海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 東京2特派員ブログ > 椎名町の金剛院にはマンガ地蔵さまがいらっしゃいます

日本国内/東京2特派員ブログ みみ

日本国内・東京2特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年7月23日

椎名町の金剛院にはマンガ地蔵さまがいらっしゃいます


椎名町の金剛院にはマンガ地蔵さまがいらっしゃいます

こんにちは!
地球の歩き方 東京特派員ブログ担当のみみです。


池袋から西武池袋線椎名町駅の北口を降りると、すぐ目の前に立派な赤い門が見えます。
真言宗豊山派 金剛院です。


IMG_6578-001.JPG


金剛院は、1522年(大永2年)に聖弁和尚という真言宗の僧侶によって開創されました。
現在は33代目となる住職様は、寺カフェのオーナーだったり、お寺コンサート、お坊さんのファッションショーなどを開催されるなどユニークな方のようです。


そのお寺の中に、とても気になるお地蔵様がいらっしゃるというので訪ねてみました。


IMG_6591-001.JPG
マンガ地蔵さまです。


1952年ごろ、椎名町のトキワ荘というアパートに、のちに著名な漫画家となる、手塚治虫、藤子不二雄、石ノ森章太郎、赤塚不二夫などが暮らしていました。
(現在はその建物は取り壊されてしまいましたが、漫画好きの聖地となったので豊島区が復元施設を建設しています。)
椎名町は戦後すぐから絵や彫刻を学ぶ学生や若い芸術家が多く集まっていたそうです。


椎名町には新しいものを創り出そうとする志を持つ人々が縁を結び、創造する力を育む魂が宿っていると考え、その志を伝えるために建てられたのがマンガ地蔵というわけです。


IMG_6594.JPG


穏やかな表情のお地蔵様ですが、よくみると私たちが知っているお地蔵さまとは少し違うようです。


IMG_6607.JPG
「光背」と呼ばれる背後にある飾りは、まるで水芭蕉の花のようですが、実はこれは「かぶらペン」を模したものです。
マンガを書く時にも使われる、インクをつけながら書くペンの事です。
そう言われてから見ると、ペン先のようにも見えます。


IMG_6599.JPG
右手には錫杖(しゃくじょう)の代わりにGペン(マンガを描くためのペン)、左手には「チエの実クン」という思いの如く叶う、宝物の玉(如意宝珠)を持っています。


IMG_6605-001.JPG
衣の柄は、漫画のコマになっていて、擬音が書かれています。


御利益は、創造していくエネルギー、縁の力を頂けるのだそうです。
また、マンガ地蔵さまは、トキワ荘があった方向を見つけているのだそうです。


創造していくエネルギーが欲しい!と思われた方は、ぜひ訪ねてみて下さい。


金剛院
【所在地】東京都豊島区長崎1-9-2
【アクセス】西武池袋線 椎名町駅 北口下車 徒歩すぐ
https://www.kongohin.or.jp/


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2019年7月23日
« 前の記事「上野恩賜公園 不忍池のハスが咲き始めました」へ
»次の記事「日比谷公園でリュウゼツランが咲いています!」 へ
東京2特派員 新着記事
大岡越前は、有楽町にいた!
江戸城外堀跡 地下展示室へ行ってみた
東京のこんぴらさんは虎ノ門にありました
虎ノ門に「虎」がいました
上野へ行ったら撮りたいフォトスポット3選
上野東照宮のぼたん苑が見頃です。
銀座に10㎞にわたる煉瓦街があった名残りを見つけました
空の安全を祈願する羽田神社には富士山もあります
1年前の同じ月に投稿された記事
一面のひまわり畑で夏満喫!!
羽田空港の穴場!インテリア好きはきっと楽しい。
夏だもの、鬼太郎茶屋で妖怪とお茶しませんか。
夏のお出かけに、モノレール1day パスがおすすめ!
日本で唯一!気象神社で大切な日の晴天を祈願。

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■東京都の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 東京2特派員

    東京2特派員
    みみ
    街歩きが大好きで7年前にブログを始めました。 東京はとにかく移り変わりが激しく、街を歩いていても飽きることはありません。東京らしい話題の場所やグルメはもちろん、季節の花が咲く穏やかで美しい東京も紹介していきたいです。よろしくお願いします。ブログ「お出かけ大好き みみみのごはん」もぜひご覧ください。 DISQUS ID @disqus_R2nedgvAdZ

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集