海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/東京3特派員ブログ

日本国内/東京3特派員ブログ Chisato

日本国内・東京3特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

二週間早い桜の開花に、東京がお花見で燃えていますね!
歓送迎会や卒業式、入学式、入社式シーズンとかぶり、何かとイベントと絡めやすい時期に開花したので、普段お花見をされない方も今年は…という方も多いのではないでしょうか。
満開の桜は美しいけれど、やはり嫌なのは「混雑」ですよね。
できれば、落ち着かない場所よりもゆっくりと、花も団子も愛でたいものです。
先日、中目黒の夜桜を見に行ってみましたが、どこを眺めても人人人…
歩道は歩けないほど人で埋め尽くされていました。

そこで今回は、混雑必須の東京花見スポットの中でも穴場スポット、飛鳥山@王子をご紹介します。

飛鳥山は王子駅徒歩30秒のところにあります。
なんと江戸時代からのお花見スポットで、徳川吉宗将軍が庶民に安心してお花見をできる様に、この公園を解放したと言われています。
また、渋沢栄一が別荘を構えた場所として有名です。

王子を降りると、「飛鳥山公園モノレール」がお出迎えしてくれます。
写真 2018-03-31 9 24 28.jpg
実は、飛鳥山は東京で一番低い”山”とされています。低い”山”とはいっても、丘レベル。笑
このモノレールに乗らなくても1分ほどで頂上にたどり着けます。

頂上までつくと一面のさくらが待ち構えていました。
平地で広々としており、約600本のさくらを見放題です!

写真 2018-03-26 9 42 46.jpg

提灯も飾られており、雰囲気を盛りたてます。

写真 2018-03-26 9 41 10.jpg

お酒でお手洗いが近くなっても安心。
トイレが複数箇所設置されているので、探して、並ぶという心配も少ないです。

写真 2018-03-26 9 44 39.jpg

ゴミ箱も常備。
写真 2018-03-26 9 43 57.jpg
何から何までいたれりつくせりのお花見スポットです。

駅とは反対側の道路からもさくらがこぼれています。

写真 2018-03-26 9 39 40.jpg

4/1(日)は桜まつりも開催します。
普段なかなか足を運ぶことのない王子。
この機会に是非一度訪れてみてはいかがでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

住所:東京都北区王子1-1-3
開園時間:24時間
休日:無休
料金:無料

アクセス:
<電車>JR王子駅から徒歩約30秒。
東京メトロ南北線から徒歩約5分。
都電荒川線飛鳥山駅から徒歩約2分。
<駐車場>
21台(有料)


2018年4月 1日

浅草橋から徒歩7分ほど歩いた住宅街にあるお店。
なんと創業28年のとんかつ屋さんで、お家は代々精肉店だったそうです。
外観の目印は青い屋根。

写真 2018-02-10 18 09 08.jpg

歴史を感じる、素敵なお店構えです。
お店はコンパクトで、中に入ると、女将さんが迎えてくれます。
ご家族経営のアットホームな雰囲気です。

写真 2018-02-10 18 13 51.jpg

写真 2018-02-10 18 10 48.jpg

ロースカツ、ヒレカツ、トロかつなどメニューも豊富。

どれもおいしそうで迷います。
とりあえず、ここはまず、定番のロースカツで!

写真 2018-02-10 18 15 16.jpg

おおお!
一枚肉でボリューミー!
900円とは思えない、コスパの高さ!
かぶりつくと歯を使わずとも、ほろっととろけました。
これもトロかつかな?と思うほどです。

写真 2018-02-10 18 15 19.jpg

脂身にも甘みがあって、一枚ぺろりと食べれます。

一番人気はとろトロかつ定食とのこと。
すごく分厚いバラ肉を一晩かけてとろトロに煮込み、パリッと揚げているものです。
聞くだけでヨダレがで出てきそうです。

定番ロースカツか名物トロかつか。
あなたはどちらにしますか??


2018年3月31日

四谷駅の四谷口を出て徒歩3分。

オフィスマン行き交う新宿通りを抜けて、
ほんの少し小道に入る。
こんなところに銭湯があるんだという場所に塩湯はある。
牛乳石鹸の暖簾模様が花火みたいで可愛らしい。写真 2018-03-16 21 25 51.jpg
きちんと手入れされていて、素敵です。
和のテイストが暖簾の柄とも合っています。

靴入れの隣には傘立てが。レトロな傘立てでこれまた情緒を感じます。写真 2018-03-16 21 26 30.jpg
このタイプの傘立てはじめましてですが、スペース有効活用していて画期的!
なぜ今の時代に残ってないのか不思議。

入口は女性と男性で別れています
中に入ると、番台が付いていて、優しそうなおばあちゃんが迎えてくれる。

浴槽は小さめで4つある

備長炭風呂1つ
ぶくぶくマッサージ風呂が1つ
バイブラバスが1つ
水風呂が1つ

お湯の温度は全体的に熱め。


銭湯で備長炭風呂というのも(小庭に引き続き)はじめて見ました。()はじめまして3回目
マイナスイオンの力で新陳代謝があがり、老化防止効果も。
血行を促進し、湯冷めしにくいらしい。


サウナは入浴料込みで1000円で楽しめる。
少しお高めです。


女湯の壁絵は谷川でした。
自然を感じさせる風景で心落ち着きます。

脱衣場にはテレビが備え付けられており、休憩用のイスもあります。

ドライヤーは20円。
牛乳とコーヒー牛乳もありますよ。

構造は昔ながらの銭湯で、スペースはそんなに広くないものの、有効活用されていて圧迫感がなく、落ち着きます。

番台のおばあちゃんに会って、ぜひほっこりしてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新宿 塩湯
〒160-0008 東京都新宿区三栄町1−1 塩湯アパート 中央線「四ツ谷」駅下車、徒歩3分
TEL. 03-3351-9179
営業時間 15:00−23:00
大 人  460円 小学生  180円 幼 児   80円


2018年3月23日
2018年3月22日
2018年3月10日
2018年2月25日
2018年1月28日
⇒すべての記事を見る

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■東京都の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内特派員ブログ一覧

しまなみ海道・広島ニセコ・北海道三重与論島五島列島京都仙台和歌山埼玉大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿札幌東京東京2東京3栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 東京3特派員

    東京3特派員
    Chisato
    「百期百会」これは、私オリジナルの座右の銘です。「百人の人と百通りの出会い方を大切にする」という意味です。人と話すことが大好きで、この座右の銘のもと、毎日様々な人達の出会いを楽しみに生きています。仕事は浅草橋にある「LittleJapan」というゲストハウスで女将をしています。「餃子の研究」が趣味で、お店のリサーチだけでなく、作り方まで研究するほど、「餃子lover」です。また最近は、ハンバーガーを食べ歩くことにもハマっています。ハンバーガーをガブガブ食べるように、様々なことを吸収していきたいです。 DISQUS ID @disqus_j1mnLrkcEA

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集