海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/東京3特派員ブログ

日本国内/東京3特派員ブログ Chisato

日本国内・東京3特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

オシャレなカフェが続々と登場している蔵前エリア。
古民家を改装した、レトロかつモダンな建物が多く
まちの雰囲気もあたたかみがあります。

特ににぎわっている隅田川沿いエリアの「結わえる」。

店内は、2つに分かれており、
玄米や甘酒、乾物などこだわりの食品を販売する「よろずや」と
寝かせ玄米を食べられる飲食店「一膳飯屋」の2本立てです。

そもそも寝かせ玄米ってなんでしょう?
寝かせ玄米は、100%特別栽培玄米を特殊な圧力釜で炊いてから3~4日熟成させた、
もっちもちで甘くて旨味のある玄米ごはんのことです。

寝かせ玄米は「一膳飯屋」で定食として頂けます。

土曜日ということもあって、混雑していました。
店内は女性客が多い様子。
少し前から玄米は健康や美容の観点から注目されていますものね。
10分ほど待って、案内してもらいました。

給食形式で、小鉢やメインは数種類から選べます。
今回は豚のしょうが焼きとカニの卵汁にしました。

ボリュームたっぷりの定食で1100円です。
IMG_6726.JPG
IMG_6727.JPG

寝かせ玄米にはごま塩をかけて食べるのがおすすめとのこと。
もち米くらいモチモチしてて、おいしい!!
これで体にいいとなればもりもり食べてしまいます。
しかも、大盛り無料です!

お腹も満たされたところでお隣の「よろずや」でお買い物♪
調味料、食材、お酒やつまみ、自社農園や提携農家の無農薬野菜が売られています。
どれも身体に良さそうで、おいしそう!

IMG_6725.JPG
玄米はおみやげにも買って帰れます。
「結わえる」では寝かせ定期的に寝かせ玄米の炊き方教室も開かれています。
この機会に、玄米デビューしてみるのはいかがでしょうか。
IMG_6723.JPG



2018年1月28日

ハンバーガーほど、食べる人にこれでもかと言うほど、大きな口を開かせ、
その口いっぱいに味のハーモニーを広げて、顎をふんだんに使わせる食べ物はないですよね。
私はハンバーガーを食べていると無性に強くなった気分になります。
怪獣のように、ガブっとかぶりつき、モグモグ食べていると、嫌なことを駆逐して、消化できます。
だから、ハンバーガーは元気が出ない時の私のパワーフードです。

今回紹介するのは11/1に6号店目としてオープンしたばかりの「シェイク・シャック」
IMG_5108.JPG

シェイクシャックは2015年に日本に上陸し、瞬く間に店舗数を増やしています。六本木ヒルズの下にあり、ロケーションは抜群。
早くも、沢山の人が行き交う場所の憩いの場になっています。
テラス席もあり、外で食べるとピクニック気分を味わえます。
近年、ハンバーガーとしての単価イメージが上がっている中、シェイク・シャックは680円と、比較的安価。
ホルモン剤フリーのアンガスビーフ100%のパティを使用しているので、肉の味はしっかりしています。
そこにトマトとレタスの歯ごたえと、サウザンドソースの爽快感が加わり、全体的な味は比較的さっぱりしています。
そんなに大きなハンバーガーではないので、おやつ感覚で食べられるくらいです。
IMG_5109.JPG
ここの店舗は、六本木という街の雰囲気に合わせ、アルコールの種類も増やしています。
都会の風を感じながら、豪快にハンバーガーをかぶりつくのはなかなかクセになるかも。
IMG_5107.JPG
仕事帰りのリフレッシュにさくっと立ち寄るのにもおすすめです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
基本情報
シェイク・シャック 六本木店
所在地: 〒106-0032 東京都港区六本木6丁目2−31 六本木ヒルズ
時間:  11時00分~22時30分
電話: 03-6804-3919


2018年1月27日

初詣で冷えた身体を銭湯でゆっくりとあたためませんか?

寒い日にはなんとなく銭湯に入りたくなりますよね。

昭和24年創業の浅草「曙湯」は初詣後にふらっとよれる、浅草寺近くの銭湯です。
お城の入り口のような歴史ある外観と「台東区みどりの条例」に指定されている藤の花が目印です。

脱衣場は、突き抜けるような高さで、解放感があり「銭湯に入るぞ!」というモチベーションを高めてくれます。
ふるーいマッサージ機が一台置いてあって、これがまた最新のマッサージ機より遥かに気持ちが良いのです。

浴室は、個室のジャグジー風呂、座風呂・ボディバス・ジェットハイパーバスがあり、ジャグジーバス空間は、藤の花で彩られています。

この時期は地元の方々と観光客の方でにぎわい、
「The下町の銭湯」という雰囲気を味わえます。

IMG_0511.JPG
IMG_0509.JPG

なかなか銭湯に行く機会がない方もぜひ一度訪れてみませんか?
お家のお風呂では味わえない、広々とした湯船と絶妙に熱いお湯は、
この時期特に気持ちいいですよ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

基本情報
曙湯
住所   浅草4-17-1
営業時間   15時~25時
定休日   第3金曜日
電話   03-3873-6750
※お電話は営業時間内に設備

【料金】
大人(12才以上) 460円
中人(6才以上12才未満(小学生)) 180円
小人(6才未満(未就学児)) 80円
※平成26年7月1日より(東京都知事告示料金)


2018年1月 2日
2017年12月 2日
2017年11月30日
⇒すべての記事を見る

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■東京都の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 東京3特派員

    東京3特派員
    Chisato
    「百期百会」これは、私オリジナルの座右の銘です。「百人の人と百通りの出会い方を大切にする」という意味です。人と話すことが大好きで、この座右の銘のもと、毎日様々な人達の出会いを楽しみに生きています。仕事は浅草橋にある「LittleJapan」というゲストハウスで女将をしています。「餃子の研究」が趣味で、お店のリサーチだけでなく、作り方まで研究するほど、「餃子lover」です。また最近は、ハンバーガーを食べ歩くことにもハマっています。ハンバーガーをガブガブ食べるように、様々なことを吸収していきたいです。 DISQUS ID @disqus_j1mnLrkcEA

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集