海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 東京特派員ブログ > スターの広場

日本国内/東京特派員ブログ 旧特派員 松尾 真由美

日本国内・東京特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年11月 9日

スターの広場


スターの広場

st_1.JPG

世界的に有名なロスのチャイニーズ・シアター。
ここにハリウッドスター達の手形や足型があることは、
ご存知の方も多いはず。


私も実際に見に行った事があり、
有名なスターの手形の上に手を合わせるという、
お約束のポーズをとった事がございますが、
東京にも日本のスターの手形がスラリと並んでいる場所があります。


スターの広場

st_2.JPG

↑場所は浅草公会堂の玄関前。


台東区が毎年9月~翌年1月くらいまでに選出した
「大衆芸能の振興に貢献した芸能人」の、
手形とサインが刻印されたプレートが並んでおります。


st_3.jpg

↑などなど。


日本を代表する有名芸能人ばかり。


観光客の団体さんと思われる方々は、
「ビートたけし」の手形を見ては、


「たけしの手、意外とちっちゃいのね~♪」


どれだけ大きな手を想像していたのか気になるところですが、
楽しそうに手をあわせておりました。


ハリウッドスター達の手形や足型は、興行師のシド・グローマンが、
舗装工事中のまだ乾いていないセメントに、
足を突っ込んでしまった事から始まったという説もございますが、
スターの広場の手形は、芸能人の業績を後世に伝えるために、
1979年から始まったとのこと。


始まり方は随分と違いますが、
有名スターの手形を間近に見るのは、
意外とテンションがあがったりして面白かったです。


皆様も機会がありましたら、好きな芸能人の手を見つけ、


お約束のポーズ


決めてきて下さいませ。


■浅草公会堂公式HP
http://www.taitocity.net/taito/koukaidou/


【東日本大震災募金受付サイト・日本赤十字社

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2011年11月 9日
« 前の記事「東京クリスマスイルミネーション2011」へ
»次の記事「東京名物・佃島の佃煮「天安」」 へ
東京特派員 新着記事
圧倒的な光の存在感!稲穂カラーが華やかな「蔵前橋」【東京】
モデルはドイツ・ケルンの吊り橋!隅田川に架かる優美な姿「清洲橋」【東京】
国内最大の跳開橋!国の重要文化財「勝鬨橋」【東京】
富士山見えるかな?パノラマビューを楽しみたい「富士見橋」【東京】
イメージは兜の飾り!ウォーターフロントを結ぶA型形式の「中央大橋」【東京】
防災設備もばっちり!水辺につながる小さなオアシス「湊公園」【東京】
当面の間は消灯!隅田川に架かる橋のライトアップ(→8月24日より再開)【東京】
前身は「佃の渡し」!1964年の東京オリンピック大会に誕生した「佃大橋」【東京】
1年前の同じ月に投稿された記事
東京の紅葉景色
カレッタ汐留 ~海のプレミアムイルミネーション2010 ~
ちゃんこ鍋 『割烹 吉葉』
『赤プリ』最後のクリスマスイルミネーション
合格祈願は湯島天神

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■東京都の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

地球の歩き方Web特派員募集