海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 東京特派員ブログ > ちゃんこ鍋 『割烹 吉葉』

日本国内/東京特派員ブログ 旧特派員 松尾 真由美

日本国内・東京特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年11月14日

ちゃんこ鍋 『割烹 吉葉』


ちゃんこ鍋 『割烹 吉葉』

yoshiba1.JPG

今年も鍋の季節がやってきました。
最近は「トマト鍋」などもあったりして、
鍋の種類も豊富になりましたね。


そんな数あるお鍋ですが、
今回は定番の「ちゃんこ鍋」を食べに行った時のお店をご紹介。


『割烹 吉葉』

東京には美味しいちゃんこ店が数ありますが、
この日は本場・両国にある「割烹 吉葉」に行ってきました。


こちらのお店は故横綱・吉葉山の宮城野部屋を
そのまま店舗にしたお店です。


ということは・・・


yoshiba3.JPG

↑土俵も残っております


夜はここでイベントが開催され、
間近で相撲の雰囲気を味わうことができます。


の~~~~~こったーーーー


のこった、のこったーーーー


のこった、のこった、のこったーーーー


土俵のすぐ横にも席があるので、
かなり迫力が伝わるんではないでしょうか。


yoshiba2.JPG

↑ここは築地市場にあるお店の直営店だそうで、
毎日新鮮な魚が直送されてくるとのこと。


刺身や焼き物はもちろんですが、
ちゃんこの具となる魚介類も直送なわけですから、
お味は間違いないかと思います。


yoshiba5.JPG


↑こちらがメインの吉葉ちゃんこ鍋。


ズッシリと具が入っております。


盛りだくさんの野菜と豚肉やつみれ、エビ、ホタテなどなど、
一気に栄養が摂取できそうな具沢山のちゃんこです。


このちゃんこの量には驚きましたが、
ちゃんこの「鍋」もまたすごかった。


yoshiba6.JPG

↑砲金製の鍋を使用しているとのことで、


黄金に輝いております。


こんな鍋があるのね・・・。
なんて、長いこと見入ってしまいました。


yoshiba7.JPG

↑店内には宮城野部屋だった当時の写真などもあり、
両国らしい相撲一色の割烹吉葉のお店でした。


この日は友人含め7人で食べに行ったのでコース料理にしましたが、
少人数で単品料理を頼んでも十分ちゃんこ料理を堪能できます。
これから始まる忘年会にももってこい。


両国駅から10~15分ほど歩くので少々距離はありますが、
何か特徴のあるちゃんこ屋さんをお探しの方は、
ぜひ参考にしてみて下さいませ。


◆割烹 吉葉(ぐるなび) 
http://r.gnavi.co.jp/a630700/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 夜遊び・クラブ・お酒
2010年11月14日
« 前の記事「『赤プリ』最後のクリスマスイルミネーション」へ
»次の記事「カレッタ汐留 ~海のプレミアムイルミネーション2010 ~」 へ
東京特派員 新着記事
圧倒的な光の存在感!稲穂カラーが華やかな「蔵前橋」【東京】
モデルはドイツ・ケルンの吊り橋!隅田川に架かる優美な姿「清洲橋」【東京】
国内最大の跳開橋!国の重要文化財「勝鬨橋」【東京】
富士山見えるかな?パノラマビューを楽しみたい「富士見橋」【東京】
イメージは兜の飾り!ウォーターフロントを結ぶA型形式の「中央大橋」【東京】
防災設備もばっちり!水辺につながる小さなオアシス「湊公園」【東京】
当面の間は消灯!隅田川に架かる橋のライトアップ(→8月24日より再開)【東京】
前身は「佃の渡し」!1964年の東京オリンピック大会に誕生した「佃大橋」【東京】
1年前の同じ月に投稿された記事
東京ラーメンストリート
ガトーフェスタハラダ・期間限定商品
ネイル・タトゥー体験 〜 美癒ビューティーズプレイス 〜
シャンパン・バー 〜ANAインターコンチネンタルホテル東京〜
ちよだ江戸祭2009
東京純豆腐(東京スンドゥブ)
東京のクリスマスイルミネーション2009

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■東京都の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

地球の歩き方Web特派員募集