海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 東京2特派員ブログ > 大岡越前は、有楽町にいた!

日本国内/東京2特派員ブログ みみ

日本国内・東京2特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年2月11日

大岡越前は、有楽町にいた!


大岡越前は、有楽町にいた!

こんにちは!
地球の歩き方、東京特派員ブログ担当のみみです。


JR有楽町駅前に小さな石積みがあることに気づいた方がいらっしゃるかもしれません。
待ち合わせの方がよく座っていたりする場所です。


IMG_5046.JPG


足を止めてよく見ると、こんな文字が。


IMG_5038.JPG
「東京都指定旧跡 南町奉行所跡」


IMG_5039.JPG
石積みの近くに説明板がありました。


IMG_5043.JPG


徳川幕府の三奉行のひとつであった江戸町奉行は、江戸府内の行政・司法・警察などの仕事を南北両奉行に分かれてしていました。


南町奉行所は、1707(宝永4)年に常盤橋門内から移転して、幕末まで数寄屋橋門内にあったのだそうです。
そして名奉行として有名な「大岡越前守忠相」は1717(享保2)年から1736(元文元)年にかけて、ここで南町奉行として執務をしていました。


2005(平成17)年の有楽町駅周辺の発掘調査では、奉行所表門に面した下水溝や役所内にあった井戸、土蔵などが発見されました。
また「大岡越前守御屋敷」と墨書きされた荷札なども出土しています。
地下広場には、穴蔵なども復元展示されています。
駅前広場に復元された南町奉行所の石垣、お出かけの際には、ぜひ足を止めてみてください。


【南町奉行所跡】
千代田区有楽町2丁目
JR有楽町駅 駅前広場


https://visit-chiyoda.tokyo/app/spot/detail/637


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2020年2月11日
« 前の記事「江戸城外堀跡 地下展示室へ行ってみた」へ
東京2特派員 新着記事
大岡越前は、有楽町にいた!
江戸城外堀跡 地下展示室へ行ってみた
東京のこんぴらさんは虎ノ門にありました
虎ノ門に「虎」がいました
上野へ行ったら撮りたいフォトスポット3選
上野東照宮のぼたん苑が見頃です。
銀座に10㎞にわたる煉瓦街があった名残りを見つけました
空の安全を祈願する羽田神社には富士山もあります
1年前の同じ月に投稿された記事
お台場にある神社、ご存知ですか。
「天乃屋の歌舞伎揚」の工場直売品があります!
招き猫発祥の地 豪徳寺
50年以上続くデパート屋上の手打ちうどん

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■東京都の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 東京2特派員

    東京2特派員
    みみ
    街歩きが大好きで7年前にブログを始めました。 東京はとにかく移り変わりが激しく、街を歩いていても飽きることはありません。東京らしい話題の場所やグルメはもちろん、季節の花が咲く穏やかで美しい東京も紹介していきたいです。よろしくお願いします。ブログ「お出かけ大好き みみみのごはん」もぜひご覧ください。 DISQUS ID @disqus_R2nedgvAdZ

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集