海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 東京2特派員ブログ > 「矢切の渡し」って、今もあるんです。

日本国内/東京2特派員ブログ みみ

日本国内・東京2特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年1月15日

「矢切の渡し」って、今もあるんです。


「矢切の渡し」って、今もあるんです。

こんにちは!
地球の歩き方 東京特派員ブログ担当のみみです。


細川たかしさんの「矢切(やぎり)の渡し」という曲をご存知ですか。
とっても有名な曲ですが、その「矢切の渡し」は今でも存在しているんです!
もちろん、その渡し船に乗ることもできます。


IMG_6919-003.JPG


場所は、東京都葛飾区または対岸の千葉県松戸市から乗ることが出来ます。
今回は葛飾区側の様子をご紹介します。


IMG_6928.JPG


矢切の渡しは江戸時代初期に出来た地元民専用の渡し船で、主に農民などが対岸へ移動するために使われていました。
徳川幕府が利根川水系河川に作った15か所の渡し場の一つで「金町・松戸の渡し」と言われていました。
しかし、明治初期に入ると関所が廃止となり、鉄道や幹線道路などに橋が開設されたことにより各地で渡し船が廃止になったのです。
隅田川には戦後まで運行をしている渡し船もありましたが、現在東京近郊で定期運航をしている渡し船は「矢切の渡し」だけになりました。


IMG_6954-001.JPG


IMG_6917-002.JPG


IMG_6945-001.JPG


IMG_6934-001.JPG


5分ほどの短い渡し船体験ですが、ひっきりなしにお客様が来て、常に船は満席のようでした。
東京に残った最後の渡し船を、のんびり体験してみませんか?


矢切の渡し ⇒ https://www.matsudo-kankou.jp/yakirinowatashi/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2019年1月15日
« 前の記事「新幹線が安全に間近で見られる穴場スポット」へ
»次の記事「節分は、東京タワーで豆まき&恵方巻。」 へ
東京2特派員 新着記事
大岡越前は、有楽町にいた!
江戸城外堀跡 地下展示室へ行ってみた
東京のこんぴらさんは虎ノ門にありました
虎ノ門に「虎」がいました
上野へ行ったら撮りたいフォトスポット3選
上野東照宮のぼたん苑が見頃です。
銀座に10㎞にわたる煉瓦街があった名残りを見つけました
空の安全を祈願する羽田神社には富士山もあります
1年前の同じ月に投稿された記事
寒いけど綺麗!あしがくぼの氷柱を見に行こう!
日本ではここだけ!パリの味を東京駅で。
東京初のワイナリーに行ってきました!
昨年イルミネーションを見逃した方に朗報です!
もう落ちない?受験生に人気の上野大仏

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■東京都の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 東京2特派員

    東京2特派員
    みみ
    街歩きが大好きで7年前にブログを始めました。 東京はとにかく移り変わりが激しく、街を歩いていても飽きることはありません。東京らしい話題の場所やグルメはもちろん、季節の花が咲く穏やかで美しい東京も紹介していきたいです。よろしくお願いします。ブログ「お出かけ大好き みみみのごはん」もぜひご覧ください。 DISQUS ID @disqus_R2nedgvAdZ

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集