海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > トリノ特派員ブログ > ピエモンテ郷土料理紀行! Bagna cauda

イタリア/トリノ特派員ブログ YUCA

イタリア・トリノ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年12月 6日

ピエモンテ郷土料理紀行! Bagna cauda


メール プリント もっと見る

ピエモンテ郷土料理紀行! Bagna cauda

BC6.JPG


気温がマイナスの世界に突入したピエモンテ州で、是非食べていただきたい料理。
それは、ズバリ Bagna cauda (バーニャカウダ)!
バーニャカウダにまつわる秘話 は、ニュース&レポートをご覧くださいませ。
今回は、バーニャカウダに必須のお野菜について、ご紹介したいと思います。


IMG_5787.JPG  


バーニャカウダにオフィシャルレシピ があるのはご存知ですか?
(次回は、オフィシャルレシピをご紹介しますよー。)


IMG_5685.JPG


旬野菜が主役のバーニャカウダ。
まずは生野菜から。

ニッツァ産の カルド ゴッボ! これがなくては始まりません。


IMG_5629.JPG


Topinambur (トピナンブール)菊芋です。これも必須!
(私の大好物な冬野菜のひとつ。お上品に設えてみたりして。)

その他、キャベツ、フィノッキオ(ういきょう)、ペペローニ(パプリカ)、チポロッティ(葉玉ねぎ)、スカローラ(チコリの仲間。葉野菜)


IMG_5723.JPG


温野菜としては、
茹でたじゃがいも、バルバビエートラ(ビーツ)。
玉ねぎ、パプリカはオーブンで焼き、皮を剥いたものを。


基本的には、その土地で採れた新鮮な野菜を使い、アレンジはシェフの意向によってバラエティーに富みます。新鮮で、色とりどりの野菜をたくさん摂取できるバーニャカウダは、健康を気遣う方にも理想的。地元の赤ワイン バルベーラと共に会話が弾みます。

日本では、バーニャカウダソースに生クリームやバターを大量に入れるお店もあるそうですが、本場のバーニャカウダはヘルシーそのもの。エキストラヴァージン オリーブオイルがメインです。少しこってりしているな。という場合は、ヘーゼルナッツやクルミオイル入りの場合がほとんどです。隠し味として仕上げにできたてのバターをほんの少し入れるお店もあります。

寒い冬には、ピエモンテ州で本場のバーニャカウダを是非ご賞味くださいませ。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2017年12月 6日
« 前の記事「BAGNA CAUDA DAY カウントダウン始まりました!」へ
»次の記事「バーニャカウダ オフィシャルレシピ」 へ
おすすめ記事
    トリノ特派員 新着記事
    トリノカフェ探訪! GERLA 1927
    イタリアで風邪をひくまえに飲みたいホットカクテル?!
    ノンナ直伝 バニェット ヴェルデ レシピ
    ピエモンテ郷土料理紀行! Bollito misto
    ユネスコ世界遺産の冬。雪のワイン畑にうっとり!
    イタリアの年越し 新年は山ガール?それとも海ガール?
    イタリアのクリスマスはいつまで続く?
    年始もオープン!トリノの クリスマスマーケット情報

    イタリア ツアー最安値


    2018/2/24更新

    イタリア 航空券情報


    イタリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • トリノ特派員

      トリノ特派員
      YUCA
      ピエモンテ州 アスティ在住。
      製菓専門学校洋菓子教授アシスタントとして勤務後、自らもフードスタイリストとして教壇に立つ。現在は、イタリア現地の料理学校にて非常勤講師を務めるほか、企業コンサルタントとしてスローフード・スローライフを満喫中。(執筆、連載中)マンマや星つきシェフに学ぶお料理教室、食の宝庫ピエモンテ州への生産者訪問も人気開催中。詳しくは DISQUS ID @disqus_84yCoI6UhA

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集