海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 東京2特派員ブログ > 50年以上続くデパート屋上の手打ちうどん

日本国内/東京2特派員ブログ みみ

日本国内・東京2特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年2月 5日

50年以上続くデパート屋上の手打ちうどん


50年以上続くデパート屋上の手打ちうどん

こんにちは!
地球の歩き方 東京特派員ブログ担当のみみです。


池袋のデパートの屋上に、50年以上も続く手打ちうどんのお店があるのをご存知ですか?
お店の名前は、「かるかや」。
何と1968年(昭和43年)から、西武池袋本店の屋上に出展しているお店なんです。


IMG_9670-001.JPG


メニューはこんな感じです。


IMG_9675.JPG


スタミナうどん 550円
かるかやうどん 500円
わかめうどん 500円
つけうどん 450円
月見うどん 450円
きつねうどん 400円
たぬきうどん 400円
昆布うどん 400円
もりうどん 400円 ほか


人気があるのは、卵・山菜・揚げ玉・油揚げがのっている「スタミナうどん」と、かつお節・油揚げ・蒲鉾がのっている「かるかやうどん」のようです。
今回は「かるかやうどん」を注文してみました。


屋上にあるお店ということで、今の季節はちょっと寒いですよね。
でも大丈夫。
屋上の真ん中あたりに屋根とヒーターがあるんです。


IMG_9678.JPG


背中にヒーターのぬくもりを感じながら温かいうどんをいただくのは、冬の楽しみですね。


IMG_9677-001.JPG


IMG_9682-002.JPG


今回は、「かるかやうどん 500円」を注文してみました。


こちらのうどんは、機械を使用せずすべて手作業で製麺しているのだそうです。
のれんには「讃岐うどん」の文字があるように、出汁は透き通り、東京の真っ黒い汁とは違います。


IMG_9688-002.JPG


機械を使わず手で切っているから、麺の太さもまちまち(笑)
でも食べてみると、いろいろな食感があっておいしいです。


そして、もしこのうどんの味を気に入ったら、そのまま西武池袋本店の地下へ。
生の手打ちうどん、きしめん、手打ちそばなどを販売しています。
店内にはイートインコーナーが無いのですが、生のうどんを持ち帰って、自宅でこの味を楽しむことが出来るのはうれしいですね。
池袋でお買い物などの時に、ぜひ訪ねてみて下さい。


手打ちうどん・そば かるかや
(食事)本館9階 屋上 10時~20時 年中無休
(持ち帰り)本館南地下1階 西武食品館<おかず市場> 10時~21時 年中無休

https://www.sanuki-karukaya.jp/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2019年2月 5日
« 前の記事「オリンピックまで542日!新国立競技場はどこまで出来た?」へ
»次の記事「招き猫発祥の地 豪徳寺」 へ
東京2特派員 新着記事
大岡越前は、有楽町にいた!
江戸城外堀跡 地下展示室へ行ってみた
東京のこんぴらさんは虎ノ門にありました
虎ノ門に「虎」がいました
上野へ行ったら撮りたいフォトスポット3選
上野東照宮のぼたん苑が見頃です。
銀座に10㎞にわたる煉瓦街があった名残りを見つけました
空の安全を祈願する羽田神社には富士山もあります
1年前の同じ月に投稿された記事
東京で富士登山。山頂からの眺めが最高!
大人も子供も楽しめる!羽田空港国際線ターミナル
羽田空港にプラネタリウムがあるってご存知でしたか?
東京駅全体を綺麗に撮れる場所はどこ?

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■東京都の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 東京2特派員

    東京2特派員
    みみ
    街歩きが大好きで7年前にブログを始めました。 東京はとにかく移り変わりが激しく、街を歩いていても飽きることはありません。東京らしい話題の場所やグルメはもちろん、季節の花が咲く穏やかで美しい東京も紹介していきたいです。よろしくお願いします。ブログ「お出かけ大好き みみみのごはん」もぜひご覧ください。 DISQUS ID @disqus_R2nedgvAdZ

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集