海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 東京特派員ブログ > SALSITA -メキシコ料理−(港区/広尾)

日本国内/東京特派員ブログ 旧特派員 松尾 真由美

日本国内・東京特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2008年2月17日

SALSITA -メキシコ料理−(港区/広尾)


SALSITA -メキシコ料理−(港区/広尾)

m1.JPG

メキシコから帰国して早4ヶ月。
ついに手を出してしまったメキシコ料理。

いやぁ・・・
まさかこんなに早くメキシコ料理が恋しくなるとは
夢にも思いませんでしたが・・・


行っちゃいましたね


過去3回のメキシコ訪問をしている食通の友達に

「メキシコ料理が食べたい」

と私がいうと、アッサリお店をピックアップしてくれまして、
どこもかしこも美味しそうな店ばかりだったんですが、
ようやく1つに絞って連れて行ってくれたお店がこちら。


サルシータ


六本木のお隣のオシャレな街、広尾にあるお店です。

お店のHPを見ると、メキシコ料理の定番とも言える
あの「モーレ」が美味しく頂けるとのこと。

m2.JPG

チョコレート(カカオ)入りの甘いソースと思いきや、


意外に辛いじゃないの ( ̄▽ ̄|||)


本場では、こうして騙される方も多いこの料理。

何とも表現が難しく、複雑な味の料理でして、
日本人には苦手な方が多いと思われる食べ物です。

しかしこちらのお店では、誰もが食べやすく
そして私が味わった味に近づいておりました。


なつかし〜〜〜


どんなに食べやすくしてくれても、
こればかりは苦手な人もいると思ったんですが、
一緒に行った友達は普通じゃなかったんでしょうかね・・・


おいしーーー


とても喜んで食べておりました。
これも美味しく作ってくれたお店の方のおかげです。

久しぶりのメキシコビール「SOL」を飲んだあと、

m3.JPG

キューバのお酒、「モヒート」なんかもおかわりしてみたりして。


カリビア〜〜〜ン


冷静な顔をしながら飲み食いしていましたが、
心の中では私の大好きなタイマツが燃えたぎっておりました。


そして忘れてはいけないタコス。


m4.JPG

写真で見るよりボリュームのあるタコス。


いいね、いいね


3種類のサルサも用意してくれる上、
テーブルの上には「ハバネロ」と書かれたビンを発見・・・


燃えてくるぜ


ふんだんにかけまくり、懐かしい辛さを味わったのでありました。
どうやらまだ辛さには耐えられる体のようです。


そしてこれも忘れてはいけない食べなれたスープ。

m5.JPG

ソパ・デ・リモ


メキシコの暑いユカタン半島ではお馴染みのスープです。
鶏肉や野菜が入っていて、ライム入りでサッパリしたお味。
暑さを癒すにはもってこいです。

しかし日本で味わうならば、

”飲んだ後の締めで飲みたいスープ”

これもピッタリではないかなと思いました。


味噌汁代わりなのかっ? ( ̄▽ ̄|||)


ところ変われば食べ方も変わるということで。(←いいかげん)


m6.JPG
m7.JPG

↑他にもメキシコ発祥のシーザーサラダやナチョスを食べて
懐かしい味を満喫したのでありました。

広尾という場所柄か、隣の席には外国人の方も座っており、
家族連れ、カップル、友達同士と客層もさまざまです。

とてもアットホームで可愛らしいお店でした。
メキシコ料理が食べたいと思った方は、ぜひお試し下さい。

m8.JPG

サルシータHP
http://salsita-tokyo.com/index.html

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2008年2月17日
« 前の記事「バレンタイン」へ
»次の記事「フジテレビ見学(お台場/フジテレビ)」 へ
東京特派員 新着記事
圧倒的な光の存在感!稲穂カラーが華やかな「蔵前橋」【東京】
モデルはドイツ・ケルンの吊り橋!隅田川に架かる優美な姿「清洲橋」【東京】
国内最大の跳開橋!国の重要文化財「勝鬨橋」【東京】
富士山見えるかな?パノラマビューを楽しみたい「富士見橋」【東京】
イメージは兜の飾り!ウォーターフロントを結ぶA型形式の「中央大橋」【東京】
防災設備もばっちり!水辺につながる小さなオアシス「湊公園」【東京】
当面の間は消灯!隅田川に架かる橋のライトアップ(→8月24日より再開)【東京】
前身は「佃の渡し」!1964年の東京オリンピック大会に誕生した「佃大橋」【東京】

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■東京都の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

地球の歩き方Web特派員募集