海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 東京特派員ブログ > 話題の「俺のフレンチ」

日本国内/東京特派員ブログ 旧特派員 松尾 真由美

日本国内・東京特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年9月12日

話題の「俺のフレンチ」


話題の「俺のフレンチ」

oreno1.jpg

昨年の11月から続々とオープンしている
「俺のイタリアン」「俺のフレンチ」ですが、
どこも行列ができているという事で、
なかなか行く機会がありませんでしたが、
ついに行ってまいりました。


「俺のフレンチ」

今回は神楽坂店に行ってきましたが、
「神楽坂」とは言うものの、神楽坂駅からは少々遠く、
半分迷子になっておりましたが、
料理を食べたとたん、そんなことはどーでもいいと思うくらい、
噂とおり・・・


絶品


普通に食べたら3倍以上の料金は取られるであろう、
三ツ星レストランでしか味わえない料理の数々。
フォアグラやキャビアなどが使われているにもかかわらず、
1000円ほどで食べれてしまうというから驚きます。


oreno2.jpg

■お通しで出てくるパン3種類

■オーシャントラウトの低温コンフィ~キャビア添え~/819円

■本日の鮮魚/太刀魚の舞茸・・・(すみません、名前を忘れてしまいました)/1,029円

■鴨胸肉のポワレ/1,029円

■フォアグラポワレ/1,029円


味は当然、どれもが本格的。
太刀魚がこんなにも美味しく食べれるのかと、
個人的に感動したものです。


予想していたよりも、どれもボリュームがあり、
かなりお腹がいっぱいになりました。
グラスワインを5杯分頼み、二人で8000円くらい。


基本的には立ち飲みスタイルですが、
テーブル席もあるので、予約をすればのんびり楽しめそうです。


仕事帰りに気軽に立ち寄るもよし。
デートで利用するもよし。
いろいろなシーンにピッタリなお店でした。
次回は「俺のイタリアン」にも行ってきたいと思います。


俺のフレンチ神楽坂店
http://r.gnavi.co.jp/e960807/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2012年9月12日
« 前の記事「アートアクアリウム展2012 ~江戸・金魚の涼~」へ
»次の記事「浅草燈籠会(とうろうえ)2012」 へ
東京特派員 新着記事
圧倒的な光の存在感!稲穂カラーが華やかな「蔵前橋」【東京】
モデルはドイツ・ケルンの吊り橋!隅田川に架かる優美な姿「清洲橋」【東京】
国内最大の跳開橋!国の重要文化財「勝鬨橋」【東京】
富士山見えるかな?パノラマビューを楽しみたい「富士見橋」【東京】
イメージは兜の飾り!ウォーターフロントを結ぶA型形式の「中央大橋」【東京】
防災設備もばっちり!水辺につながる小さなオアシス「湊公園」【東京】
当面の間は消灯!隅田川に架かる橋のライトアップ(→8月24日より再開)【東京】
前身は「佃の渡し」!1964年の東京オリンピック大会に誕生した「佃大橋」【東京】
1年前の同じ月に投稿された記事
日本の酒情報館「SAKE PLAZA」
新橋古本まつり
世界最大!「大つけ麺博」
秋田郷土料理「なまはげ」
東京ミッドタウン「月見ヨガ」
旅の図書館

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■東京都の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

地球の歩き方Web特派員募集