海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 東京特派員ブログ > 東京愛らんど

日本国内/東京特派員ブログ 旧特派員 松尾 真由美

日本国内・東京特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年5月26日

東京愛らんど


東京愛らんど

land1.JPG

東京と伊豆諸島・小笠原諸島を結ぶ、
海の玄関口で知られる竹芝客船ターミナル。


こちらに伊豆諸島・小笠原諸島の
アンテナショップがあります。


東京愛らんど

島から戻ってきたばかりの船が着岸する、
客船ターミナル内にあるわけですから、
東京愛らんどに運ばれてくるお土産の数々は、


できたてホヤホヤ


魚市場でいうところの、


築地の魚河岸


といったところでしょうか。


・・・・・・


・・・・・・


・・・・・・


・・・・・・


こんな表現であっているかは別として。


店内はアンテナショップ、カフェ、レストランがありまして、
アンテナショップ自体はそれほど大きくありませんでしたが、
お土産を見ていると島の香りが漂ってくるようで、
思わずアレコレ手を伸ばしたくなる商品ばかり。
「こんな伝統があったんだ!」と、新たな発見もありました。


まずは伊豆七島・大島でおなじみの、


land2.JPG land3.JPG

↑大島産・生椿油


"ヤブツバキ"の種のみを使用した生椿油は、
非加熱製法で作られているそうなんですが、
加熱精製されているオイルと比べると、
保湿力が2.5倍もあるそうです。

フェイスケア、スキンケア、ヘアケアなど、
髪の毛からつま先まで使用可能という優れもの。


ヒュ〜〜〜


思わず口笛を吹きたくなるほど、
優れた効果に感心してしまいました。


今時・・・


口笛もどーかと思いますけどっ ( ̄▽ ̄|||)


land5.JPG

↑こちらは島の塩コーナー。


写真がぼけてて申し訳ありません。
塩や"にがり"など、いろいろとありましたが、


land6.JPG

↑"おがさわら魂"島塩


イルカのパッケージと力強いキャッチコピー。
これには引き付けられました。


塩にこだわっている方には、
ぜひ試してもらいたいところです。


land7.JPG

↑島とうがらしコーナー。


島とうがらしは有名ですが、
"薬膳島辣油(ラー油)"はちょっと気になりました。


「薬膳島辣油」という文字のラベルの他に、
何やら語りかけているような文字を発見・・・


land8.JPG

↑「私を振って!!」


思わず味見をしたくなるような、
そそられるラー油でございます。


land9.JPG

↑"小笠原 海豚屋さん"の手ぬぐいコーナー。


日本伝統の染色技法である「注染」で染め上げてあり、
イルカやクジラ、亀などのデザインは、
父島のダイビングガイドで、写真家でもある田中美一さんが
デザインをしているようです。
これは個人的に、かなり気に入った一品でした。


land10.JPG

↑島のお酒コーナー。


ざっと見たところ、名前は聞いたことがあっても、
今まで私が飲んだ事のあるお酒は見当たりません。


御神火、天上、嶋自慢、嶋自慢、盛若、盛若、雄山一、
黒潮、島の華、潮梅、島流し、一本釣り、八重椿、
黄八丈、磯娘、鬼ごろし、情け嶋、島酎八丈島、あおちゅう、
青酎池の沢、恋ヶ奥・・・・


全部ください。


なんて言ってみたいものです。
今後1つ1つ試していきたいな〜と思いました。


land11.JPG

↑島ガラスや手織物コーナー。


八丈島の黄八丈(きはちじょう)は、
古くから伝わる絹織物だそうで、
伝統工芸品に認定されているほど有名との事。


land12.JPG land13.JPG

↑小笠原ガラスは、島でゴミになっている空き瓶などをリサイクルし、
1つ1つ作品を作っているそうです。


また、新島ガラスにおいては新島にある抗火石(こうがせき)という
ガラス質の鉱物を原料に作られているそうで、
この抗火石は、新島とイタリアのリバリ島でしか採れないとの事。


ヒュ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


先ほどより若干長めに感心しております。


新島にこんな珍しい物があったとは知りませんでした・・・。
奥が深い島々でございます。


land14.JPG land15.JPG land16.JPG

↑その他にも干物やお菓子などなど、
島の商品がたくさんありました。


どれもこれもが珍しく、
欲しくなるのがアンテナショップ。


しかし結局私が買ったものといえば・・・


land4.JPG land17.JPG

↑大島の生椿油と神津島の「ところてん草」。


これだけだった? ( ̄▽ ̄|||)


写真を撮りながら商品の説明を読んでいたら、
買いたい物もスッカリ忘れてしまったようです。
個人的に一押しの手拭いまで買い忘れてるので、
近いうちにまた行ってこようかと思います。


皆様も機会がありましたら、
"東京の島"を味わいに立ち寄ってみて下さいませ。


海の向こうにも東京がある


頼もしい東京です。


■東京愛らんど
http://www.islands-net.metro.tokyo.jp/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2010年5月26日
« 前の記事「三社祭2010 〜女御輿〜」へ
»次の記事「アントニオ猪木酒場」 へ
東京特派員 新着記事
圧倒的な光の存在感!稲穂カラーが華やかな「蔵前橋」【東京】
モデルはドイツ・ケルンの吊り橋!隅田川に架かる優美な姿「清洲橋」【東京】
国内最大の跳開橋!国の重要文化財「勝鬨橋」【東京】
富士山見えるかな?パノラマビューを楽しみたい「富士見橋」【東京】
イメージは兜の飾り!ウォーターフロントを結ぶA型形式の「中央大橋」【東京】
防災設備もばっちり!水辺につながる小さなオアシス「湊公園」【東京】
当面の間は消灯!隅田川に架かる橋のライトアップ(→8月24日より再開)【東京】
前身は「佃の渡し」!1964年の東京オリンピック大会に誕生した「佃大橋」【東京】
1年前の同じ月に投稿された記事
アールハートのロイヤルハート(銀座プランタン)
神田祭・神幸祭の着輦祭
祭りの季節
舞浜駅のディズニーショップ 〜 BON VOYAGE 〜
東京ディズニーランドホテル〜シャーウッドガーデンのビュッフェ〜

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■東京都の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

地球の歩き方Web特派員募集