海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 東京特派員ブログ > 入谷朝顔まつり2010

日本国内/東京特派員ブログ 旧特派員 松尾 真由美

日本国内・東京特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年7月 7日

入谷朝顔まつり2010


入谷朝顔まつり2010

asag1.JPG

東京の風物詩。
今年で62年目を迎えた「入谷の朝顔まつり」は、
毎年7月の6、7、8日の3日間で開催されております。


今年も盛大に開催されておりました。

もともとは江戸時代の御徒町で盛んに栽培されていた朝顔ですが、
幕府の破壊や御徒町の発展にともない、
現在の入谷に居た植木屋さんが造るようになったそうです。

入谷田圃の土が朝顔造りに適していたこともあり、
「朝顔の出来栄えが素晴らしい」と評判を呼び、
「入谷の朝顔」が有名になっていったそうです。


大正二年には植木屋さんの廃業にともない、
一旦は姿を消した入谷の朝顔でしたが、
戦後(昭和二十三年)に「世の中を少しでも明るくしよう」と言う、
地元の方と下谷観光連盟の協力のおかげで、入谷の朝顔市が復活されました。
※詳しくは入谷朝顔まつり(朝顔市)公式ホームページ にてどうぞ。


asag2.gif


↑現在は120軒の朝顔業者と100軒の露店が並び、
たくさんのお客さんと、粋なはっぴ姿の店員さんで、
大変賑わっております。


道路の片車線に120軒もの朝顔のお店が並んでいる姿は
見ごたえ十分。


そして、もう片方の車線に並ぶ、


100軒もの露店も絶景です


この景色を見た瞬間、
なぜか”ジッタリンジン”の「夏祭り」の曲が頭に浮かびました。


ただでさえ早いテンポの曲だというのに、
それ以上の、もっと早いテンポで頭の中に曲が流れ始めたもので、
ゆっくり歩いていた足取りが、テンポに合わせて、


急に小走り。


一気に夏祭り気分が盛り上がってしまい、
ついつい、はしゃぎすぎちゃったのでしょうか・・・。


ちょっとクラっとしました。


asag3.JPG

↑各朝顔の価格はこのようになっておりました。


今回は今まで見たことのない朝顔を見つけ、
改めて朝顔まつりの楽しみを実感いたしました。


この楽しみを味わいに来るお客さんですが、
中には遠方からの方もいらっしゃるはず。


そんな方々のために待機しているのが、
こちらの方々です。


asag4.JPG

↑宅急便の配達員さん


お店の前で待機している姿もあれば、
大急ぎで走っている姿も見かけました。


熱気ある朝顔まつりに負けないくらい、
熱い3日間となるに違いない・・・。


ということで、この週末は東京の夏の風物詩を味わいに、
「入谷の朝顔まつり」へ行ってみるのは如何でしょうか。


夏祭り。


聞こえてきますよ、きっと。(←もういい)


asag5.JPG

■入谷朝顔まつり(朝顔市)公式ホームページ■
http://www.kimcom.jp/asagao/index.php

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り ショッピング・雑貨・お土産 夜遊び・クラブ・お酒 見所・観光・定番スポット
2010年7月 7日
« 前の記事「W杯応援!パブリックビューイング」へ
»次の記事「東京湾納涼船」 へ
おすすめ記事
    東京特派員 新着記事
    人気店の味が一度に楽しめる稲庭うどんとめし 金子半之助
    ベアバーガーのオーガニックビーフと無農薬野菜のハンバーガー 
    手頃でおすすめ!焼肉ともつ鍋が両方楽しめる情熱ホルモンのよくばり宴会コース
    銀座なのにお手頃!本格四川料理店のボリューム満点の火鍋コース
    ふわふわの生食パンに感激!銀座にオープンした俺のBakery&cafe
    日本全国の美味しいものが盛りだくさん!日本最大規模の都市型マルシェ「太陽のマルシェ」に行ってみよう!
    落ち着いたパティスリー&カフェで楽しむ出来立て和栗のモンブラン
    夏は粋な姿で「屋形船」&お知らせ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    文京・朝顔市2009
    東京牛乳
    東京の花火大会2009
    銀座ゆかたガーデン 〜銀座三越〜
    ビアガーデン2009 〜東武百貨店池袋店屋上 「炎のプルコギ伝説」〜

    関東旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■東京都の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集