海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 東京特派員ブログ > 東京牛乳

日本国内/東京特派員ブログ 旧特派員 松尾 真由美

日本国内・東京特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年7月16日

東京牛乳


東京牛乳

gyu.JPG

いきなりですが・・・


なぜに東京で牛乳なのか


先日、スーパーの牛乳売り場で立ち止まり、
約3年ほど前から関東地域限定で販売されている
東京産生乳100%の「東京牛乳」を見つめ、
しばらく考え込んだ、東京特派員、松尾です。


皆さんはご存知だったでしょうか。


その昔・・・、東京のど真ん中に


牧場があったことを

「東京牛乳のホームページ」 によると・・・・


時は江戸幕府が崩壊した後の明治時代。


東京の中心部は、諸大名が住んでいた江戸屋敷が廃墟となったため、
その場所を農業や酪農の牧場として利用開始。


明治6年頃には7つの牧場が存在し、明治中期に入ると
今の文京区を中心に、およそ20軒近くもの牧場が存在したそうです。


その証拠に、赤坂の日枝神社にある駐車場の脇には、
「わが国黎明期の牧場」と書かれた説明案内があったり、
飯田橋には、戊辰戦争で有名な榎本武楊の「北辰社牧場跡」の記念碑があったりと、
東京のど真ん中に牧場があった事を物語っております。


この辺は坂の多い地域ですからね・・・


放牧にもピッタリだったのでしょうか


こうなってきますと、カウパレード の光景も、
まんざらありえない訳ではございませんね・・・ (←ビミョ〜)


そして、その当時の牛さんの数。


約3,000頭


今となっては人間だらけですが、
明治時代の飯田橋や赤坂界隈の都会は、


牛さんだらけ


当時、特に好んで飲んでいたのは外人さんや、新しもの好きの・・・


やっぱり、江戸っ子 ( ̄▽ ̄|||)


なんだそうな。


東京の話題となると、どこにでも顔を突っ込んでくる
江戸っ子達でございます・・・。


こうして都内各地「毎日限定」で飲まれるようになった新鮮な東京牛乳。
現在は都内から多摩地域へと拠点を移し、
多摩地区の生産者の方々が、この「東京牛乳」を作ってくれているそうです。


ただでさえ関東でしか味わえないという「東京牛乳」ですが、
毎日5tの生乳しか使用しないため、


1日5,000本限定


貴重でございます。


販売されている場所も限られているようですが、
まだ飲んでいない方は、スーパーやコンビニで見つけた際に、
一度くらいは購入し、東京の牛乳味を噛み締めてみるのも良いかと思います。


牛乳はちょっと・・・という方は、パンでお馴染みの「pasco」で、
先月(6/1)から関東地区限定で、「東京牛乳スイートパン」
「東京牛乳蒸しパン」が売り出されているようです。


また、大田区を中心にしたセブンイレブンでは、
東京牛乳を使った「ミルクシュー」が発売されて、大人気なんだとか。


東京牛乳の製造は少ないため、
何を買うにも「限定」がついてしまうという貴重な東京牛乳。


地方から東京に遊びに来る方々も、
東京の牛乳の味を、是非味わってもらいたいと思います。


一度お試しあれ。


さて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ここまで牛乳について熱く語ってきたわけですが、
実はわたくし、牛乳が飲めません・・・


あはっ(^_^;) (←動揺中)


ただし、コーヒーに入れて飲むのが大好きなもので、
購入しております・・・


あはっ(^_^;) (←説得力なし)


◆「東京牛乳」の詳細
http://www.tokyo-gyunyu.jp/index.html

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 生活・習慣・マナー
2009年7月16日
« 前の記事「東京の花火大会2009」へ
»次の記事「文京・朝顔市2009」 へ
東京特派員 新着記事
圧倒的な光の存在感!稲穂カラーが華やかな「蔵前橋」【東京】
モデルはドイツ・ケルンの吊り橋!隅田川に架かる優美な姿「清洲橋」【東京】
国内最大の跳開橋!国の重要文化財「勝鬨橋」【東京】
富士山見えるかな?パノラマビューを楽しみたい「富士見橋」【東京】
イメージは兜の飾り!ウォーターフロントを結ぶA型形式の「中央大橋」【東京】
防災設備もばっちり!水辺につながる小さなオアシス「湊公園」【東京】
当面の間は消灯!隅田川に架かる橋のライトアップ(→8月24日より再開)【東京】
前身は「佃の渡し」!1964年の東京オリンピック大会に誕生した「佃大橋」【東京】
1年前の同じ月に投稿された記事
隅田川花火大会2008
ルミネtheよしもと
東京の花火大会2008
ほおずき市と四万六千日(浅草)
ソウルハウス(韓国料理)
韓流館
月島名物 ”もんT”

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■東京都の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

地球の歩き方Web特派員募集