海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/東京3特派員ブログ

日本国内/東京3特派員ブログ 旅するフリーランス女将

日本国内・東京3特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


平日も土日も問わず、たくさんの人でにぎわっている上野アメ横商店街周辺。
この通りを抜け、上野公園方面に歩いていったところにある、下町バル「さしすせそ」。
舌は肥えているが値段にシビアな下町のオトナの方に気に入って頂けるよう
粋な和食をリーズナブルに気軽に味わえるお店というのがコンセプト。

日常の中でちょっとした贅沢と満足をカジュアルに楽しめるよう、バルという文脈も加えたのだそうです。
和食バルとうたうだけあって、メニューは和を基本に、洋風イタリアン風スペイン風など、様々にアレンジされています。

写真 2018-12-15 19 28 44.jpg
本日のおばんざい三種盛り

写真 2018-12-15 20 18 53.jpg
酒の肴の焼きおあげさん

写真 2018-12-15 19 27 24.jpg
スルメイカの沖漬け肝和え

写真 2018-12-15 20 16 07.jpg
明太だし巻きたまご
などなど、定番和食もありーの。
写真 2018-12-15 21 05 41 (1).jpg
いちじく オン ザ ブルーチーズバケット!
写真 2018-12-15 19 26 22.jpg
かきのアヒージョ
など、欧風創作料理もあり。
大人数で言っても、他の人に合わせることなく、自分の食べたいものを好きなだけ食べられそうですね。

そしてここの一番のおすすめは鯛めし!
写真 2018-12-15 19 49 55.jpg
銚子の海で獲れた新鮮な鯛がまるごと一匹使われています。
お店の方が頭と骨をとって、食べやすくしてくれますよ!
できあがりまで30分以上かかるので、お店に入ったらすぐに注文しましょう!

写真 2018-12-15 19 44 52.jpg
個人的にヒットだったのが、前割り焼酎!
「前割り焼酎」とは、焼酎と水を好みの割合で混ぜ、数日間寝かせたもののことを指します。元々は、焼酎のお膝元とも言える鹿児島で、お客さまをもてなす席で振る舞われてきました。
飲んでみると焼酎独特のトンガリ具合がなく、はてしなくまろやか!
これなら、焼酎が苦手な人も飲めます!新しい発見でした。

一人でしっぽりでも、大人数でワイワイでもいろいろなシチュエーションで使いやすいお店です!
ごちそうさまでした!

ーーーーーーーーーーーーーーー
【店名】
下町バル「さしすせそ」(旧店名あいうえお)

【住所】
〒110-0005 東京都台東区上野2-10-7 かきくけこビル

【アクセス】
地下鉄千代田線湯島駅 2番出口 徒歩3分
地下鉄大江戸線上野御徒町駅 A3出口 徒歩3分
地下鉄千代田線湯島駅 2番出口 徒歩3分
地下鉄銀座線上野広小路駅 徒歩3分
JR上野駅 不忍口 徒歩5分
JR御徒町駅北口 徒歩5分

【電話】
03-3836-1901

【営業時間】
[月~土] 16:00〜23:30
[日・祝] 15:00〜23:00


2019年1月31日

丸の内から徒歩5分。
日本郵政下にある、神戸牛に舌鼓を打てるお店。
写真 2018-12-29 13 20 36.jpg
周りは「THE丸の内、おしゃれオフィスビル街!!」で、なんだか洗練された気持ちになります。笑
今回はお手軽に楽しめるランチのご紹介!
ランチはコース料理もあるのですが、アミューズ・前菜・パン・カフェ付き2500円でお得に神戸牛を楽しめるプランも。
写真 2018-12-29 11 38 37.jpg
それぞれ、前菜、メインは3つくらいから選べるので、好きなものをカスタマイズできますよ!(メニューは季節によって変動します)
この日の前菜は、「半熟卵とベーコンのシーザーサラダ」「マグロのタルタル 根セロリのマリネ」「本日のポタージュ」。
迷いつつ、マグロのタルタルをチョイス!
メインは、「神内和牛あか ウチモモ」を!
まずは、昼からシャンパン(800円)で乾杯!(勝ち組気分スイッチオン)
写真 2018-12-29 11 30 46.jpg
アミューズできたピスタチオムースでコーススタート!
写真 2018-12-29 11 41 41.jpg
まろやかクリーミーで、パンにつけても絶品!
マグロのタルタルも手が込んだ飾り付け…!
写真 2018-12-29 11 43 06.jpg
これは、インスタ映えというやつですね!笑

メインの神内和牛はいうことなしの満足感。
写真 2018-12-29 12 14 25.jpg
赤み肉でありながら、ジューシーかつ芳醇な甘みがたまらんっ!
写真 2018-12-29 12 21 30.jpg
「肉!肉!肉」って感じでした。

昼から、ゴージャスな場所で、シャンパンと和牛と。
あ〜幸せっ!なランチでした!
たまにはご褒美にいかがですか?^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【店名】
RRR otemachi Kobebeef&Wine

【予約・お問い合わせ】
050-5596-2408

【住所】
東京都千代田区大手町2-3-1 大手町プレイス・ウエストタワーB101

【交通手段 】
東京メトロ:『半蔵門線』『丸の内線』『千代田線』『東西線』
都営地下鉄:『三田線』
A4、A5出口より徒歩1分

【営業時間】
<月~金>
11:00~15:00(L.O14:00) 17:00~23:00(L.O.22:00)
<土・日・祝>
11:00~15:00(L.O14:00) 17:00~22:00(L.O.21:00)


2019年1月31日

渋谷に本店を構える「立吉餃子」。
今回は青山のお店に。
地下に続く階段を下がると、そこは…餃子ワンダーランドだった!!
写真 2018-12-14 19 21 14.jpg

定番の焼餃子、揚げ餃子、水餃子に加えて、ガーリック餃子、ゴロゴロ海老餃子、スタミナ餃子ピリ辛ソース、海の香りスープ餃子など変わり種も!
写真 2018-12-14 20 05 58.jpg
立吉さんの特徴は、スーパーヘビー級な大きさ!
見た目もさることながら、味のずっしり感も期待を裏切らない最強餃子。
とりわけガーリック餃子のにんにく具合は、ひとくち食べたら、体力全開するほどにんにくにんにくしています。

一個一個の餃子の主張はだいぶ強めですが、種類が豊富なので、飽きずに楽しめるところがグッド!
写真 2018-12-14 19 19 16.jpg
また、餃子を目一杯楽しめる4000円のコースは、アンチョビポテトやごま塩キャベツなど、様々なおつまみもついて、飲み放題、食べ放題コミコミのお値段。
このコスパの高さは文句なし100点。
写真 2018-12-14 19 02 28.jpg
みなさんもぜひ餃子にまみれてくださいね〜!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【店名】
立吉餃子 青山店

【予約・お問い合わせ】
050-5590-5407

【住所】
東京都渋谷区神宮前5-50-1 サンケイビル B1F

【交通手段】
 東京メトロ 表参道駅(半蔵門線・千代田線・銀座線)B2出口より国際大学方面徒歩3分圏内。
 JR 渋谷駅から青山学院方面 徒歩15分圏内です。

【営業時間】
ランチ:11:30~14:30(L.O.)
ディナー:17:00~23:00
※土・日・祝日※
ディナーのみ15:00~23:00


2019年1月31日
2019年1月30日
2018年12月31日
2018年12月31日
2018年12月31日
⇒すべての記事を見る

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■東京都の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内特派員ブログ一覧

しまなみ海道・広島ニセコ・北海道三重与論島五島列島京都別府和歌山埼玉大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿札幌東京東京2東京3栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 東京3特派員

    東京3特派員
    旅するフリーランス女将
    「百期百会」これは、私オリジナルの座右の銘です。「百人の人と百通りの出会い方を大切にする」という意味です。人と話すことが大好きで、この座右の銘のもと、毎日様々な人達の出会いを楽しみに生きています。仕事は浅草橋にある「LittleJapan」というゲストハウスで女将をしています。「餃子の研究」が趣味で、お店のリサーチだけでなく、作り方まで研究するほど、「餃子lover」です。また最近は、ハンバーガーを食べ歩くことにもハマっています。ハンバーガーをガブガブ食べるように、様々なことを吸収していきたいです。 DISQUS ID @disqus_j1mnLrkcEA

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集