海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 東京特派員ブログ > 屋形船で忘年会

日本国内/東京特派員ブログ 旧特派員 松尾 真由美

日本国内・東京特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2008年11月17日

屋形船で忘年会


屋形船で忘年会

P1010255.JPG


皆様こんにちは。


今年の会社の忘年会で幹事を任されそうな…
そんな不吉な予感がする今日この頃の東京特派員、松尾です。


間もなく忘年会シーズン到来。
毎年この時期になると、お台場の海上は屋形船で賑わいます。

各桟橋から出発した屋形船たちは、隅田川にかかる橋をくぐり抜け、
大きなレインボーブリッジを通過。
レインボーブリッジを真下から見ることなど滅多にないと思うので、
一度見てもらいたい東京景色の1つです。


P2-thumb.jpg

でかっ!


当たり前ですが、改めてでっかい橋だな〜と感じてもらえるはず。


お台場に到着するまでの夜景も格別です。
かれこれ何百回も往復してるであろう私でも、
毎回毎回、綺麗だな〜と思うのでありました。


晴海埠頭に停泊する船の灯りや街の灯り。
潮風に吹かれながら東京タワーの輝きにうっとり。


女性ならもう…


気分は女優


髪の毛をガンガンなびかせて酔いしれてほしいところです。


ただし潮風に当たりすぎますと…


髪の毛がバリバリになります


お気をつけ下さいませ。


各屋形船によって食事の内容や料金・時間体制などが
少しずつ違うと思いますが、定番である船盛りや
揚げたての天ぷらは付きものです。


うまい料理+飲み放題


ひと昔前の屋形船のイメージとは違い、
料金も1万円を切る手ごろなコースも増えはじめ、
小人数でも乗船可能となってきているので、
若い方にも身近に感じられるようになってきたようです。

外国人のお客様の姿も多く、


テンプ〜〜ラ


サシ〜〜ミ


お酒に酔ったのか、連発しながら楽しまれておりました。


東京にはたくさんの船宿があります。
最寄の船宿を検索して頂くか、旅行会社で取り扱っている船宿もありますので、
地方の方も、東京湾和風クルーズを楽しんでもらえたらいいなと思います。


ちなみに私がOL業の他に長年お手伝いしている屋形船は江東区・深川にある瀬川丸 です。
「”地球の歩き方BLOGを読んだよー!”と言っていただければ、
もれなく全員無料でご招待いたします」


と、


いつか言ってみたいものです


残念ながら無料とはいきませんが、
もれなく私もついてくる可能性はありそうです。


え?


ついてくるな?


まぁ、そう言わず ( ̄▽ ̄|||)


ということで、東京の夜景を船の上から眺めながらの宴会は最高なので、
機会があれば乗船してみて下さい。


939c21ea4d238a338bbdadd631624acf.jpg


遠慮はいりません

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り レストラン・料理・食材 夜遊び・クラブ・お酒 生活・習慣・マナー 見所・観光・定番スポット
2008年11月17日
« 前の記事「合羽橋」へ
»次の記事「東京イルミネーション2008(東京ミッドタウン)」 へ
東京特派員 新着記事
圧倒的な光の存在感!稲穂カラーが華やかな「蔵前橋」【東京】
モデルはドイツ・ケルンの吊り橋!隅田川に架かる優美な姿「清洲橋」【東京】
国内最大の跳開橋!国の重要文化財「勝鬨橋」【東京】
富士山見えるかな?パノラマビューを楽しみたい「富士見橋」【東京】
イメージは兜の飾り!ウォーターフロントを結ぶA型形式の「中央大橋」【東京】
防災設備もばっちり!水辺につながる小さなオアシス「湊公園」【東京】
当面の間は消灯!隅田川に架かる橋のライトアップ(→8月24日より再開)【東京】
前身は「佃の渡し」!1964年の東京オリンピック大会に誕生した「佃大橋」【東京】
1年前の同じ月に投稿された記事
イルミネーション(お台場編)
深川ノ満月(江東区/門前仲町)
江戸前ハゼをテレビ撮影!

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■東京都の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

地球の歩き方Web特派員募集