海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 東京特派員ブログ > 富岡八幡宮例祭(深川本祭り)2012

日本国内/東京特派員ブログ 旧特派員 松尾 真由美

日本国内・東京特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年8月14日

富岡八幡宮例祭(深川本祭り)2012


富岡八幡宮例祭(深川本祭り)2012

hukagawa2012-1.JPG

3年に1度の深川本祭りは、昨年の震災で1年遅れ、
今年が本祭りとなりました。


町神輿は大小あわせて120数基ほどあり、
そのうちの大きな神輿54基と、岩手県平泉町の神輿も特別参加し、
深川一の大神輿「深濱」を先頭に、
本祭りの連合渡御が繰り広げられました。


hukagawa2012-2.gif

深川祭りといえば、別名「水掛祭り」と呼ばれ、
沿道からはバケツに入った水、消防団の放水、
4tトラックの荷台に入った大量の水等を浴びさせられ、
担ぎ手はもちろん、見物客にも水がかかってしまう事も。


みんな仲良く水浸し。


最初はキャーキャー言っておりますが、
一度ずぶ濡れになりますと、どーでもよくなってしまうのか、
個人的には「もっと掛けてほしい」とさえ思うから不思議です。


途中でゲリラ豪雨のように激しい雨も降ってきましたが、
なにせ深川祭り。


最初は雨なのか水なのか分かりません。


担ぎ手と見物客が水まみれで一体となり盛り上がる、
なんとも江戸っ子らしいお祭りです。


深川祭りの見せ場は、差したまま(神輿を頭上高く持ち上げること)
永代橋を渡る差し切り。
※以前は橋の最初から最後まで差したまま渡りましたが、
今年からは橋の中央まで差して、
その後は平担ぎするように決められたようです。


hukagawa2012-3.gif

江戸時代に見物客の重みで永代橋が崩落し、
1500余名もの死者が出たという大惨事があり、
亡くなった方の霊を慰めるために、
永代橋では差し切って渡るようになったとも言われています。


永代橋を差したまま渡ることは大変なことです。
橋の傾斜で誰か一人でも足を滑らせたら、それこそ大惨事。
橋を渡り切り神輿に肩を入れた瞬間、ほっとする人も多いはず。


そして祭りの最高潮を向かえ、


わっしょい!わっしょい!


今では深川祭りでしか聞けない「わっしょい」の大きな掛け声が響き渡り、
クライマックスを迎えます。


今年は天皇皇后両陛下が神輿をご覧になるということで、
少しだけでもお目にかかれるかと思いきや、
大鳥居を通過したのが早かったせいか、


119.JPG

まだそのお姿はなく...。
残念でした。


ということで、太平洋戦争の犠牲者への鎮魂と、
東日本大震災の復興への願いも込められていた今年の深川本祭り。
それぞれの思いを込めて、大いに盛り上がったに違いありません。


個人的には、前日は興奮して一睡もできなかったせいか、
今は疲労と担いだ後の肩の痛みだけが残り、心にポッカリ穴が開いた状況ですが、
次回の本祭りを楽しみに、気を失う・・・いや、ゆっくり休みたいと思います。


hukagawa2012-5.JPG

わっしょい♪

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 見所・観光・定番スポット
2012年8月14日
« 前の記事「東京湾大華火祭2012」へ
»次の記事「有人宇宙開発ヒストリー展 in 丸の内」 へ
東京特派員 新着記事
圧倒的な光の存在感!稲穂カラーが華やかな「蔵前橋」【東京】
モデルはドイツ・ケルンの吊り橋!隅田川に架かる優美な姿「清洲橋」【東京】
国内最大の跳開橋!国の重要文化財「勝鬨橋」【東京】
富士山見えるかな?パノラマビューを楽しみたい「富士見橋」【東京】
イメージは兜の飾り!ウォーターフロントを結ぶA型形式の「中央大橋」【東京】
防災設備もばっちり!水辺につながる小さなオアシス「湊公園」【東京】
当面の間は消灯!隅田川に架かる橋のライトアップ(→8月24日より再開)【東京】
前身は「佃の渡し」!1964年の東京オリンピック大会に誕生した「佃大橋」【東京】
1年前の同じ月に投稿された記事
今年も東北産「さんま祭り」が開催!
隅田川花火大会 2011
あおもり北彩館 東京店
東京ゲートブリッジ
東京トリックアート迷宮館
期間限定!HOOTERSお台場ビアガーデン

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■東京都の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

地球の歩き方Web特派員募集