海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 東京2特派員ブログ > 東日本最古の天満宮には鶏がいる。

日本国内/東京2特派員ブログ みみ

日本国内・東京2特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年11月 6日

東日本最古の天満宮には鶏がいる。


東日本最古の天満宮には鶏がいる。

こんにちは!
地球の歩き方 東京特派員ブログ担当のみみです。


東京都国立市にある「谷保天満宮」は、東日本最古の天満宮なのだそうです。
そして、亀戸天神、湯島天神と並び「関東三大天神」とも言われているのだとか。
どんな様子か見に行ってみました。


IMG_1936-001.JPG
JR南武線谷保駅から徒歩で5分ほどの、うっそうとした森に囲まれたお社でした。


天満宮ですから、御祭神は 菅原道真公です。
約350本の梅林が1月になると美しい花を咲かせます。
合格祈願、交通安全などたくさんの方が参拝に見えます。
私が行った時は、ちょうど七五三の御祈祷を受けている方がたくさんいらっしゃいました。


そんな中、今回初めて訪ねて一番印象的だったのはこちら。


IMG_1939.JPG
たくさんの鶏たちなのです。


IMG_1950-001.JPG


たまたま、お世話をされている方がエサを持ってきた時間だったので、みんな出てきてエサを食べていました。
何とも言えない不思議な光景でしたが、お世話をされている方が鶏たちをとっても大切にしていることが見てわかりました。


天満宮と鶏とは、ちょっと不思議な光景ですが、国立を訪ねることがあったらぜひ立ち寄ってみて下さい。


谷保天満宮 ⇒ http://www.yabotenmangu.or.jp/index.html


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2018年11月 6日
« 前の記事「銀座の一等地に公園⁉」へ
»次の記事「1960年代の名車に出会える場所」 へ
おすすめ記事
    東京2特派員 新着記事
    1960年代の名車に出会える場所
    東日本最古の天満宮には鶏がいる。
    銀座の一等地に公園⁉
    浅草でスターの手形をさがしてみましょう。
    新幹線に乗る前にクラフトビールを一杯。
    浅草なら雷門よりもまずここに行かなくちゃ。
    東京新名所?ふくらむちゃん柱ってナニ?
    かっぱ橋道具まつりがもうすぐ始まるよ。
    1年前の同じ月に投稿された記事
    歌舞伎はじめてでも安心!一幕見席で歌舞伎を見よう
    東京の隠れたお土産はここで買えます!
    食事も買い物も楽しい!東京駅構内「グランスタ」へ行こう!
    もう迷わない!東京駅構内のお買い物を堪能しよう!

    関東旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■東京都の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 東京2特派員

      東京2特派員
      みみ
      街歩きが大好きで7年前にブログを始めました。 東京はとにかく移り変わりが激しく、街を歩いていても飽きることはありません。東京らしい話題の場所やグルメはもちろん、季節の花が咲く穏やかで美しい東京も紹介していきたいです。よろしくお願いします。ブログ「お出かけ大好き みみみのごはん」もぜひご覧ください。 DISQUS ID @disqus_R2nedgvAdZ

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集