海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 東京2特派員ブログ > 田園調布の旧駅舎がとってもかわいい

日本国内/東京2特派員ブログ みみ

日本国内・東京2特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年8月30日

田園調布の旧駅舎がとってもかわいい


田園調布の旧駅舎がとってもかわいい

こんにちは!
地球の歩き方 東京特派員ブログ担当のみみです。


東急電鉄の「田園調布駅」を利用されたことがありますか?


IMG_8011-002.JPG
これが駅舎。
...にしては、ずいぶんレトロで、まるで絵本の中の家みたいでかわいいですね。
実はこれは復元された旧駅舎です。


旧駅舎は、田園調布駅改良工事のため平成2年に解体されましたが、地元の強い要望と歴史的な建造物の保存を理由に平成12年に復元されました。


IMG_7962-001.JPG


IMG_7960-001.JPG


この駅舎の設計は、神宮外苑の絵画館、上高地帝国ホテルなどを設計した矢部金太郎氏によるものだそうです。
そして、特徴的な屋根の形は、マンサード・ルーフといって、欧州中世紀の民家がモデルになっているとのことです。

旧駅舎は、東急電鉄の前身である、目黒蒲田電鉄が大正12年3月に目黒~丸子(現・沼部)間に鉄道を開通させたときに建設されました。
平成2年9月に解体されるまでの67年間、街並みを見守るシンボルとして親しまれていたそうです。


今では田園調布駅が地下化されたため、駅舎として機能はありませんが、田園調布駅のランドマークとなっているのが旧駅舎です。
お近くまで出かけられたら、ぜひこの旧駅舎を訪ねてみてください。


【田園調布駅】
東急東横線、東急目黒線
東京都大田区田園調布3-25-18
03-3721-3175


https://www.tokyu.co.jp/railway/station/info/Pid=8.html

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2019年8月30日
« 前の記事「都会のオアシス 新宿 花園神社」へ
»次の記事「大井町に「鉛筆ができるまで」のベンチがあります」 へ
おすすめ記事
東京2特派員 新着記事
ツノの無い鬼、雑司ヶ谷鬼子母神
肥後細川庭園は入園無料の紅葉名所です
福生市には不思議な名前の公園があります
昭和記念公園では色とりどりのコスモスが見ごろです
築地本願寺で動物探し
「日本橋」の文字は第15代将軍 徳川慶喜の字なんです
新宿で気軽にぐるっと歩いて健康増進
500品種4000株のダリアが咲く町田ダリア園ってどんなところ?
1年前の同じ月に投稿された記事
ものづくりの街があるってご存知ですか。
東京旅行で困ったら、ここに飛び込もう。
手土産に、パンダ焼はいかがですか?
東京で手軽にリゾート気分を味わえる!

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■東京都の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 東京2特派員

    東京2特派員
    みみ
    街歩きが大好きで7年前にブログを始めました。 東京はとにかく移り変わりが激しく、街を歩いていても飽きることはありません。東京らしい話題の場所やグルメはもちろん、季節の花が咲く穏やかで美しい東京も紹介していきたいです。よろしくお願いします。ブログ「お出かけ大好き みみみのごはん」もぜひご覧ください。 DISQUS ID @disqus_R2nedgvAdZ

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集