海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 東京特派員ブログ > 福島県八重洲観光交流館

日本国内/東京特派員ブログ 旧特派員 松尾 真由美

日本国内・東京特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年3月30日

福島県八重洲観光交流館


福島県八重洲観光交流館

antf1.JPG


本日は東京駅のそばにある、
福島県のアンテナショップに立ち寄ってみました。


福島県八重洲観光交流館

antf2.JPG

↑現在、福島県八重洲観光交流館では、義援金の受付はもちろん、
福島県へのアクセス情報、「福島民報」「 福島民友新聞」の閲覧ができる等、
情報交流ができる場が設けられておりました。


antf3.jpg

↑震災の影響を受けながらも、
たくさんの名産品が並んでおりました。


antf5.JPG

↑今回は郡山の日本酒「雪小町」を買って帰ろうと思っていた訳ですが、
やはり「喜多方ラーメン」は外せなく、「福島牛」に目が釘付けになり、
震災直前に届いたという貴重ないわき市産の「根葉漬け」を握り締めた私でございます。
残念ながら個人的に大好物の郡山名物「エキソンパイ」はありませんでしたが、
それはまた別の機会にして、本日の買い物は終了。


会計をする際に、お店の方と少し会話をしたんですが、
皆さん本当に明るく元気よくがんばっておりまして、
「がんばって下さい」と声をかけるお客さんや、募金するお客さんに向かい、
「ありがとうございます!」「ありがとうございました!」と、
大きな声と笑顔で答えている姿はとても力強く印象的で、
なんだか胸が熱くなる思いでした。


antf7.JPG

↑こちらは福島県観光物産館の紙袋のイラスト。
野口英世さんがモデルとなっております。


「あの島より、福島」


インパクトあるキャッチコピー。


そして皆様、お気づきでしょうか。
なんと、野口英世さんの髪型が「福島県」の地図になっております。
考えたものですね~。


こうして微力ながらに募金と買い物を終えた福島県観光物産館の帰り道。
道路に駐車している1台のトラックを発見し、ジ~~ンときたのでありました。


antf6.JPG

粋だね。


という事で、皆様も機会がありましたら、
福島県の応援をしに、福島県八重洲観光交流館へ
足を運んでみてはいかがでしょうか。


◆福島県八重洲観光交流館◆

P1060934.JPG

http://www.tif.ne.jp/jp/sp/yaesu/


【主な東北関東大震災募金受付サイト】

◆日本ユニセフ協会  ◆日本赤十字社

◆MBS震災救援募金  ◆東北関東大震災障害者救援本部

◆24時間テレビ 愛は地球を救う  ◆テレビ朝日「ドラえもん募金」

◆Twitter  ◆楽天銀行 ◆ジャパンネット銀行  ◆goo 募金

◆Yahoo!ボランティア  ◆NHK ◆JNN・JRN 共同災害募金

◆AKB48プロジェクト義援金

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材 生活・習慣・マナー 見所・観光・定番スポット
2011年3月30日
« 前の記事「東京の桜開花」へ
»次の記事「上野にパンダがやってきた」 へ
東京特派員 新着記事
圧倒的な光の存在感!稲穂カラーが華やかな「蔵前橋」【東京】
モデルはドイツ・ケルンの吊り橋!隅田川に架かる優美な姿「清洲橋」【東京】
国内最大の跳開橋!国の重要文化財「勝鬨橋」【東京】
富士山見えるかな?パノラマビューを楽しみたい「富士見橋」【東京】
イメージは兜の飾り!ウォーターフロントを結ぶA型形式の「中央大橋」【東京】
防災設備もばっちり!水辺につながる小さなオアシス「湊公園」【東京】
当面の間は消灯!隅田川に架かる橋のライトアップ(→8月24日より再開)【東京】
前身は「佃の渡し」!1964年の東京オリンピック大会に誕生した「佃大橋」【東京】
1年前の同じ月に投稿された記事
お花見2010 〜播磨坂さくら並木〜
銀座めざマルシェ

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■東京都の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

地球の歩き方Web特派員募集