海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 東京特派員ブログ > 梅が見頃の小石川後楽園

日本国内/東京特派員ブログ 旧特派員 松尾 真由美

日本国内・東京特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年3月 7日

梅が見頃の小石川後楽園


梅が見頃の小石川後楽園

ume20131.JPG

4月中旬並みの気温になった東京。
日中は上着を着ていると汗ばむくらいの暖かさ。

とはいえ、まだ桜の季節には少々早く、
今は梅が見頃を迎えています。

ume20132.JPG

↑小石川後楽園の梅林では、早咲きの梅はもちろん、
中咲き、遅咲きの梅の花も開花しており、やさしい春色一色でした。


こんなにポカポカ陽気なので、
小石川後楽園のしだれ桜も、
うっかり咲いちゃってたりして・・・


ume20133.JPG

↑それはないらしい。


ですが、いくつもの「つぼみ」を見る事ができました。


雪が溶けて川になって流れてゆきます。
つくしの子が恥ずかしげに顔を出します。


ume20134.JPG

♪もーすぐは~~るですねぇ♪


なんて、
「春一番」の鼻歌を歌いながらゴキゲンな帰り道。


路肩に足をとられてすっ転び、
ストッキングの両膝部分だけが丸く穴があくという、
想定外の状況に、


"気づいていないフリ"


そう装いながら帰宅した、
東京特派員、松尾がお届けいたしました。


■小石川後楽園■

ume20135.JPG

【住所】〒112-0004 文京区後楽1-6-6
【最寄り駅】飯田橋駅・後楽園駅下車
【入園料】一般・中学生 300円/65歳以上 150円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
【参考URL】http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index030.html

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2013年3月 7日
« 前の記事「"ものづくり"がテーマ「2k540 AKI-OKA ARTISAN」」へ
»次の記事「ホワイトデー2013「あめやえいたろう」」 へ
東京特派員 新着記事
圧倒的な光の存在感!稲穂カラーが華やかな「蔵前橋」【東京】
モデルはドイツ・ケルンの吊り橋!隅田川に架かる優美な姿「清洲橋」【東京】
国内最大の跳開橋!国の重要文化財「勝鬨橋」【東京】
富士山見えるかな?パノラマビューを楽しみたい「富士見橋」【東京】
イメージは兜の飾り!ウォーターフロントを結ぶA型形式の「中央大橋」【東京】
防災設備もばっちり!水辺につながる小さなオアシス「湊公園」【東京】
当面の間は消灯!隅田川に架かる橋のライトアップ(→8月24日より再開)【東京】
前身は「佃の渡し」!1964年の東京オリンピック大会に誕生した「佃大橋」【東京】
1年前の同じ月に投稿された記事
池袋餃子スタジアム「そそる、肉餃子祭り」
東京の夜桜ライトアップ2012
東京で「住みたい街」
心の復興

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■東京都の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

地球の歩き方Web特派員募集