海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/東京3特派員ブログ

日本国内/東京3特派員ブログ 池上 桃音 さん

日本国内・東京3特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

こんにちは、moneです。
世界的に猛威を振るう新型コロナウイルスの状況を鑑み当分の間、過去画像の中からお送りさせていただきます。最新情報ではないことを予めご了承いただききたく、現況にご理解を賜りますようお願い申し上げます。
事態が収束したのちに訪れたい、おすすめのカフェを紹介します。

「CHAVATY」

20201229_210103_3.jpg

東京・表参道駅より徒歩約5分の場所にあるティーラテ専門店「CHAVATY(チャバティ)」。日本の最新お茶文化を発信していきたいと誕生したカフェ。

平日、土日かかわらず午後になると行列が絶えないこのお店は、小さな外国のおうちのような白色が基調となった空間。

店内も白を基調にしており、大きな窓から太陽光が差し込む過ごしやすい柔らかな空間。
テーブル席とソファ席とがあり、どんなシチュエーションにもぴったりの空間となっているんです。

極限までこだわり抜かれた濃厚な「ティーラテ」

20201229_210103_0.jpg

極限までこだわられた、ティーが「CHAVATY」のおすすめ。ミルクティーは、紅茶のウバ、ほうじ茶、抹茶から選ぶことができます。

今回は看板メニューでもあるウバティーラテを注文。

茶葉の香りを最大限に活かすため、ミルクはすっきりとした後味となっており、お茶の香りをひきたたせる牛乳を使用しているんだとか。

20201229_210103_1.jpg

グラス自体を冷やして提供していただけるため、氷で味が薄まることもなく茶葉本来の味をじっくりと楽しむことができるんです。

何度訪れても楽しい、CHAVATYの期間限定メニュー

20201229_210103_2.jpg

通常のカフェメニューのみならず、期間限定でその季節にぴったりなメニューも提供しているのがうれしい「CHAVATY(チャバティ)」。訪れた際には(2020年11月頃)「チョコレートチャイティーラテ」が期間限定で提供されていたんです。安定の、厳選したウバ茶の味わいに加え、このメニューではターメリックやシナモン、カルダモンなどさまざまなスパイスを効かせた香辛料が合わさった、心が温まる味。ミルクとのバランスが絶妙に調和したティーラテでまろやかなスパイス感と深いコクが特徴となっていました。

以上、おすすめのカフェの紹介でした。何度訪れても新しい楽しみを見出せる「CHAVATY(チャバティ)」。

ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか

最後まで読んでくださりありがとうございました。

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧.

■CHAVATY(チャバティ)

・住所: 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-6-9
・電話番号: 
03-3401-2378
・営業時間: 
10:00~20:00(L.O.19:30)

※営業日や営業時間は変更になる場合がございますので、店舗にご確認ください。

2021年10月 9日

こんにちは、moneです。
世界的に猛威を振るう新型コロナウイルスの状況を鑑み当分の間、過去画像の中からお送りさせていただきます。最新情報ではないことを予めご了承いただききたく、現況にご理解を賜りますようお願い申し上げます。
事態が収束したのちに訪れたい、おすすめのレストランを紹介します。

アフタヌーンティー・ラブアンドテーブル 表参道店

表参道駅から徒歩わずか2分ほどの好立地にある「アフタヌーンティー・ラブアンドテーブル 表参道店」。

食事もいただけるアフタヌーンティー・ラブアンドテーブル 表参道店

c72e3b3e0bdc75068dda62b0c9b24402c_4620693218525676905_210103_2.jpg

ふわとろ感満載の「スフレオムレツ」。口に含んだ瞬間のとろける感覚がたまらず、見た目の想像以上にふわふわです。

ドリンクメニューだけでなく、軽食の種類がたくさんあることもうれしい。

期間限定がうれしい!「アフタヌーンティー・ラブアンドテーブル 表参道店」

c72e3b3e0bdc75068dda62b0c9b24402c_4620693218525676905_210103_1.jpg

期間限定のメニューが出てくることもおすすめのポイント。何度訪れても楽しいんです。

今回は「ほうじ茶ミルクティーwithみたらし団子」を注文しました。693円で、ほうじ茶も、みたらし団子もついてくるというお得なメニュー。

香ばしいほうじ茶にブラウンシュガーの優しい甘さを加えたミルクティーと、ダイナミックにグラスにのったみたらし団子が印象的。もちもちで、かつ作りたてかのような温かい温度が特徴。

以上、おすすめのレストランの紹介でした。
最後まで読んでくださりありがとうございました。
ぜひ訪れてみてくださいね

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧.


2021年9月19日

隠れ家レストランやビルや高い建物の内部構えるお店が多く、一元のお客様がお店を見つけるのが非常に困難であると言われる銀座。おしゃれなバーが多くて迷ってしまう、、。

そんな、銀座でバーを探している方にぜひおすすめなバーがあります。

今回はティル・ナ・ノーグ(アイアンフェアリーズ)」をご紹介。

おとぎばなしのワクワク感を抱くことができる「ティル・ナ・ノーグ(アイアンフェアリーズ)」

c72e3b3e0bdc75068dda62b0c9b24402c_4620693218522974702_200902_8.jpg

銀座の地下に広がる異世界空間ティル・ナ・ノーグ(アイアンフェアリーズ)」。

外観には厚みのある木の扉があり、まるでおとぎばなしに出てくるドアのよう。

c72e3b3e0bdc75068dda62b0c9b24402c_4620693218522974702_200902_10.jpg

この重厚感のある扉を開くと、地下へと階段が続きます。地下にあるお店へ歩みを進めていくと、神秘的な雰囲気が漂う空間が目の前に広がります。

c72e3b3e0bdc75068dda62b0c9b24402c_4620693218522974702_200902_9.jpg

薄暗い店内は、「元鍛冶屋のデザイナーによる鉄製の妖精をつくる工場」という一風変わったコンセプトのもと、たくさんの鉄製の妖精が出迎えてくれます。

c72e3b3e0bdc75068dda62b0c9b24402c_4620693218522974702_200902_7.jpg

まるでおとぎ話に出てくる場面のように、薄明かりの店内にはアンティーク調のインテリアが多く並べられています。妖精のテーマに沿ってキラキラのピクシーダスト(妖精の粉)が入った小瓶がたくさん置いてあるという細かな部分までこだわりを垣間見ることができるんです。

日本では銀座でしか味わうことのできない特別感

c72e3b3e0bdc75068dda62b0c9b24402c_4620693218522974702_200902.jpg

バンコクに本店があり、銀座と上海にもあるというティル・ナ・ノーグ(アイアンフェアリーズ)」にはほかにはない驚きがたくさん詰まったカクテルがいっぱい。

「Heaven Lonely flows」

インスタグラム映えバッチリなカクテル「Heaven Lonely flows」をいただきました。

c72e3b3e0bdc75068dda62b0c9b24402c_4620693218522974702_200902_4.jpg

綿菓子でアレンジされたカクテルで上にはラズベリーのトッピングが。綿菓子のみでいただくもよし、綿菓子をカクテルの中に入れて味の変化を楽しむこともできる一品。顔ほどもある綿菓子のドリンクはとにかくインパクト満載なんです。

また、季節限定のオリジナルカクテルもいただきました。スイカが丸くくり抜かれて入っており、非常にジューシー。店内ではトマトやポップコーンなど普段は見かけない食材がのったカクテルなど多くのオリジナルカクテルをいただくことができます。

季節によって変わるメニューもあるので何度訪れても驚きが絶えないんです。

c72e3b3e0bdc75068dda62b0c9b24402c_4620693218522974702_200902_0.jpg


お酒が苦手でも、楽しむことができるようなノンアルコールカクテルもたくさん。

バーの時間だけでなく、カフェタイムにはカフェタイム限定のカクテルも提供しているなどさまざまな楽しみ方があるんです。SNS映えもばっちりなので女子会やデートにもぴったりの万能なお店。

このようにふらっと立ち寄った際にはなかなか見つけることが難しいですが、実は非常に魅力的なバーが多数ある場所、銀座。

ちょっぴりおしゃれにバータイムを楽しみたい方にも、いつもとは異なるお酒が飲みたい方にも、いい意味で銀座らしくない、想像力豊かな場所で夜を楽しみたいという方にも。

妖精に会えるバー、銀座で異空間の世界観を感じることができるティル・ナ・ノーグ(アイアンフェアリーズ)」、訪れてみてはいかがでしょうか。


2021年9月12日
2021年9月 5日
2021年8月28日
2021年8月21日
2021年8月 8日
⇒すべての記事を見る

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■東京都の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 東京3特派員

    東京3特派員
    池上 桃音 さん
    3歳から12歳までドイツ・デュッセルドルフのインターナショナルスクールで過ごす。その後、慶應湘南藤沢中等部・高等部へ進学。学生時代にはオーストラリア・シドニー、イギリス・ケンブリッジ大学での短期留学を経験。慶應義塾大学法学部を卒業し、現在は東京を拠点に活動。両親がタイのバンコクに在住。 instagram DISQUS ID @disqus_i2GBYBUmGc

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集