海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > トロント特派員ブログ > カナダできれいな星空が見たい(1)

カナダ/トロント特派員ブログ 旧特派員 MAKOTO

カナダ・トロント特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年7月31日

カナダできれいな星空が見たい(1)


メール プリント もっと見る

カナダできれいな星空が見たい(1)

9669489977_45e4be3c1f_b.JPG


夏といえば、星空。トロントという都会に住んでいると、カナダにいても夜空を見上げることもなくなってしまいます。もともと人類はずっと星空を見て生きてきたわけで、きれいな夜空を見て過ごすことは人間らしい生活を取り戻すことともつながるのかな、とふと懐かしくなります。


カナダに住み、これまでカナダを旅して、「これはきれいだった」と思う星空があります。その一つが、ユーコン準州の星空。

ユーコンはまだまだ日本には馴染みが薄い場所かもしれませんね。夏の終わりの時期は、他では見ることができない素晴らしい景色に出会うことができると、「知る人ぞ知る」場所です。キャッチフレーズは「LARGER THAN LIFE」。直訳すると「私の人生よりも大きい」となります。最初に聞いた時には「え? おおげさ」と正直思ったのですが、行ってみないとわからない「LARGER」のスケール感に打ちのめされます。


詳しいことは、ユーコン準州観光局の日本語ウエブサイトがあります。
http://yukonjapan.jp/


見晴らしの良いドームから撮った写真ですが、最初は夕暮れ時。これでも夜11時くらいだったでしょうか。「極北」と呼ばれるこの地域の日没は、ずいぶん遅いのです。


10225688954_4ed5b99b69_b.JPG


日が沈むと、ビックリするような「満天の星」。これが時間とともに動いていく様子がわかる、というのにもビックリしました。街の明かりが少ないということもありますが、空気が澄んでいてきれい、ということもあるのでしょう。おおげさに言えば、宇宙に包まれているような感じになります。


9669489737_62f8ac031d_o.JPG


オーロラが出始めました。左に見える湖のようなものはユーコン川。光っているのは、わずかに残った太陽の光。


9669489067_772d98f1e3_b.jpg


無数の星空をバックに激しく揺れるオーロラ。ユーコン川が再び輝き始めたのは、今度はオーロラの光が反射したため。


これが、私が選ぶ夏のカナダの星空の一番目。いまだに忘れることができない、心に焼き付いているカナダの夜景です。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2015年7月31日
« 前の記事「ロンドン、そしてカナダで私たちの「自由」の源泉に触れる」へ
»次の記事「カナダできれいな星空を見たい(2)」 へ
おすすめ記事
    トロント特派員 新着記事
    美術館のクリスマスツリー展
    もうすぐサマータイム終了!トロントのデイライト・セービング
    見所満載!トロントの台所「セント・ローレンス・マーケット」
    ハイキングで自然を楽しむ秋
    ちょっと珍しい競馬「ハーネスホースレーシング」
    カナダのサンクスギビングデー(感謝祭)
    安くて美味しい!トロントの「フードトラック」
    トロントの人気5大観光スポット

    カナダ 航空券情報


    カナダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • トロント特派員

      トロント特派員
      MAKOTO
      1997年よりトロント在住。地元日系企業数社に勤務後、現在はフリーのカメラマン&ライターとして、カナダ暮らしにどっぷりつかる気ままな暮らしを継続。ブログをほぼ毎日更新中。トロントを起点として東部カナダの魅力をお届けします。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集