海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 東京特派員ブログ > 六本木ヒルズ・スカイデッキ

日本国内/東京特派員ブログ 旧特派員 松尾 真由美

日本国内・東京特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2008年6月 7日

六本木ヒルズ・スカイデッキ


六本木ヒルズ・スカイデッキ

sk1.JPG

2008年4月26日にオープンした六本木ヒルズのスカイデッキ。

52階にある展望台”東京シティビュー”だけでも十分な高さだと思いますが、
それよりもさらに高く、海抜250mの場所に位置するそうです。


お洒落に言いますと・・・


スカイデッキ


カッコつけて書きますと・・・


OKUJYO


って、またしょーもないことを・・・(-_-;)


この日、友人が入場料無料のチケットをもらったというので
私も一緒に連れてってもらいました。

間もなく六本木駅に到着するという頃、
友人からのメールが届いたので確認。


「ごめーん、チケット忘れた」


だそうな。


なにしに来たっ ( ̄▽ ̄|||)


天候にも恵まれず、チケットにも恵まれず、
快調な出だしとなっております。

無料チケットはまた次回に使うとして、
せっかく来のでスカイデッキ初体験を続行。


sk2.JPG

↑スカイデッキ入り口。

光って字が読めない入り口写真を載せる私もどーかと思いますが、
この入り口を通過するとロッカー室があり、荷物はロッカーにしまいます。
この時ロッカー代100円を準備。(戻ってきます)
持っていける物はカメラのみ。
荷物を預けたあとはエレベータで海抜250m地点へ移動。


sk3.JPG

↑鉄格子に囲まれた道をクネクネ通り抜けます。


sk8.JPG

↑最後の階段を上がりきると・・・


sk4.JPG

↑到着

今にもヘリコプターが着陸しそうな広々としたスカイデッキ。


sk5.JPG

↑360度を見渡しながら歩けます。


sk6.JPG

↑東京タワーをバックに記念撮影あり。


sk7.JPG

↑もちろん帰りに買って帰れます。

写真を撮り損ねたあなた様。
心配は無用です。


sk9.JPG

↑プリクラだってありますから


天気がよければもっと綺麗な写真が撮れたのに残念ですが、
これはもう、自分の目で確かめに行くのが一番です。

高所恐怖症の人には迷惑な話ですが、
空を見てるだけでも気持ちが良い場所です。
まだ行ったことがない方は、遊びに行ってみて下さいませ。

今回は曇りがちな天気でしたが、雨は持ちこたえて強風もなく、
無事に見学できたことはラッキーだったかなと。

そんなことを話しながら、
六本木の夜の街に繰り出したのでありました。

繰り出したと言ってもまぁ・・・


安い居酒屋ですけどねっ ( ̄▽ ̄|||)


☆営業時間:10時〜20時(最終入館19時半)
☆入館料:一般1,500円、高・大生1,000円(要学生証提示)、4歳〜中学生500円
☆スカイデッキHP http://www.roppongihills.com/tcv/jp/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー 見所・観光・定番スポット
2008年6月 7日
« 前の記事「鼎泰豊(ディンタイフォン)/カレッタ汐留店」へ
»次の記事「鱚(キス)釣り/木更津沖」 へ
東京特派員 新着記事
圧倒的な光の存在感!稲穂カラーが華やかな「蔵前橋」【東京】
モデルはドイツ・ケルンの吊り橋!隅田川に架かる優美な姿「清洲橋」【東京】
国内最大の跳開橋!国の重要文化財「勝鬨橋」【東京】
富士山見えるかな?パノラマビューを楽しみたい「富士見橋」【東京】
イメージは兜の飾り!ウォーターフロントを結ぶA型形式の「中央大橋」【東京】
防災設備もばっちり!水辺につながる小さなオアシス「湊公園」【東京】
当面の間は消灯!隅田川に架かる橋のライトアップ(→8月24日より再開)【東京】
前身は「佃の渡し」!1964年の東京オリンピック大会に誕生した「佃大橋」【東京】

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■東京都の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

地球の歩き方Web特派員募集