間は土・日・祝日含め通年同じですが、お盆やイベント中は増便されます。
元旦はお休み。
警報が出たらお休みです。

DSC_0132.JPG


ライフジャケットを着たら、この乗り場から出発です。

DSC_0136.JPG


かつて、新町川沿いに藍染めを入れる蔵が並んでいたところから名前が来ている、藍場浜を通っていきます。
船頭さんがガイドをして下さるのですが、そのお話は徳島在住3年の若輩者には勉強になることばかりでした。

DSC_0151.JPG


大潮の満潮の時間は橋桁の低い橋がくぐれないときがあるので、1周せずに途中で引き返すそうです。
1か月に数回あるようですので、確認をお願いします。
結構低いのでどきどきします。

DSC_0157.JPG


このクルーズいちばんの景観、眉山をのぞむヨットハーバーです。

DSC_0163.JPG


3月初旬には、ソメイヨシノよりも早く咲く蜂須賀桜の川沿いの並木が美しいので、5分ほど停まってくれるそうです。
季節によって景観もかなり違ってくるので、何度乗っても楽しいかと思います。

今年の4月にイオンモール徳島ができ、この周遊船が近くまで行ってくれることになりました。
出航時間は決まっていません。
たいてい2人おられるそうですが、船頭さんが2人おられれば、1人は周遊船、もう1人はイオン行きということで、言えばすぐに行ってくれるそうです。
乗船時間は10分ほどです。
1人しかおられなければ、周遊船のコースのついでに降ろしてくれるそうです。
帰りの乗り場には誰もおられないそうで、船頭さんの携帯に電話をしてくれれば迎えに来てくれるという、何とも融通の利くところがいいですね。

この3連休は天気がよさそうなので、乗ってみてはいかがですか?

皆様、よい週末をお過ごし下さい。


新町川を守る会 URL:http://www2.tcn.ne.jp/~nposhinmachigawa/index.html

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2017年11月 2日
« 前の記事「子供も楽しい、ボートレース鳴門」へ
»次の記事「秋の阿波おどりを見に行ってきました」 へ
おすすめ記事
    徳島特派員 新着記事
    【最終回】味の良さと形の美しさではピカイチ、フルーツガーデン山形のいちご狩り
    桜と菜の花が競演する、勝浦さくら祭り
    徳島の蜂須賀桜、見頃です!
    たくさんのおひな様が出迎えてくれる、おひな様の奥座敷と坂本おひな街道
    勝浦の元祖ビッグひな祭り開催中です
    世界の名画が集まる、大塚国際美術館
    とくしまLED・デジタルアートフェスティバル開催中ですー県庁エリアー
    とくしまLED・デジタルアートフェスティバル開催中ですー城山公園エリアー

    四国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■徳島県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 徳島特派員

      徳島特派員
      かおり
      夫の転勤により大阪→埼玉→大阪で生活し、2015年4月より徳島在住。小学生の息子と3人暮らし。趣味は、旅行・写真。活動は休業中だが、日本茶インストラクターの資格を持つ。子供と一緒に楽しめる徳島の場所を紹介していきます。
      Blog:子供遊び DISQUS ID @disqus_LT4UDo3c6c

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集