海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 東京特派員ブログ > 第52回 高円寺阿波踊り

日本国内/東京特派員ブログ 旧特派員 松尾 真由美

日本国内・東京特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2008年8月24日

第52回 高円寺阿波踊り


第52回 高円寺阿波踊り

awa1.JPG

えらいやっちゃ、えらいやっちゃ、ヨ〜イヨイヨイヨイ

踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らなそんそ〜〜ん

ということで、皆様こんにちは。
どちらかといえば踊る阿呆タイプの東京特派員、松尾です。

今年で52回目を迎えた高円寺の阿波踊り。
あいにく雨模様の天気ではありましたが、
約12000人の踊り手と、約120万人と予想される見物客にまみれて
ナマ阿波踊りを見てまいりました。

いやいやいやいやいや・・・・


熱いぞ、阿波踊りっ


awa2.JPG awa3.JPG awa4.JPG

↑「連」と呼ばれる各グループは、
個性豊かなハッピや浴衣を身にまとい、
子供から大人まで一丸となって踊っていました。

ときどき踊りながら見物客に近寄ってくる踊り手さん。


あんたも踊りなよぉ〜


言葉はなくても、その笑顔は誘ってくれてるかのようでした。


awa5.JPG awa6.JPG

↑そして阿波踊りを盛り上げるために欠かせない
「鳴り物」と呼ばれる笛や三味線、大太鼓など。

和の音色は心に染みますね。
特に太鼓の音を聞くと血が騒ぐというかなんというか、
じーんと胸に響きます。

日本人に生まれてよかったな〜と思うのでありました。

本場・徳島の阿波踊りに続いて2番目に大きいといわれている
東京・高円寺の阿波踊り。

awa7.JPG

また来年。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 生活・習慣・マナー 見所・観光・定番スポット
2008年8月24日
« 前の記事「Hawaiian Restautrant Kula (ハワイアンレストラン/お台場)」へ
»次の記事「深川めし」 へ
東京特派員 新着記事
圧倒的な光の存在感!稲穂カラーが華やかな「蔵前橋」【東京】
モデルはドイツ・ケルンの吊り橋!隅田川に架かる優美な姿「清洲橋」【東京】
国内最大の跳開橋!国の重要文化財「勝鬨橋」【東京】
富士山見えるかな?パノラマビューを楽しみたい「富士見橋」【東京】
イメージは兜の飾り!ウォーターフロントを結ぶA型形式の「中央大橋」【東京】
防災設備もばっちり!水辺につながる小さなオアシス「湊公園」【東京】
当面の間は消灯!隅田川に架かる橋のライトアップ(→8月24日より再開)【東京】
前身は「佃の渡し」!1964年の東京オリンピック大会に誕生した「佃大橋」【東京】

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■東京都の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

地球の歩き方Web特派員募集