海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > トロント特派員ブログ > カナダのサンクスギビングデー(感謝祭)

カナダ/トロント特派員ブログ H@NA

カナダ・トロント特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年10月 5日

カナダのサンクスギビングデー(感謝祭)


メール プリント もっと見る

カナダのサンクスギビングデー(感謝祭)

10月最初のブログとなりました。最近トロントでは、街を歩いているとジャケットやトレンチコートなど、薄手のコートを羽織っている人たちを多く見かけます。とは言え、寒さに強いトロントニアンの中には、まだTシャツのまま歩いている人もいます。かと思えば、ダウンジャケットを着ている人もいて、服装は人によって千差万別です。


さて、カナダでは来週月曜日(10月9日)は「感謝祭」のため祝日です。英語では「サンクスギビングデー」(Thanksgiving Day)と言います。日本にはない習慣ですが、名前は聞いたことがあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。


今回は、そんな「サンクスギビングデー(感謝祭)」について書きたいと思います。


01. DSC02382.jpg

サンクスギビングデー(感謝祭)とは
アメリカとカナダの祝日の一つで、サンクスギビングと略したり、(七面鳥を食べる家庭が多いため)「ターキーデー(七面鳥の日)」と呼ばれたりもします。アメリカでは11月の第4木曜日ですが、カナダでは10月の第2月曜日となっています。「どうしてアメリカとカナダでは日が異なるのか」については、後にお話します。


02. DSC02369.JPG

感謝祭の歴史
その歴史は長く、古くは古代ギリシャ人、ローマ人、エジプト人や中国人などにより「秋の収穫を祝う行事」として開かれて来ました。北米では、ヨーロッパから人々が移住して来る以前から、先住民たちによって、感謝祭の儀式が執り行われていました。先住民たちは、他の文化圏と同様に、歌や踊り、祈りを豊穣の神へ捧げていたといいます。


現在のアメリカの感謝祭の起源は、今から約400年前、アメリカの植民地に遡ります。1620年、宗教の自由を求め、イギリスから102人のピルグリムファーザーズがアメリカ(マサチューセッツ州)に移住した年のこと。新天地で彼らが迎えた最初の冬は大変厳しく、飢えや病気により、多くの人々が命を落としました。その翌年、ピルグリムは先住民からトウモロコシなどの穀物の栽培方法や、ワイルドライス、ベリーの収穫方法、釣りまで教わりました。


その甲斐あって、彼らは長い冬を越すのに十分な食糧を収穫することができました。そして同年、ピルグリムは感謝の気持ちで先住民を招待し、3日間にわたって盛大な祝宴を開きました。その後も、入植者による「感謝祭」は受け継がれ、今日では北米の伝統的な年間行事の1つとなっています。


03. DSC02445.JPG

カナダのサンクスギビングデー
意外に思われるかもしれませんが、カナダのサンクスギビングデーの歴史は、実はアメリカよりも古いのです。
カナダで初めて感謝祭が開かれたのは、1578年のこと。イギリス人の探検家マーティン・フロビッシャー率いるイギリス人開拓者らが、新天地のカナダのニューファンドランドで行った、英国の伝統的な収穫祭が起源だそうです。その後、カナダ人は収穫の祝いのみならず、軍が勝利した時や病気から快復した時など、良いことがあれば一緒に祝ったそうです。


先に、アメリカとカナダのサンクスギビングデーは日が異なる、と書きました。どうしてかという問いの答えは、「カナダとアメリカの生育時期の違い」にあります。カナダは、アメリカに比べ生育期が短く、冬の到来も早いです。そのため、アメリカよりも早くサンクスギビングを祝うのです。


サンクスギビングデー(感謝祭)の過ごし方
サンクスギビングデーが、カナダで正式な「祝日」に制定されたのは1870年のこと(アメリカは1863年、リンカーンによって制定)。現代では、以前のように宗教的な意味合いは薄れ、親族や家族、友人を囲んで、食事や会話を楽しむというものになっています。伝統的な感謝祭の料理は、七面鳥にスタッフィング(詰め物)をして焼いた「ローストターキー」。ターキーには、クランベリーソースやグレービーソースをかけて食べます。その他、マッシュポテト、カボチャ、カブ、パンプキンパイも定番です。


04. DSC02452.JPG

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2017年10月 5日
« 前の記事「安くて美味しい!トロントの「フードトラック」」へ
»次の記事「ちょっと珍しい競馬「ハーネスホースレーシング」」 へ
おすすめ記事
    トロント特派員 新着記事
    トロントで便利な薬局 Shoppers Drug Mart
    セール到来!カナダ版「ブラックフライデー」
    美術館のクリスマスツリー展
    もうすぐサマータイム終了!トロントのデイライト・セービング
    見所満載!トロントの台所「セント・ローレンス・マーケット」
    ハイキングで自然を楽しむ秋
    ちょっと珍しい競馬「ハーネスホースレーシング」
    カナダのサンクスギビングデー(感謝祭)

    カナダ 航空券情報


    カナダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/キャンベルアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2カナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • トロント特派員

      トロント特派員
      H@NA
      マレーシア生まれカナダ育ちの夫と共に、2011年からトロントに移住。留学カウンセラーとして、カナダに留学やワーホリで来た日本人への生活アドバイスや、日本語教師としてカナダ人への日本語教育に従事した経験あり。趣味は食べ歩き。現在は、主婦ブロガーとして、レストランやカフェ巡りをしながら、のんびりカナダ生活を満喫中。詳しくはこちらDISQUS ID @disqus_Lq2OoqX9YT

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集