海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 東京特派員ブログ > お花見2010 〜隅田川の桜〜

日本国内/東京特派員ブログ 旧特派員 松尾 真由美

日本国内・東京特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年4月 5日

お花見2010 〜隅田川の桜〜


お花見2010 〜隅田川の桜〜

sumi-1.JPG

東京の桜は見ごろを向かえ、少々天気は崩れがちでしたが、
この週末はお花見で盛り上がった方も多いはず。


私はというと、2010年の桜見物・第二弾。
屋形船で隅田川の桜お花見です。(←毎度毎度のお仕事です)

今年も隅田川を挟む両岸には、ソメイヨシノを中心に、
約1000本以上もの桜が見事に咲き誇っておりました。


この桜並木は、もともと徳川家康が”川岸の堤防強化のため”に、
桃や桜を植え始めたのがきっかけでできたそうで、
徳川家綱、徳川吉宗の時代になっても桜は植え続けられ、
現在の本数にまで増えていったそうです。


それにしても”川岸の堤防強化のために桜を植える”というのも、
なんだかピンとこない話ではありますが、この計画の意図は・・・


桜を植える→花見客が来て歩く→踏まれて地盤が固まる


↑こんな結果になるという事を、
以前、何かのテレビ番組で紹介されておりました。


うおおおお〜〜〜〜〜っ ( ̄▽ ̄|||)


なんとも言いがたい感情に包まれた私でございます。


優秀と言いましょうか、単純と言いましょうか、
エコと言いましょうか・・・


なんて素敵な発想


その昔、この隅田川の堤防は「人の足によって作られた」と言っても
過言ではないわけですね・・・。


sumi-2.JPG

↑さて桜も見所ではございますが、
現在、東京タワーの高さを上回り、日本一の高さとなった東京の新名所、
「スカイツリー」も間近で見ることができました。


3/29現在で338mに達したということなので、
634mの完成まで、折り返し地点に到着した感じでしょうか。


まだまだ伸びるスカイツリー


来年は、もっともっと大きくなったスカイツリーの下で
お花見ができるわけですから、
きっと今年以上に盛り上がりそうな隅田川のお花見です。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 夜遊び・クラブ・お酒 生活・習慣・マナー 見所・観光・定番スポット
2010年4月 5日
« 前の記事「お花見2010 〜播磨坂さくら並木〜」へ
»次の記事「関口フランスパン」 へ
おすすめ記事
    東京特派員 新着記事
    人気店の味が一度に楽しめる稲庭うどんとめし 金子半之助
    ベアバーガーのオーガニックビーフと無農薬野菜のハンバーガー 
    手頃でおすすめ!焼肉ともつ鍋が両方楽しめる情熱ホルモンのよくばり宴会コース
    銀座なのにお手頃!本格四川料理店のボリューム満点の火鍋コース
    ふわふわの生食パンに感激!銀座にオープンした俺のBakery&cafe
    日本全国の美味しいものが盛りだくさん!日本最大規模の都市型マルシェ「太陽のマルシェ」に行ってみよう!
    落ち着いたパティスリー&カフェで楽しむ出来立て和栗のモンブラン
    夏は粋な姿で「屋形船」&お知らせ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    東京ディズニーランドホテル
    スカイバス東京
    不二家のペコちゃん焼き
    TOKYOウォーク2009
    東京のお花見2009 第三弾『屋形船で隅田川』
    東京のお花見2009 第二弾『椿山荘庭園』

    関東旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■東京都の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集