海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 東京特派員ブログ > でっかい&サックサク&ジューシー「伝説の若鶏唐揚」

日本国内/東京特派員ブログ 旧特派員 松尾 真由美

日本国内・東京特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年3月20日

でっかい&サックサク&ジューシー「伝説の若鶏唐揚」


でっかい&サックサク&ジューシー「伝説の若鶏唐揚」

karaage1.jpg


「あたし唐揚げが大嫌い!!」という方は、
どちらかというと少ないような気がする鶏の唐揚げ。


そんな唐揚げですが、ここまででっかいとどーなの!?
と、目を疑うような唐揚げがあります。


以前、テレビ番組でも紹介されていたほどなので、
ご存知の方も多いかと思いますが、海峡グループでお馴染み、


「伝説の若鶏唐揚」

karaage2.jpg


↑先日、「ザ・海峡 秋葉原ヨドバシAKIBA店」にて、
この唐揚げを食べてきました。


ともかくでっかいです。


1枚、約100グラムほどある若鶏の唐揚げが、
1人前で4枚盛られております。


karaage3.jpg

↑「秘伝の衣」が決め手となっているようで、
揚げたてはサックサク。中身はジューシー。
スパイスがたくさん入っているようですが、
「和」を感じられるお味。


karaage4.jpg

↑この唐揚げは、2012年『第3回からあげグランプリ』
しょうゆダレ部門で金賞を受賞したそうです。
今年も『第4回からあげグランプリ』が開催。
今回もノミネートされているようなので、今年も期待がもてます。


海峡のHPを見ていて驚いたのが、この「伝説の唐揚」というネーミング。
これは「海峡の唐揚」ファンの方々が言い始めたということです。
確かにこれだけインパクトがあり、美味しいから揚げなので、
ファンもたくさんいるに違いない。


この日は5人で食べましたが、2人くらいですと、
気合を入れて食べなければなりません。


いや・・・


普通に食べれるかも。


とても美味しかったです。


唐揚げ専門店や、美味しい唐揚げを食べさせてくれるお店はたくさんあり、
味の好みも人それぞれ。


「伝説の若鶏唐揚」はもちろんですが、
ご自分のお気に入りの唐揚げ店などがあれば、
あなた様も『第4回からあげグランプリ』に
投票してみてはいかがでしょうか?
※投票期間:2013/3/9 ~ 4/4


■海峡グループ
http://www.kaikyo.co.jp/home.html
■日本唐揚協会『第4回からあげグランプリ』詳細
http://karaage.ne.jp/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2013年3月20日
« 前の記事「表参道の「セント・パトリックス・デー・パレード東京2013」」へ
»次の記事「六義園のしだれ桜は満開!」 へ
東京特派員 新着記事
圧倒的な光の存在感!稲穂カラーが華やかな「蔵前橋」【東京】
モデルはドイツ・ケルンの吊り橋!隅田川に架かる優美な姿「清洲橋」【東京】
国内最大の跳開橋!国の重要文化財「勝鬨橋」【東京】
富士山見えるかな?パノラマビューを楽しみたい「富士見橋」【東京】
イメージは兜の飾り!ウォーターフロントを結ぶA型形式の「中央大橋」【東京】
防災設備もばっちり!水辺につながる小さなオアシス「湊公園」【東京】
当面の間は消灯!隅田川に架かる橋のライトアップ(→8月24日より再開)【東京】
前身は「佃の渡し」!1964年の東京オリンピック大会に誕生した「佃大橋」【東京】
1年前の同じ月に投稿された記事
池袋餃子スタジアム「そそる、肉餃子祭り」
東京の夜桜ライトアップ2012
東京で「住みたい街」
心の復興

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■東京都の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

地球の歩き方Web特派員募集