海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 東京特派員ブログ > 東京タワー"333匹の「鯉のぼり」と大船...

日本国内/東京特派員ブログ 旧特派員 松尾 真由美

日本国内・東京特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年4月21日

東京タワー"333匹の「鯉のぼり」と大船渡応援「さんまのぼり」"


東京タワー"333匹の「鯉のぼり」と大船渡応援「さんまのぼり」"

koinobori1.JPG

GW間近。
ディズニーランドはオープンしたものの、
やはり東京に遊びに来られる方は少ないようで、
この時期、よく見かけていた修学旅行生の姿も見かけず、
浅草で商売をしている知り合いもまた、
「外国人の観光客を見かけなくなった」とつぶやいておりました。


不意に起きる地震の数は減ってきてはいるものの、
落ち着いたような、落ち着いていないような東京。


それでも端午の節句はやってくる。


ということで、本日はこの時期の東京タワー名物。


「333匹の鯉のぼり」と「さんまのぼり」

高さ333mの東京タワーにちなんで、
現在、333匹の鯉のぼりが1階正面玄関前で泳いでおり、
中央にあるポールには全長6mの「さんまのぼり」と、
被災した大船渡市から送られてきた大漁旗も掲げられております。
残念ながらこの日は風がなかったため、
さんまのぼりが泳いでいる姿は写真に撮れませんでしたが・・・(←役立たず)


東京タワーは毎年秋に開催される「三陸・大船渡東京タワーさんままつり」で、
大船渡港に水揚げされたサンマを使用しており、
被災された大船渡市とは深いつながりがあるそうです。


横断幕には、


がんばろう東北!がんばろう大船渡!


復興への願いを込めて掲げてありました。


koinobori3.JPG

大漁旗を掲げて帰港する船の姿を、
一日も早く見れるように祈らずにはいられません。


そして、「鯉のぼり」と「さんまのぼり」の他にも何か泳いでいる姿が。
も、もしやあの姿は・・・


koinobori2.JPG

↑ノッポン君ではありませんかっ


東京タワーのマスコット、双子兄弟のノッポン君ですが、
こちらは赤いオーバーオールを着ていたので、
どうやらお兄さんのノッポン君のもよう。


座右の目は「小さなことからコツコツと」


ちなみにノッポン君の弟の座右の目は、


「冷めた仕草で熱く見ろ」


マッチファンなのでしょうか・・・(謎)


ノッポン君兄弟も応援している東北、大船渡市。


P1070178.JPG

みんなの祈りが届きますように・・・。


■333匹の「鯉のぼり」と大船渡応援「さんまのぼり」■

P1070173.JPG

※東京タワー
http://www.tokyotower.co.jp/333/index.html
期間:4月5日(火)~5月8日(日)
時間:終日
場所:東京タワー1階正面玄関前


【主な東北関東大震災募金受付サイト】

◆日本ユニセフ協会  ◆日本赤十字社

◆MBS震災救援募金  ◆東北関東大震災障害者救援本部

◆24時間テレビ 愛は地球を救う  ◆テレビ朝日「ドラえもん募金」

◆Twitter  ◆楽天銀行 ◆ジャパンネット銀行  ◆goo 募金

◆Yahoo!ボランティア  ◆NHK ◆JNN・JRN 共同災害募金

◆AKB48プロジェクト義援金

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 見所・観光・定番スポット
2011年4月21日
« 前の記事「千鳥ヶ淵緑道の桜2011」へ
»次の記事「東京コロッケまんじゅう」 へ
東京特派員 新着記事
圧倒的な光の存在感!稲穂カラーが華やかな「蔵前橋」【東京】
モデルはドイツ・ケルンの吊り橋!隅田川に架かる優美な姿「清洲橋」【東京】
国内最大の跳開橋!国の重要文化財「勝鬨橋」【東京】
富士山見えるかな?パノラマビューを楽しみたい「富士見橋」【東京】
イメージは兜の飾り!ウォーターフロントを結ぶA型形式の「中央大橋」【東京】
防災設備もばっちり!水辺につながる小さなオアシス「湊公園」【東京】
当面の間は消灯!隅田川に架かる橋のライトアップ(→8月24日より再開)【東京】
前身は「佃の渡し」!1964年の東京オリンピック大会に誕生した「佃大橋」【東京】
1年前の同じ月に投稿された記事
東京湾でアナゴ釣り
東京駅・黒塀横丁
TOKYOウオーク2010
飛行船・東京遊覧クルーズ
関口フランスパン
お花見2010 〜隅田川の桜〜

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■東京都の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

地球の歩き方Web特派員募集