海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 東京2特派員ブログ > 江戸時代から続く駄菓子屋を訪ねました

日本国内/東京2特派員ブログ みみ

日本国内・東京2特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年11月27日

江戸時代から続く駄菓子屋を訪ねました


江戸時代から続く駄菓子屋を訪ねました

こんにちは!
地球の歩き方 東京特派員ブログ担当のみみです。


東京に、江戸時代から続く駄菓子屋さんがあるのをご存知ですか?
それは、豊島区にある「上川口屋」です。
しかもその駄菓子屋さんは、鬼子母神の境内にあるんです。


IMG_3926-002.JPG
鬼子母神といえば子育ての神様ですから、子供たちが集まる駄菓子屋が出来たのかもしれません。


IMG_3924-002.JPG


お店の看板には、「創業1781年」とあります。
1781年といえば、元号は天明。
そのころから続く駄菓子屋さんが今ここにあるとは本当にびっくりですね。


IMG_3909.JPG


IMG_3908-002.JPG


IMG_3910-001.JPG


元々は子供たちがたくさん買いに来ていたそうですが、今は大人のお客様が多いです。
この独特の懐かしいような雰囲気に大人は引かれるのかもしれません。


池袋のサンシャイン60からも徒歩15分くらいの鬼子母神。
ぜひ秋の散歩の途中で、上川口屋を訪ねてみて下さいね。
きっと懐かしい風景に出会えると思います。


上川口屋 ⇒ https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130502/13185770/ (食べログ)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2018年11月27日
« 前の記事「東京の湿原に行ったことがありますか?」へ
»次の記事「豊洲市場へもう行きましたか?水産仲卸売場棟編」 へ
おすすめ記事
    東京2特派員 新着記事
    青の洞窟SHIBUYA2018で幻想的な夜を。
    豊洲市場へもう行きましたか?水産仲卸売場棟編
    江戸時代から続く駄菓子屋を訪ねました
    東京の湿原に行ったことがありますか?
    1960年代の名車に出会える場所
    東日本最古の天満宮には鶏がいる。
    銀座の一等地に公園⁉
    浅草でスターの手形をさがしてみましょう。
    1年前の同じ月に投稿された記事
    歌舞伎はじめてでも安心!一幕見席で歌舞伎を見よう
    東京の隠れたお土産はここで買えます!
    食事も買い物も楽しい!東京駅構内「グランスタ」へ行こう!
    もう迷わない!東京駅構内のお買い物を堪能しよう!

    関東旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■東京都の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 東京2特派員

      東京2特派員
      みみ
      街歩きが大好きで7年前にブログを始めました。 東京はとにかく移り変わりが激しく、街を歩いていても飽きることはありません。東京らしい話題の場所やグルメはもちろん、季節の花が咲く穏やかで美しい東京も紹介していきたいです。よろしくお願いします。ブログ「お出かけ大好き みみみのごはん」もぜひご覧ください。 DISQUS ID @disqus_R2nedgvAdZ

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集