海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 東京特派員ブログ > 巴裡 小川軒「元祖レイズン・ウィッチ」

日本国内/東京特派員ブログ 旧特派員 松尾 真由美

日本国内・東京特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年7月12日

巴裡 小川軒「元祖レイズン・ウィッチ」


巴裡 小川軒「元祖レイズン・ウィッチ」

rez1.JPG


クッキーにクリームとレーズンが挟まっているお菓子といえば、
おなじみのレーズンサンド。


先日、このレーズンサンドの元祖のお店、
小川軒の創業以来のオリジナル商品、
「レイズン・ウィッチ」を購入。


「小川軒」は代官山、目黒、新橋、お茶の水、鎌倉にも店舗があり、
製法・味の違いなどもあるようですが、
今回私が購入したお店は「新橋店」のレイズン・ウィッチです。


レーズンはカリフォルニア産、バターは北海道産、
クリームのバニラビーンズはマダガスカル島産というこだわり。

rez2.jpg

↑味の好みは人それぞれなので、評価は難しいところですが、
薄いキツネ色したクッキーは、しっとりタイプではなく、
サックサクの歯ごたえで、個人的にハマっています。
甘さ控えめの軽いクリームと、程よいバター風味。
そして洋酒で味がしっかり染み込んだレーズン。
味のバランスがとても良く、私は好きなタイプです。


★10個入 1,050円(税込)
★5個入 600円(税込)


料金もお手ごろ価格で購入できます。


東京駅や空港で販売はしていないと思うので、
旅行の帰り際に購入するという訳にはいきませんが、
伝統のある老舗のお店でもるので、
東京土産の1つとしてオススメしたい一品。


機会があれば、是非、味わってみて下さいませ。


◆巴裡 小川軒◆
新橋店 : 〒105-0004 東京都港区新橋2-20-15/03-3571-7500

rez3.JPG

http://www.ogawaken.co.jp/



大きな地図で見る


【東日本大震災募金受付サイト・日本赤十字社


(7月のお題"オススメのお土産")

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2012年7月12日
« 前の記事「アンテナショップ「ピエトロドレッシング」」へ
»次の記事「隅田川花火大会2012」 へ
東京特派員 新着記事
圧倒的な光の存在感!稲穂カラーが華やかな「蔵前橋」【東京】
モデルはドイツ・ケルンの吊り橋!隅田川に架かる優美な姿「清洲橋」【東京】
国内最大の跳開橋!国の重要文化財「勝鬨橋」【東京】
富士山見えるかな?パノラマビューを楽しみたい「富士見橋」【東京】
イメージは兜の飾り!ウォーターフロントを結ぶA型形式の「中央大橋」【東京】
防災設備もばっちり!水辺につながる小さなオアシス「湊公園」【東京】
当面の間は消灯!隅田川に架かる橋のライトアップ(→8月24日より再開)【東京】
前身は「佃の渡し」!1964年の東京オリンピック大会に誕生した「佃大橋」【東京】
1年前の同じ月に投稿された記事
billsお台場店「世界で一番おいしい朝食」
御座船・安宅丸(あたけまる)の東京湾クルーズ
日本サッカーミュージアム/特別企画展示「なでしこ」
野球体育博物館
「都営交通100周年記念特別展」と都電荒川線
PORTA神楽坂

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■東京都の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

地球の歩き方Web特派員募集