海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 東京特派員ブログ > 第64回東京みなと祭

日本国内/東京特派員ブログ 旧特派員 松尾 真由美

日本国内・東京特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年5月13日

第64回東京みなと祭


第64回東京みなと祭

minato20121.JPG


昭和16年5月20日に国際貿易港として開港した東京港。
この開港記念日を祝って開催するのが、


東京みなと祭

晴海埠頭の客船ターミナルをメイン会場として、
今年もイベントが開催されておりました。


minato20122.jpg

↑気球に乗って東京湾を見下ろしたり、
ミニライブやダンスなどなど数々のイベントがありますが、
中でも毎年注目を浴びているのはこちらではないでしょうか。


minato20123.JPG

↑水の消防ページェント。

東京消防庁が開催する水難事故防止の呼びかけとして、
消防艇による一斉放水や水難救助演技、
音楽隊・カラーガーズ隊の演奏や演技などなど、
晴海ふ頭沖で間近に見ることができます。


minato20127.JPG

↑東京消防庁の一番大きな消防艇「みやこどり」も登場。


minato20124.jpg

↑消火活動・航行放水の様子。


minato20125.jpg

↑火災した船から飛び降りた人を助ける水難救助演技。
消防ヘリコプターも登場。


minato20126.JPG

↑そして高速消防艇の演技では、
どの船が一番早いか競争する演技もあります。

まるでボートレースを見ているような迫力あるスピードで、


ちょっと興奮。


そして最後に見たのが一斉放水。
カラフルに染まった海水が一斉に放水され、
突如上空を駆け抜けるヘリコプターも登場。
とても見応えがありました。


わりと前列で見ていたんですが、
放水場所が離れているので少し遠めになってしまいましたが、
一斉放水の様子は動画でどうぞ。



何年かぶりに会場へ行ってみたんですが、
やはり水の消防ページェントは見入ってしまいます。


最後にヘリコプターや船から手を振ってくれる隊員の皆さんを見て、
「カッコイイな~」なんてつぶやきながら、


無駄に大きく手を振り返す私。


まるでアイドルグループでも見ているような気分を味わいつつ、
会場を後にしたのでありました。


minato20128.JPG


また来年。


【東日本大震災募金受付サイト・日本赤十字社

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り エンターテイメント・音楽・ショー
2012年5月13日
« 前の記事「オクトーバーフェスト2012」へ
»次の記事「東京スカイツリービューがあるホテル」 へ
東京特派員 新着記事
圧倒的な光の存在感!稲穂カラーが華やかな「蔵前橋」【東京】
モデルはドイツ・ケルンの吊り橋!隅田川に架かる優美な姿「清洲橋」【東京】
国内最大の跳開橋!国の重要文化財「勝鬨橋」【東京】
富士山見えるかな?パノラマビューを楽しみたい「富士見橋」【東京】
イメージは兜の飾り!ウォーターフロントを結ぶA型形式の「中央大橋」【東京】
防災設備もばっちり!水辺につながる小さなオアシス「湊公園」【東京】
当面の間は消灯!隅田川に架かる橋のライトアップ(→8月24日より再開)【東京】
前身は「佃の渡し」!1964年の東京オリンピック大会に誕生した「佃大橋」【東京】
1年前の同じ月に投稿された記事
東京大学の五月祭
谷川真理駅伝の応援
隅田川花火大会開催へ
東京コロッケまんじゅう

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■東京都の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

地球の歩き方Web特派員募集