海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 東京特派員ブログ > 野球体育博物館

日本国内/東京特派員ブログ 旧特派員 松尾 真由美

日本国内・東京特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年7月12日

野球体育博物館


メール プリント もっと見る

野球体育博物館

y.h1.JPG

最近の気温に負けないくらい、
プロ野球も熱く盛り上がっている今日この頃。
夏休みも間近となり、
東京ドームに応援に行かれる野球ファンの方も
多いのではないでしょうか。


この東京ドームには、野球観戦をするだけではなく、
プロ、アマ問わず、野球の歴史や野球選手の展示品等を
観る事ができる場所もあります。


野球体育博物館

1959年6月に日本初の野球専門博物館として開館し、
現在も野球ファンを楽しませてくれている博物館です。


入場料を払い、階段を下りてすぐに目に入るのが、


y.h2.JPG

↑WBCで優勝した時のトロフィーや選手のサイン等の展示品。
まさかこんなに間近で見られるとは思わなかったので、
ちょっと興奮。


y.h4.jpg

↑「プロ野球」コーナー
選手の記念品や、NPBを代表する選手の用具が100点以上!!


y.h6.jpg

↑「野球の歴史」コーナー
大リーグや日米野球の展示がもりだくさん。


y.h7.jpg

↑「アマチュア野球」コーナー
少年、高校、大学、社会人、軟式野球の歴史や大会の様子が分かります。


y.h8.jpg

↑シアターもありました。
オールスターゲームや日本シリーズ等、
野球ファンなら見てみたい映像が流れています。


P1070648.JPG P1070649.JPG

↑イベントホールの「バッターボックス体験コーナー」
各チーム8人のピッチャーを相手にすることができます。
残念ながら体験はやりませんでしたが、
ダルビッシュと戦ってみたかった・・・。


ホームラン打てたかも・・・ (←無理)


ちなみにキャッチャーは私です。


いや、人形です。


写真で見ると本物の人間のように見えますね~。

このイベントホールには、
野球のルールや用具を紹介するコーナーもありました。


たとえば・・・


y.h9.JPG

↑このライトは、東京ドームのグラウンド上の屋根に吊るされているライトで、
ボールが当たっても割れないように、強化ガラスでできているとのこと。


y.h10.JPG

↑このボールは、2002年7月18日に東京ドームで行われた
読売ジャイアンツ対横浜ベイスターズの試合の7回に、
松井選手が打ったボールが、天井の隙間に入ってしまい、
東京ドームの特別ルールによって、二塁打となったボールとのこと。


なかなか知ることのない裏側を知ることができて面白かったです。


y.h11.jpg

↑野球殿堂
殿堂入りされた方々のブロンズ製胸像額を掲額し、
永久にその名誉を讃えているとのこと。


y.h12.jpg

↑ミュージアムショップ。
入り口にある受付の隣に展示されてありました。
野球殿堂入り記念直筆サインボールや、グリーンリストバンド、
長嶋茂雄氏と王貞治氏の「クオ・カード」や、
野球殿堂168名の足跡を綴る「野球殿堂 2009」の本などなど。


本気で買ってしまおうかと悩んだのは、やはりコレ。


y.h13.JPG

↑かっとばし


このお箸は「折れたバット」から作ったお箸なんだそうですよ。
野球界では年間約20万本ものバットが消費されているらしく、
役目を終えたバットや折れたバットを再利用して作り、
売り上げの一部はバットの素材となる「アオダモの木」の育成費用になるそうです。


そしてまた新しいバットが生まれる


なんだか良いお話です。


y.h14.jpg

↑そして最後は、入り口で渡されるパンフレットの裏に来館記念スタンプ。
これから夏休みに入り、野球少年も見学にくるかもしれませんので、
いちお見本で押してみました。


間違っても・・・


y.h15.JPG

↑縦に差し込まないように。


まだまだご紹介したい展示品もありましたが、
興味がある方は、ぜひ足を運んで見に行ってみて下さいませ。
幅広い世代で楽しめそうなので、ご家族で楽しまれるのもいいかと思います。
個人的には予想以上に楽しめた野球体育博物館でした。

■野球体育博物館

y.h16.jpg

【開館時間】
●3/1~9/30 10時~18時
●10/1~2月末 10時~17時
※入館は閉館時間の30分前迄
【入館料】
大人 500円(300円)/65歳以上 300円/小・中学生 200円(150円)
※ ( ) 内は20名以上の団体料金
【休館日】月曜日
(但し、祝日・東京ドーム野球開催日・春・夏休み期間中は 開館)
年末年始(12月29日~1月1日)
※http://www.baseball-museum.or.jp/

ということで、


P1070701.JPG

今日の東京ドームも暑かった。


【主な東北関東大震災募金受付サイト】

◆日本ユニセフ協会  ◆日本赤十字社

◆MBS震災救援募金  ◆東北関東大震災障害者救援本部

◆24時間テレビ 愛は地球を救う  ◆テレビ朝日「ドラえもん募金」

◆Twitter  ◆楽天銀行 ◆ジャパンネット銀行  ◆goo 募金

◆Yahoo!ボランティア  ◆NHK ◆JNN・JRN 共同災害募金

◆AKB48プロジェクト義援金

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー スポーツ・観戦 見所・観光・定番スポット
2011年7月12日
« 前の記事「「都営交通100周年記念特別展」と都電荒川線」へ
»次の記事「日本サッカーミュージアム/特別企画展示「なでしこ」」 へ
おすすめ記事
    東京特派員 新着記事
    人気店の味が一度に楽しめる稲庭うどんとめし 金子半之助
    ベアバーガーのオーガニックビーフと無農薬野菜のハンバーガー 
    手頃でおすすめ!焼肉ともつ鍋が両方楽しめる情熱ホルモンのよくばり宴会コース
    銀座なのにお手頃!本格四川料理店のボリューム満点の火鍋コース
    ふわふわの生食パンに感激!銀座にオープンした俺のBakery&cafe
    日本全国の美味しいものが盛りだくさん!日本最大規模の都市型マルシェ「太陽のマルシェ」に行ってみよう!
    落ち着いたパティスリー&カフェで楽しむ出来立て和栗のモンブラン
    夏は粋な姿で「屋形船」&お知らせ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    足立の花火2010
    外れくじ供養の宝禄稲荷神社
    神楽坂まつり2010 〜阿波踊り大会〜
    スターライトシネマ2010
    東京湾納涼船
    入谷朝顔まつり2010

    関東旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■東京都の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    しまなみ海道・広島ニセコ・北海道三重与論島五島列島京都和歌山埼玉大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿札幌東京東京2東京3栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2渋川湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集