海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 東京3特派員ブログ > 「HIGASHIYA GINZA」和を楽しむ

日本国内/東京3特派員ブログ 池上 桃音 さん

日本国内・東京3特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年9月 2日

「HIGASHIYA GINZA」和を楽しむ


「HIGASHIYA GINZA」和を楽しむ

和の雰囲気で味わうことのできるアフタヌーンティーが東京にあるということをご存知でしょうか。

銀座駅からすぐ、「HIGASHIYA GINZA」では、そんな粋な体験ができるんです。

「HIGASHIYA GINZA」で和を楽しむ

20200627_200627_0025.jpg

シックな木目調の店内は落ち着いた雰囲気が漂い、洗練された大人な印象を受けます。
奥のダークな木のテーブルに着席しさっそくアフタヌーンティーをいただくことに。

20200627_200627_0024.jpg

「HIGASHIYA GINZA」でいただくことのできる、「茶間食(サマジキ)」。
税込み4950円で、お茶2種類と和菓子、いなり寿司がついた和のアフタヌーンティー。

まず注目すべきは圧倒的なお茶の種類。
店員さんが抜粋していくつかの茶葉を持ってきてくださり、季節の茶葉の説明をしてくださるんです。
芳醇な香りを吸い込みうっとりしつつ、10種類以上もある説明に、覚えていられなくなりそうになります。

20200627_200627_0001.jpg

今回私は「三年番茶」と季節の和紅茶をいただきました。
三年番茶はお茶の木を枝ごと切り、茎を多くブレンドして乾燥させ、そのあとじっくり熟成させたのち、焙煎したものなんだとか。
香ばしくてまろやかな風味の飲みやすい番茶でした。

20200627_200627_0003.jpg

季節の和紅茶はよもぎの和紅茶で、ほんのり酸味があり飲みやすいお茶でした。

20200627_200627_0009.jpg

そのあと竹のかわいらしいかごで運ばれてきたのがいなり寿司です。いままでいただいたアフタヌーンティーでは見たことのない、特徴的な一品かと思います。

20200627_200627_0016.jpg

おいしいお香物といただくいなり寿司は甘味がより強調され、お米のもっちり感もマッチ。

そのあと木のお盆にのった、色とりどりのさまざまなお菓子をいただきました。

20200627_200627_0012.jpg

中には、自家製の豆寒天や蕎麦味噌、梅の蜜煮、胡麻豆腐、玉子焼き、水無月、抹茶餡や一番人気のなつめバターなど本当に多種多様な和菓子が。
どれからいただこうかと、ついワクワクしてしまうんです。

20200627_200627_0020.jpg

とくに蕎麦味噌が好きで、薄い皮に包まれた蕎麦味噌は味噌の塩味と深みの相性が抜群!

見た目だけでなく味も絶品でお箸が止まらず、ぺろりとすぐにいただけてしまいます。

以上、「HIGASHIYA GINZA」のアフタヌーンティー「茶間食」でした!
落ち着いたカフェに行ってみたいとき、一味違ったアフタヌーンティーを楽しみたいときなどには「HIGASHIYA GINZA」で和を感じるアフタヌーンティーを体験してみてはいかがでしょうか。

〈インスタグラムもやっています〉 https://www.instagram.com/moneikegami/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2020年9月 2日
« 前の記事「カラフルなお花で心に彩りを「from afar」蔵前」へ
»次の記事「まるで韓国!? おしゃれなカフェ「サロンド ルイ ジュエリーカフェ」で楽しむフォトジェニックティータイム」 へ
東京3特派員 新着記事
ディナーにいただくアフタヌーンティー、ハイティーを嗜む「現代里山料理 ZEN HOUSE」
まるで韓国!? おしゃれなカフェ「サロンド ルイ ジュエリーカフェ」で楽しむフォトジェニックティータイム
「HIGASHIYA GINZA」和を楽しむ
カラフルなお花で心に彩りを「from afar」蔵前
絶品チーズケーキをおうちで堪能「チーズケーキ専門店KAKA」
浅草「きものスタジオ京 浅草オレンジ通り店」で着物町巡りをしてみたい
ゆっくりとリラックスしたティータイムにも、急な来客にも万能なケーキ屋さん「Pâtisserie FOBS」
お手軽なおまかせフルコースを堪能「L'AS」表参道

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■東京都の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 東京3特派員

    東京3特派員
    池上 桃音 さん
    3歳から12歳までドイツ・デュッセルドルフのインターナショナルスクールで過ごす。その後、慶應湘南藤沢中等部・高等部へ進学。学生時代にはオーストラリア・シドニー、イギリス・ケンブリッジ大学での短期留学を経験。慶應義塾大学法学部を卒業し、現在は東京を拠点に活動。両親がタイのバンコクに在住。 instagram DISQUS ID @disqus_i2GBYBUmGc

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集