海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 東京特派員ブログ > 牛天神 北野神社

日本国内/東京特派員ブログ 旧特派員 松尾 真由美

日本国内・東京特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年1月 4日

牛天神 北野神社


牛天神 北野神社

kita1.JPG


明けましておめでとうございます


お正月休みがあと2日あると勘違いしておりまして、
明日からまた仕事が始まると気づいたのは、


ついさっき。


衝撃的なお正月休み最終日を迎えた東京特派員、松尾です。


さて皆様。
今年の初詣は行かれましたでしょうか?


東京にも有名な神社がたくさんありますが、
今年は丑年という事で「牛」にまつわる東京の神社をご紹介。


牛天神 北野神社

kita2.JPG kita3.JPG


北野神社は学問の神様で有名な天神様である
「菅原道真公」をお祀りしています。


鎌倉時代のある日、源頼朝がこの地の岩に腰をかけて休息をしていると、
夢の中に菅原道真公が現れて「二つの良い出来事がある」とのお告げがありました。


夢から覚めてみると目の前に牛の岩が現れ、お告げ通りの出来事が起こったことから、
源頼朝がこの牛の岩を奉って「牛天神」を創りました。


それ以来、境内にある「ねがい牛」に願いをかけると
願い事が叶うとされています。


また、北野神社本殿の横にお末社として太田神社と高木神社があります。


kita4.JPG

↑太田神社は”芸能の神”天尊鈿女命と”式の神”猿田彦命が奉られ、
歌舞伎役者などの芸能役者が参拝に訪れていたそうです。
また、貧乏神を払い、福の神を招き入れるとされています。


合祀の高木神社は五穀豊穣の神様で、
道路拡張に伴い、こちらに移された神社です。


”江戸時代の小石川近辺には貧乏旗本が住んでいました。
ある夜、夢に貧乏神が現れて、「我は貧乏神なり。
長い間居心地が良かったのでこの家にいたが、
この度余所に移ることに相成った。
ついては、長年世話になった礼に福徳を授くべし、
今より朔日(さくじつ・陰暦で、毎月の第一日、十五日
二十五日)の三日間に赤飯と油揚げとを供えし。
我を祭らば。却て福徳を授くべし。”


このお告げ通りに実行すると、富裕になったという由来があるそうです。


kita5.JPG kita6.JPG

kita9.JPG kita7.JPG


他にも樹齢100年のお神木や、「気」を放つ桜の木などもあり、
小さいながらも初詣スポットとしてオススメです。


夢のお告げから始まった「牛天神 北野神社」で
丑年の縁起を担いでみるのはどうでしょうか。


ということで、今年も宜しくお願い致します。


◆牛天神 北野神社◆
http://www.ushitenjin.jp/

〒112-0003 文京区春日1-5-2
TEL 03-3813-2613/03-3812-1862(AM9:00〜PM4:00)
FAX 03-3813-2613
最寄り駅 JR総武線・営団有楽町線・東西線・都営大江戸線「飯田橋駅」 徒歩5分
JR総武線・中央線・都営三田線「水道橋駅」 徒歩5分
営団丸ノ内線・南北線「後楽園駅」 徒歩3分
都営三田線・都営大江戸線「春日駅」 徒歩5分

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2009年1月 4日
« 前の記事「東京土産2008「江戸むらさきPRETZ」」へ
»次の記事「The Rink at 赤坂サカス」 へ
おすすめ記事
    東京特派員 新着記事
    人気店の味が一度に楽しめる稲庭うどんとめし 金子半之助
    ベアバーガーのオーガニックビーフと無農薬野菜のハンバーガー 
    手頃でおすすめ!焼肉ともつ鍋が両方楽しめる情熱ホルモンのよくばり宴会コース
    銀座なのにお手頃!本格四川料理店のボリューム満点の火鍋コース
    ふわふわの生食パンに感激!銀座にオープンした俺のBakery&cafe
    日本全国の美味しいものが盛りだくさん!日本最大規模の都市型マルシェ「太陽のマルシェ」に行ってみよう!
    落ち着いたパティスリー&カフェで楽しむ出来立て和栗のモンブラン
    夏は粋な姿で「屋形船」&お知らせ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    EL FLAMENCO【エル・フラメンコ】(新宿区/新宿3丁目)
    東京に降る雪
    江戸東京博物館(墨田区/両国)
    両国国技館とお相撲さん(墨田区/両国)
    ヘリコプター・東京クルージング

    関東旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■東京都の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集