海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 東京特派員ブログ > 東京三大豆大福 『群林堂』

日本国内/東京特派員ブログ 旧特派員 松尾 真由美

日本国内・東京特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年1月24日

東京三大豆大福 『群林堂』


東京三大豆大福 『群林堂』

daifuku1.JPG

東京には、『東京三大○○』といった食べ物がいくつかあります。
以前ご紹介したお店"浪花総本店" は、『東京三大たいやき』の1つでした。
そして今回ご紹介するのは、『東京三大豆大福』の1つであるお店。


群林堂(ぐんりんどう)

創業は大正五年という老舗のお店で、
現在は2代目が味を守り営業をしているとのこと。
東京の豆大福といえば、こちらが一番有名なお店ではないでしょうか。


いつも午後2時を過ぎますと、
売切れになってしまう確率が高いということで、
私も必死になってお店に向かい、
午後1時頃になんとか滑り込んで到着。


この日は平日ということもあったせいか、
タイミングよく長蛇の列には遭遇しなかったものの、
残っていた大福の数は約20個くらいでした。


だっ、大工、いや、大福4つ下さい!


どんだけ慌ててたんでしょうか。
「大福4つ」という単純な言葉・・・


噛むかねぇ・・・・(--;)


こうして手に入れた豆大福がこちら。

daifuku2.JPG daifuku3.JPG

↑東京三大豆大福・群林堂の豆大福


北海道小豆、富良野の赤エンドウ豆を使用とのこと。
個人的には少々甘めの餡に感じられますが、
赤エンドウ豆の絶妙な塩味で、うまくまとまったお味。


餅は薄皮なのにしっかりモチモチしていて、
半分に割るとビヨ~~ンと伸びる伸びる。


そして大きな特徴としましては、豆がゴロゴロゴロゴロ入っております。
"おやつ"として食べるには少々パンチが効いてるようにも思えますが、
食べ終わるとまたすぐに手が伸びてしまう・・・。


やっぱり、うまーーいっ!


実は何年か前にも一度食べたことがあるんですが、
今回、改めて美味しさを確信したのでありました。


1個147円(2011年1月現在)
文豪も愛したという群林堂の豆大福。
皆様も機会がありましたら召し上がってみて下さいませ。


また、東京三大豆大福と呼ばれる他2店舗は、


原宿の瑞穂


高輪の松島屋


口コミなどを見ますと、こちらもかなり期待ができそうです。
まだ食べたことがないので、そのうち食べ比べをしたいと思います。


そしてそして、
東京には美味しいと評判の大福のお店がまだまだあります。


「新版大東京案内(昭和4年12月)」という書物によると、


「大ふくは金つばと共にかなり古い歴史を有し、
"明和九年の冬、小石川箪笥町に貧しき後家お玉と云へる女ありて
白き餅に塩餡を入れて売始めたるがその嚆矢なり"とある。
大ふくなどはどこと云つて総本家もないだけに、
本当の東京中の名物とも云へよう。」


とあります。


つまり・・・


豆大福は東京名物


東京駅や空港には、たくさんの東京土産が並んでおりますが、
悩んだときは、東京の豆大福も参考にしてみて下さいませ。


■群林堂■
http://www.ntv.co.jp/burari/040619/info01.html
最寄り駅:護国寺駅 徒歩1分
住所:東京都文京区音羽2-1-2
TEL: 03-3941-8281
営業時間:9:30~15:00 (無くなり次第閉店)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2011年1月24日
« 前の記事「江戸糸あやつり人形」へ
»次の記事「シティ アイスリンク in 東京ミッドタウン」 へ
おすすめ記事
    東京特派員 新着記事
    人気店の味が一度に楽しめる稲庭うどんとめし 金子半之助
    ベアバーガーのオーガニックビーフと無農薬野菜のハンバーガー 
    手頃でおすすめ!焼肉ともつ鍋が両方楽しめる情熱ホルモンのよくばり宴会コース
    銀座なのにお手頃!本格四川料理店のボリューム満点の火鍋コース
    ふわふわの生食パンに感激!銀座にオープンした俺のBakery&cafe
    日本全国の美味しいものが盛りだくさん!日本最大規模の都市型マルシェ「太陽のマルシェ」に行ってみよう!
    落ち着いたパティスリー&カフェで楽しむ出来立て和栗のモンブラン
    夏は粋な姿で「屋形船」&お知らせ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    アメ横(アメヤ横丁)
    東京→夢の下町バス
    釣船茶屋 ざうお
    東京大神宮

    関東旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■東京都の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集