海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 東京特派員ブログ > 不二家のペコちゃん焼き

日本国内/東京特派員ブログ 旧特派員 松尾 真由美

日本国内・東京特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年4月17日

不二家のペコちゃん焼き


不二家のペコちゃん焼き

peko1.JPG


皆様こんにちは。


日に日に気温も高くなってきている東京。
だからなのか、まるで冬眠から目覚めたかのように、
我が家の観葉植物の土から、アリンコが出てきているのを発見。


そんなのアリ?!


なんて・・・・


ダジャレじゃございませんよっ ( ̄▽ ̄|||)


我ながらそう願いたい東京特派員、松尾です。


さて、全国に1000店ものお店があるという不二家。
こんなにたくさんある不二家のお店の中でも、
唯一、東京の”飯田橋神楽坂店”にしか売っていないという商品がこちら。


peko2.JPG


ペコちゃん焼き

定番の「あずき」「チョコレート」「カスタード」「チーズクリーム」の他に、
「季節限定」「月替り」をあわせ、全6種類の味を楽しめるということで・・・


全種類購入


一般的に知られている「人形焼」や「もみじ饅頭」のように、
全体的にしっとりという感じでもなく、
「今川焼き」よりも、もう少しサクっとした表面の食感。
しかーし、中はフカフカでしっとりタイプ。
”あん”との相性はバッチリです。


全部味見してみて個人的に美味しいと思ったのは、
やっぱり人気があるという定番の「あずき」です。


うまいです


私が買いに行ったのは先月なので、
季節限定は「苺ミルク」、月替りは「さくら」でしたが、
今月は季節限定が「抹茶あん」、月替りが「豆乳クリーム」です。


では、お待たせ致しました。
ペコちゃん焼きをご覧頂きましょう。


peko3.JPG

ペコちゃんの顔大集合


もちろんとても可愛らしいペコちゃんですが、
ここまで勢ぞろいすると・・・


迫力すら感じます


ペコちゃんが誕生したのは、飯田橋神楽坂店が登場した1967年。
そう考えるとペコちゃんの誕生日も1967年。


イコ〜ル41歳?


・・・・・・・・・・・・


にょーーーーーーーーーーーっ (||| ̄▽ ̄|||)


これからは「さん」付けでお呼びするべきなのか・・・。(←考えすぎ)


とは言え、やはり永遠のアイドル「ペコちゃん」には変わりません。
またどこかの不二家でお会いしたら、頭を振って笑顔で迎えてくれることでしょう。


そして忘れてはならないことが1つ。
2006年にペコちゃんのボーイフレンドのポコちゃんも登場したそうで、
数が少ないため、出会えた人はラッキーらしいですよ。
2人仲良く並んだ姿を1度は見てみたいものです。


日本にここだけ!


そう言われると食べたくなってしまうあなた様。
早速、明日にでも足を運んでみてはどうでしょうか。


1個105円。


修学旅行生の皆様も、お一つどーぞ


◆不二家 飯田橋神楽坂店
http://syoutengai-web.net/fujiya/index.html

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2009年4月17日
« 前の記事「TOKYOウォーク2009」へ
»次の記事「スカイバス東京」 へ
東京特派員 新着記事
圧倒的な光の存在感!稲穂カラーが華やかな「蔵前橋」【東京】
モデルはドイツ・ケルンの吊り橋!隅田川に架かる優美な姿「清洲橋」【東京】
国内最大の跳開橋!国の重要文化財「勝鬨橋」【東京】
富士山見えるかな?パノラマビューを楽しみたい「富士見橋」【東京】
イメージは兜の飾り!ウォーターフロントを結ぶA型形式の「中央大橋」【東京】
防災設備もばっちり!水辺につながる小さなオアシス「湊公園」【東京】
当面の間は消灯!隅田川に架かる橋のライトアップ(→8月24日より再開)【東京】
前身は「佃の渡し」!1964年の東京オリンピック大会に誕生した「佃大橋」【東京】
1年前の同じ月に投稿された記事
真実の口(お台場/ヴィーナスフォート)
屋形船で花見(隅田川)
蓬莱春/中華料理(墨田区/錦糸町)
EPSON 品川アクアスタジアム

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■東京都の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

地球の歩き方Web特派員募集