海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 東京2特派員ブログ > ツノの無い鬼、雑司ヶ谷鬼子母神

日本国内/東京2特派員ブログ みみ

日本国内・東京2特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年11月12日

ツノの無い鬼、雑司ヶ谷鬼子母神


ツノの無い鬼、雑司ヶ谷鬼子母神

こんにちは!
地球の歩き方 東京特派員ブログ担当のみみです。


IMG_4067.JPG


豊島区雑司ヶ谷(ぞうしがや)にある「鬼子母神(きしもじん)」をご紹介します。
JR池袋駅や目白駅から歩いても15分ほどで到着する鬼子母神は、緑の多い場所にあります。


IMG_4009.JPG


鬼子母神は、インドで訶梨帝母(カリティモ)と呼ばれていて、多くの子供を産みました。
ところが性質が暴虐で、小さな子供をとって食べてしまうので人々から恐れられていました。
その様子を見たお釈迦様は、その過ちからカリティモを救うために、末っ子を隠してしまいました。
カリティモは嘆き悲しみました。
するとお釈迦様は、「たくさん子供がいるあなただって、子供を失うことは悲しいでしょう? あなたが人の子をとって食べているということは、その両親がどれだけ悲しんでいるかわかりますよね」と戒めました。
そこでカリティモは初めて今までの過ちを悟り、お釈迦様に帰依、その後安産子育ての神となることを誓って人々に尊崇されるようになりました。


雑司ヶ谷の鬼子母神の「鬼子母神像」は、鬼ではなく幼児を抱いた菩薩の美しい姿をしているので、漢字の「鬼」の上にある角(つの)を取った鬼の字を使っているんだそうです。


IMG_4011.JPG
鬼の文字に注目です。


IMG_4029.JPG
豊島区の郷土玩具「すすきみみずく」
病気で倒れた母の回復を鬼子母神様に願った娘の前に蝶が現れ、「近くに生えているススキの穂でみみずくを作り、お堂の前で売りなさい」と言いました。
娘が言われたとおりにすると、鬼子母神様のご利益があると飛ぶように売れ、娘は母に薬を買うことができ、2人で幸せに暮らしたということです。


IMG_4038-001.JPG
境内で販売されている「おせんだんご」


IMG_4052.JPG
日本最古の駄菓子屋 「上川口屋」


IMG_4062.JPG
樹齢700年以上という大公孫樹(おおいちょう)


見どころがたくさんある 雑司ヶ谷 鬼子母神へぜひお出かけになってみてくださいね。


【雑司ヶ谷 鬼子母神】
東京都豊島区雑司ヶ谷3-15-20


・JR池袋東口から徒歩15分
・JR目白駅より 都バス新宿駅西口行き 「鬼子母神前」下車
・都電荒川線 「鬼子母神前」下車
・東京メトロ 副都心線 「雑司が谷」下車1番出口より徒歩5分


http://www.kishimojin.jp/index.html

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2019年11月12日
« 前の記事「肥後細川庭園は入園無料の紅葉名所です」へ
»次の記事「池袋西口公園は野外劇場としてリニューアルオープン!」 へ
東京2特派員 新着記事
大岡越前は、有楽町にいた!
江戸城外堀跡 地下展示室へ行ってみた
東京のこんぴらさんは虎ノ門にありました
虎ノ門に「虎」がいました
上野へ行ったら撮りたいフォトスポット3選
上野東照宮のぼたん苑が見頃です。
銀座に10㎞にわたる煉瓦街があった名残りを見つけました
空の安全を祈願する羽田神社には富士山もあります
1年前の同じ月に投稿された記事
江戸時代から続く駄菓子屋を訪ねました
東京の湿原に行ったことがありますか?
1960年代の名車に出会える場所
東日本最古の天満宮には鶏がいる。

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■東京都の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 東京2特派員

    東京2特派員
    みみ
    街歩きが大好きで7年前にブログを始めました。 東京はとにかく移り変わりが激しく、街を歩いていても飽きることはありません。東京らしい話題の場所やグルメはもちろん、季節の花が咲く穏やかで美しい東京も紹介していきたいです。よろしくお願いします。ブログ「お出かけ大好き みみみのごはん」もぜひご覧ください。 DISQUS ID @disqus_R2nedgvAdZ

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集